Designer's Farm. Macintosh Troubles : Archives . Top Banner

Point

Archives
2009年7-9月


Point
Triangle Macintosh News 用 Sherlock プラグイン
Triangle NUCB Macintosh News 検索
Triangle さらに古い項目
Triangle 次に新しい項目
Triangle トラブルニュースデータベース
Triangle Macintosh トラブルニュース
Triangle Macintosh News
Triangle Tips & FAQs
Triangle HomePage
Point
Triangle 項目へのリンクの張り方
Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です>
Triangle E-mail:香川大学 Design室
Point

Triangle トラブルニュースデータベース Triangle Macintosh トラブルニュース Triangle Macintosh News Triangle Tips & FAQs Triangle HomePage


Point
項目での事項検索は Netscape の検索機能をお使い下さい.検索は各ページで command+F キー により検索語を入力できます.再検索は command+G でできます.

Point




[ 09/9/29]



● Mac OS X 10.6:NVIDIA GeForce 7300 GT 装備マシンが一時ハングする


杉石氏からいただいた。NVIDIA GeForce 7300 GT搭載マシンを、Mac OS X 10.6 で起動すると、一時ハングする。


「症状」

NVIDIA GeForce 7300 GT搭載機で、 Mac OS X 10.6 を走らせると、カーネルエラーが生じ数十秒ハングしたような症状が発生する。


「条件・原因等」

ドライバの不具合が原因。Cocoatech Support が症状を確認している。

この様な不具合が見られるのは主にPath Finderのユーザーのため、Cocoatechのサイトに詳しい情報が寄せられて居る。Cocoatech Supportの表現では>There is a serious problem with the GeForce 7300 GT drivers on Snow Leopard that causes> intermittent 20 second system lockups when using Path Finder.とPath Finderにおけるトラブルの説明を行っているが、同様なドライバの使用をするソフトでは他でも発症する可能性が有るのでGeForce 7300 GTユーザーは注意が必要であろう。

AppleとNVIDIA両社とも承知しておりドライバのアップデートを始めているという。


「対処法」

このバグを暫定的に回避するPath Finderのβバージョンが入手できる。公には配布されてはいないので、必要な方はCocoatech Support (help@cocoatech.com)に、英文で、問い合わせる。



● Mac OS X 10.6:Acrobat Pro 9:「save as Adobe PDF」が表示されない


清原氏より、お知らせいただいた。

Mac OS X 10.6 ではプリンタドライバとしてAdobe PDFがうまく動作しないことが、すでにAdobeから報告されている。しかし、その報告にある「save as Adobe PDF」自体が見つからない場合がある。 「症状」

Acrobat Pro 9.1にしているにも関わらず、プリンタリストからAdobe PDFを削除しても、「save as Adobe PDF」が見あたらない。

また、save as Adobe PDFが「PDFに保存」のプルダウンメニューに現れる場合でも、「save as Adobe PDFの場所がわからない」というエラーメッセージが出て、PDFを書き出せない。


「条件・原因等」

氏は、Mac OS X 10.5 に Mac OS X 10.6 を上書きインストールしている。


「対処法」

「Save as Adobe PDF」が表示されない(本谷氏のページ)に対処法が書かれている。

一旦「Save as Adobe PDF」を「PDFに保存」のプルダウンメニューから削除し、 Acorbat Proのアプリケーションのパッケージの内容を表示させ、その中にある Automator アクション「Save As Adobe PDF.action」をダブルクリックして再インストールする。



● Adobe InDesign CS4 6.0.4 アップデート


Adobe InDesign CS4 6.0.4 アップデート


多くの問題を修正


「対象」

Adobe InDesign CS4 6.0.0 からAdobe InDesign CS4 6.0.3


「システム要件」

Mac OS X 10.5.8 以降
Mac OS X 10.4.11



● iWork 9.0.3


iWork 9.0.3


一般的な互換性、全体的な安定性を改善。ヘルプを更新し、細かな問題を数多く修正している。次のような修正を含んでいる。

・インスタントアルファが適用された画像の容量削減

・いくつか動画を埋め込んだファイル容量の扱い

・ Keynote と Pages の データチャートエディタでの日付と期間での動作

・ Numbers からの表カテゴリの CSV 書き出し


コメント通知の改善と iWork.com Beta の安全性もこのアップデートに含んでいる。


「システム要件」

Mac OS X 10.5.6 以降
Mac OS X 10.4.11



● iTunes 9.0.1


iTunes 9.0.1


重要な問題を解決

・ iTunes Store の閲覧時の問題

・ iTunes が応答しなくなる処理問題

・ iTunes が不意に終了しまう問題を解決

・ プレイリストの Podcast を iPod、iPhone に同期させるときの問題を解決

・ 複数の(アルバムなどの)ディスクをアルバムで並び替えるときの問題を解決

・ ズームボタンで Mini Player に切り替えられない問題を修正

・ iPod touch、 iPhone へのアプリケーション同期を改善

・ Genius が Genius Mix を表示するように自動的にアップデートするようにした


「システム要件」

Mac OS X 10.4.11 以降



● Logic Pro 9.0.1/Logic Express 9.0.1


Logic Pro 9.0.1
Logic Express 9.0.1


全体的な安定性と、多くの問題解決と拡張を提供

・Flex マーカーを MIDI ノートに揃えてスナップできるようにした

・置き換えモードでのパンチイン録音が正しく動作するようにした

・I/O プラグインにレイテンシを補正する選択肢を追加


「対象」

Logic Pro 9
Logic Express 9


「システム要件」

Mac OS X 10.5.8



● Main Stage 2.0.1


Main Stage 2.0.1


全体的な処理速度の向上と、Loopback プラグインと Playback プラグインを含め、数多くの細かな問題修正と拡張。

・ Loopback の逆再生オプションが確実に動作するようした

・ピッチベンドデータが外部音源に正しく転送できるようにした

・ Loopback での録音を使って MainStage のテンポを定義できるようにした

・ MainStage で I/O プラグインを使えるようにした




「対象」

MainStage 2


「システム要件」

Mac OS X 10.5.8



[ 09/9/22]



● Mac OS X 10.6:主な非互換アプリケーション一覧


Apple 技術文書 : HT3258 : Mac OS X v10.6: About incompatible software


Mac OS X 10.6 は、突然終了したり他の問題を引き起こす一部の Mac OS X 10.6 に非互換のソフトウェアから、 Macintosh を保護するように作成されている。

Mac OS X 10.6 インストール時あるいは移行時に、非互換が判明しているソフトウェアを、「互換性のないソフトウェア」フォルダに、移動させるようになっている。

また、Mac OS X 10.6 は、非互換の判明しているソフトウェアを起動させないようにしている。「互換性のないソフトウェア」というメッセージを表示する。


技術文書には、非互換のソフトウェアとそのバージョン、製造元連絡先などが一覧となっている。現状では、ほとんどの市販抗ウイルスアプリケーションは非互換。(事実上、ウイルスはないと言ってもいいのだが)



● Mail:ファイルを添付すると Exchange サーバで本文が文字化け、添付ファイル異常分割


Apple 技術文書 : TS2928 : Mac OS X v10.5, v10.6: Mail, Exchange server - Inline message attachments may be unreadable


「症状」

ファイル添付したメッセージを Microsoft Exchange サーバを使うメールアカウントを介して送信すると、メッセージの受信者側で、メッセージが文字化けしたり、複数の添付ファイルに分割される場合がある。


「条件・原因等」

Mac OS X 10.5、Mac OS X 10.6 で発生する


「回避法」

Mail の編集メニューから、「添付ファイル」の「常に添付ファイルをメッセージの最後に挿入」を選択する。

画像のみを添付ファイルとして送信する場合は、メッセージを RTF で送信する。つまり、太字体テキストまたは斜体テキスト、箇条書きリストなどのリッチテキスト形式を追加する。

添付ファイルをメッセージの最後、メッセージ本文の後に挿入してもよい。



● HP Printer Drivers for Mac OS X v10.6


HP Printer Drivers for Mac OS X v10.6


「システム要件」

Mac OS X 10.6.1 以降



● Apple Remote Desktop 3.3 Admin


Apple Remote Desktop 3.3 Admin


信頼性全般に関わるいくつかの問題を修正


「システム要件」

Mac OS X 10.5.8 以降
Mac OS X 10.4.11



● Adobe Photoshop Lightroom 2.5アップデート


Adobe Photoshop Lightroom 2.5アップデート


機能の向上、Photoshop Lightroom 2.4 で確認された問題の修正、サポートするカメラの機種の追加などに対応


「新たに対応したカメラ」

- ニコン D300S
- ニコン D3000
- オリンパス E-P1
- パナソニック DMC-FZ35
- パナソニック DMC-GF1

注意:パナソニック DMC-FZ38 は非対応


「システム要件」

Mac OS X 10.5.8 以降
Mac OS X 10.4.11



● Adove Camera Raw / DNG Converter 5.5アップデート


Camera Raw 5.5アップデート(Photoshop CS4, Photoshop CS4 Extended用)
Camera Raw 5.5アップデート(Adobe Photoshop Elements 6以降、およびAdobe Premiere Elements 7用)

Adobe DNG Converter 5.5アップデート


「新たに対応したカメラ」

- ニコン D300S
- ニコン D3000
- オリンパス E-P1
- パナソニック DMC-FZ35
- パナソニック DMC-GF1

注意:パナソニック DMC-FZ38 は非対応


「システム要件」

Mac OS X 10.5.8 以降
Mac OS X 10.4.11



● Creative Suite 3/Photoshop CS3:セットアップの初期化後インストーラが終了する


Adobe 技術文書 : 233868 : セットアップの初期化後インストーラが終了する(Creative Suite 3/Photoshop CS3)


「症状」

Adobe Creative Suite 3 または Adobe Photoshop CS3/Photoshop CS3 Extended のインストーラを起動すると、セットアップの初期化が終了した後、インストーラのダイアログボックスが表示されずにインストールが中断する


「対処法」

次のいずれか。

A.Flash Player 8 をアンインストールする

B.アンインストーラ を使用して Creative Suite 3 または Photoshop CS3 の不完全にインストールしたファイルを削除し、 Creative Suite 3 または Photoshop CS3 を削除する。
次のフォルダが残っている場合、削除する。

・/ライブラリ/Application Support/Adobe
・「caps」「Installers」「backup」各フォルダ
・「アプリケーション」フォルダ内にある CS3 アプリケーションのフォルダ

アンインストーラが失敗する場合、Adobe CS3Clean スクリプトを使用する

C.一般的なインストールでの問題対処法を試みる



[ 09/9/16]



● Mac OS X 10.6:Photoshop、Premiere Pro CS3:Menlo フォントの非互換


Adobe 技術文書 : 236035 : Mac OS X 10.6 で Menlo フォントを使用すると強制終了やプログラムエラーが発生する(Photoshop/Premiere Pro CS3-CS4)


「症状」

Mac OS X 10.6(Snow Leopard)で Menlo フォントを選択すると、Adobe Photoshop/Adobe Premiere Pro CS3 が、フリーズ、異常終了する。

次のメッセージが表示されることがある。

「アプリケーション <アプリケーション名> が予期せず終了しました。」

「要求された操作を完了できません。プログラムエラーです。」


「条件・原因等」

Adobe 社と Apple 社で調査中


「回避法」

Menlo フォントを使用しない



● Mac OS X 10.6:Adobe Reader 9.1 のインストーラーは 64 ビット未対応


Adobe 技術文書 : 236036 : Adobe Reader 9.1 のインストール時に「このコンピュータにインストールできません。」エラーが表示される(Mac OS X 10.6)


「症状」

Mac OS X 10.6 で、 Adobe Reader 9.1 のインストーラを起動すると、次のエラーメッセージが表示されてインストールできまない。

「Adobe Reader 9 はこのコンピュータにインストールできません。」



「条件・原因等」

この問題は、64 ビットプロセッサが搭載されているコンピュータで、Mac OS X 10.6 を 64 ビットカーネルで実行している場合に発生する。Mac OS X 10.6 は初期設定で 32 ビットカーネルで起動し、Mac OS X Server 10.6 の場合は 64 ビットカーネルで起動する。64 ビットカーネルで起動している場合、Adobe Reader 9.1 をインストールするには 32 ビットカーネルでインストールを行う必要がある。


「回避法 」32 ビットカーネルで起動して Adobe Reader をインストールする方法」

1. Macintosh を再起動し、起動音と同時に 3 および 2 キーを押し続ける

2.管理者権限のあるユーザアカウントでログインし、現在実行中のカーネルを確認する方法を参照して 32 ビットカーネルで起動していることを確認する

3.Adobe Reader をインストールする

4.インストール完了後、コンピュータを再起動する。Mac OS X Server 10.6 は、再起動すると初期設定の 64 ビットカーネルで起動する。


「現在実行中のカーネルを確認する方法」

「システムプロファイラ」ウインドウ左側のリスト「ソフトウェア」で、「システムソフトウェアの概要」「[64 ビットカーネルと拡張機能」欄で確認できる



● VirusBarrier X5:iPhone あるいは iPod touch 接続時に異常終了する


くろろ氏よりおしらせいただいた。インテゴ・サポートとのやりとりで判明したそうである。


「症状」

iPhone あるいは iPod touch 接続時に VirusBarrier X5 を開くと、クラッシュすることがある。


「回避法」

システム環境設定の「言語とテキスト」の「言語」画面で「English」をドラッグして一番上に移動。次に、iPhone あるいは iPod touch をMacから外し、VirusBarrier X5を起動(英語リソースで起動する)して、 Preferences の「Scanner」画面にある「Advanced」で、「Scan iPhone / iPod touch」オプションのチェックを外して終了。その後、システム環境設定の「言語とテキスト」の「言語」画面で「日本語」をドラッグして一番上に戻す。



● Mac OS X 10.6:Aperture 1.5.6 起動時の警告


Apple 技術文書 : TS3021 : Aperture 1.5.6: Alert appears when opening in Mac OS X v10.6


「症状」

Mac OS X 10.6 で、 Aperture 1.5.6 を起動すると、次の警告が表示される。

「Aperture アプリケーションのこのバージョンを、この Mac OS X のバージョンで、使うことはできません」


「条件・原因等」




「対処法」

Mac OS X 10.6 では、 Aperture 2.1.4 が必要。



● Mac OS X 10.6:iPhoto '08 でビデオを再生するには QuickTime 7 が必要


Apple 技術文書 : TS3003 : iPhoto '08: Viewing videos in iPhoto '08 on Mac OS X v10.6 Snow Leopard may need QuickTime 7


「症状」

Mac OS X 10.6 アップグレード後、iPhoto '08 でビデオを見るために、iPhoto のライブラリのビデオをダブルクリックしても再生できない。


「条件・原因等」

iPhoto '09 (バージョン 8.0.4 以降)は必要ない


「対処法」

Mac OS X 10.6 インストールディスクから追加インストールで、 QuickTime 7 をインストールする



● Mac OS X 10.6:VoiceOver:キーコマンドの変更


Apple 技術文書 : HT3786 : VoiceOver command differences between Mac OS X v10.6 and Mac OS X v10.5


Mac OS X 10.6 では、 VoiceOver について、マルチタッチトラックパッドへの対応と共に、キーボードショートカットが変更された。それについての一覧。

キーボードショートカットは、モディファイアキーが Command から Control-Option に変更されている。



● Xsan 2.2 関連各種アップデータなど


Xsan 2.2 FileSystem Update for 10.6
Xsan 2.2 FileSystem Update for 10.5
Xsan 2.2 Install Disc
Xsan Uninstaller
Xsan 2.2 Admin Update for 10.6
Xsan 2.2 Admin Update for 10.5


64ビット対応ほか


「システム要件」

Mac OS X 10.5
Mac OS X 10.6



[ 09/9/14]



● Mac OS X v10.6.1 Update


Mac OS X v10.6.1 Update
Mac OS X Server v10.6.1 Update


安定性、互換性、安全性の向上


「対象」

Mac OS X 10.6


「システム要件」

Mac OS X 10.6



● Mac OS X 10.6.1 の内容


Apple 技術文書 : HT3810 : About the Mac OS X v10.6.1 Update


Mac OS X 10.6.1 は次の内容を含む。

・一部のシリアル無線 3G モデムとの互換性改善

・一部、互換プリンタドライバが、プリンタ追加ブラウザに正しく現れないような問題を修正

・ DVD 再生が突然停止する原因を修正

・ Dock から項目を削除できなくなるえる問題を修正

・ Mail やテキストエディットのようなアプリケーションで、 Command-Option-T キーボードショートカットを使うと、「特殊文字...」メニューが表示されることがある問題を解決

・ Mail で自動アカウント設定が機能しないことがある事例を修正

・特定の SMTP サーバでのメール送信時の問題を解決

・ Motion 4 が応答しなくなる問題を修正

・ Adobe Flash Player 10.0.32.18 を含む



● Security Update 2009-005


Security Update 2009-005 (Leopard)(Mac OS X 10.5.8)
Security Update 2009-005 (Tiger Intel)(Mac OS X 10.4.11)
Security Update 2009-005 (Tiger PPC)(Mac OS X 10.4.11)

Security Update 2009-005 Server (Leopard)(Mac OS X 10.5.8)
Security Update 2009-005 Server (Tiger Univ)(Mac OS X 10.4.11)
Security Update 2009-005 Server (Tiger PPC)(Mac OS X 10.4.11)






● iMac Graphics FW Update 1.0.2


iMac Graphics FW Update 1.0.2


次の iMac のグラフィックカードのファームウェアをアップデートし、システムの安定性を向上させる。


「対象」

ATI Radeon HD 2600 Pro または ATI Radeon HD 2400 XT グラフィックカードを装着した、Mac OS X 10.5.2 以降で作動する、 iMac


「システム要件」

Mac OS X 10.5.2 以降



● Apple RAID Card Firmware Update


Apple RAID Card Firmware Update


次のようないくつかの修正
・起動中と、電源停止後の再起動中の信頼性改善

・ RAID 5 へのダウングレード中に起こりえる問題を修正

・基板上のフラッシュファイルシステムが一杯になる問題を解決

・バッテリの扱いとレポートの改善




「システム要件」

Mac OS X 10.5.8 以降



● iTunes 9


iTunes 9


次のような新機能や改善

・ルック・アンド・フィールを改善。新しいコラムブラウザから、アーティスト、アルバム、ムービー、テレビ番組などを参照しやすくした

・iTunes Store の外見が新しくなり、簡単にすばやく内容にたどり着けるようにした

・ iTunes Store でセレクトアルバムやムービーを購入すれば、iTunes LP と iTunes Extra 独占インタビュー、ビデオ、写真などを利用できるようになる

・ホームシェアリングで、家庭のコンピュータ間で iTunes のコレクションを管理できる。 iTunes が、新規購入、選択した項目を自動的に転送する

・Genius Mix ライブラリの中から、同じ傾向の曲を自動的に選択し、再生する

・iPod および iPhone の同期 iTunes 上で直接 iPhone や iPod touch のホーム画面を直接操作できるようにした。同期がより柔軟になり、特定のアーティスト、ジャンル、テレビ番組や Podcast のエピソードを選択できるようにした

・ iTunes ライブラリの特定の場所に iTunes U を設定できる

・iPod nano(第五世代)、iPod classic(Fall 2009)、および iPod touch (Fall 2009)と同期できるようにした

・HE-AAC エンコーディングと再生機能

・スマートプレイリストのルールの自由度向上

・「iTunes Media」フォルダ内で、簡単なメディアファイルの作成

ほか



「システム要件」

Mac OS X 10.4.11 以降



● QuickTime 7.6.4


QuickTime 7.6.4 for Mac


信頼性向上、互換性改善、安全性拡張


「システム要件」

Mac OS X 10.5 以降
Mac OS X 10.4.9 以降



● Mac OS X 10.6 用各社プリンタドライバ


Canon Printer Drivers for Mac OS X v10.6
HP Printer Drivers for Mac OS X v10.6
Brother Printer Drivers for Mac OS X v10.6


「システム要件」

Mac OS X 10.6.1 以降



[ 09/9/9]



● Mac OS X 10.6:Adobe PDF プラグインが 64 ビットモードの Safari で動作しない


Adobe 技術文書 : 236000 : Adobe PDF プラグインが 64 ビットモードの Safari で動作しない(Mac OS X 10.6)


「症状」

Mac OS X 10.6 の Safari で、Adobe PDF プラグインが動作しない。PDF ファイルを開くと、ツールバーが表示されず Apple プレビューで PDF ファイルが表示される。


「条件・原因等」

Mac OS X 10.6 の Safari は 64 ビットモードで動作する。Adobe Acrobat/Adobe Reader 9 および以前のバージョンによって Web ブラウザにインストールされる Adobe PDF プラグインは 32 ビットモードで動作する。このため、Adobe PDF プラグインを使用して Safari で PDF ファイルを表示することができない


「対処法」

次の手順で、Safari を 32 ビットモードで起動する。

Safari を終了し、「アプリケーション」フォルダの Safari アイコンを選択し、情報ウインドウを表示させ、「一般情報」セクションを展開し、「32 ビットモードで開く」にチェックを入れる。



● Mac OS X 10.6:SMB ボリュームのファイルを操作すると Adobe 製品が異常終了する


Adobe 技術文書 : 236004 : SMB ボリュームのファイルを操作するとアプリケーションが強制終了する(Mac OS X 10.6)


「症状」

SMB(Server Message Block)プロトコルを経由して Adobe アプリケーションなどからファイルを開く、保存などの操作を行うと、アプリケーションが強制終了する場合がある


「条件・原因等」

Adobe 社は、Mac OS X 10.6(Snow Leopard)の問題としている。調査中。

Mac OS X のクラッシュレポートには、com.apple.DesktopServices が記録される。開いているファイル数が多いほど、問題が発生しやすくなる


「回避法」

AFP や FTP など、SMP 以外のネットワークプロトコルを使用してボリュームをマウントするか、SMB 経由でマウントしたボリュームから、使用するファイルをローカルハードディスクにコピーして作業を行い、ローカルで作業を行った後に、マウントしたボリュームへファイルをコピーする。



● Mac OS X 10.6:Adobe PDF プリンタは動作しない


Adobe 技術文書 : 236001 : Mac OS X 10.6 における [Adobe PDF として保存] のサポートについて(Acrobat 9 Pro)


「症状」

Mac OS X 10.6 で、Adobe PDF プリンタに印刷する際、Adobe PDF プリンタがプリンタの一覧に表示されないか、またはプリンタが正しく動作しない


「条件・原因等」

Mac OS X 10.6 の技術仕様変更により、Mac OS X 10.5 および以前のバージョンや Windows で使用していた PostScript プリンタモジュールが提供できなくなった。以前のバージョンの Adobe PDF プリンタは、Mac OS X 10.6 の強化されたセキュリティ機能によって動作が妨げられるため、正しく動作しない。 Mac OS X では PDF を基にしたプリント構造を以前より使用しているため、Adobe 社では以前の技術を最新の PDF ワークフローソリューションに変更した。このため、Adobe Acrobat 9.1 Pro 以降では Adobe PDF プリンタを削除し、新たに [Adobe PDF として保存] 機能を追加している。Acrobat 9.1 より以前のバージョンを使用している場合、Mac OS X 10.6 で Adobe PDF プリンタを使用することはできない

特定のプリンタを選択する代わりに [プリント] ダイアログボックスの [PDF] ボタンをクリックして [Save as Adobe PDF] を選択することで、標準的な Apple の PDF 変換を Adobe PDF 設定に基づいた Adobe 品質の PDF に変換することができる。

PDF から PDF への書き出しは、パフォーマンス向上、高品質な PDF ファイルの作成、PDF/X および PDF/A などの規格に準拠する PDF の作成、ブックマーク、ハイパーリンク、透かしなどの機能を PDF に追加するなどの利点がある。


「対処法」

A. [Adobe PDF として保存] 機能を使用する

B. Acrobat 9.1 以降にアップデートし、手順 A. を参照して PDF ファイルを保存する

C. プリンタリストから Adobe PDF プリンタを削除する。

Mac OS X 10.5.x から Mac OS X 10.6 にアップグレード後、プリンタリストに Adobe PDF プリンタが表示されている場合は、プリンタリストから Adobe PDF プリンタを削除し、手順 A. を参照して PDF ファイルを保存する。

システム環境設定の [プリントとファクス] で、ウインドウ左側のリストから [Adobe PDF 9.0] を選択し、リスト下部のマイナス(-)ボタンをクリックすることで削除できる。

Adobe 以外の PostScript を基準にした印刷アプリケーションを使用している場合、Mac OS X 10.6 の仕様変更によって Adobe PDF に直接印刷することができないため、別の方法を利用して PDF を作成する必要がある。



● Illustrator CS2-CS4/InDesign CS2-CS4:縦書き文字に透明効果とオーバープリントが適用されているとAcrobat 9で文字が欠ける


Adobe 技術文書 : 235814 : 縦書き文字に透明効果とオーバープリントが適用されているとAcrobat 9で文字が欠ける(Illustrator CS2-CS4/InDesign CS2-CS4)


「症状」

Adobe Illustrator CS2-CS4 または InDesign CS2-CS4で縦書きの文字を入力し、この文字に透明効果とオーバープリントを適用した。これをファイルメニューからPDF/X-1a形式のPDFファイルに書き出すと、Acrobat 9 ProまたはAdobe Reader 9では文字が欠けて表示される。


「条件・原因等」

以下の条件の場合に発生する。

・テキストの背面に画像が配置されている

・テキストは縦書き

・テキストに不透明度(不透明度または透明効果)を適用している

・PDF/X-1a形式のPDFファイルを作成している

・Illustratorの場合:ファイルメニューの保存または別名で保存

・InDesignの場合:ファイルメニューの書き出しまたはPDF書き出しプリセット

・オーバープリントを適用

・Illustratorの場合:ウインドウメニューの属性

・InDesignの場合:ウィンドウメニューのプリント属性

・InDesignで文字が黒の場合には環境設定/[黒]のオーバープリント


「対処法」(次のいずれか)

・テキストをアウトライン化する

・PostScriptファイルを書き出し、Acrobat DistillerでPDFへ変換する

・PDF/X-1a以外の形式(PDF/X-4など)で書き出す

・透明効果とオーバープリントのいずれか一方を利用する



● InDesign CS3/CS4:塗りにグラデーションを適用したテキストを回転するとテキストが欠けて出力される


Adobe 技術文書 : 235625 : 塗りにグラデーションを適用したテキストを回転するとテキストが欠けて出力される(InDesign CS3/CS4)


「症状」

Adobe InDesign CS3/CS4 でテキストの塗りにグラデーションを適用し、テキストフレームを回転すると、PostScript プリンタ、または PDF にプリントした際にテキストが欠けた状態で出力される


「条件・原因等」

InDesign から PostScript 出力を行う際、テキストの塗りに適用したグラデーションはブレンドオブジェクトに変換されます。ブレンドオブジェクトがマスクとなり、テキストをクリップした状態で出力される。また、テキストフレームの回転がブレンドオブジェクトに対して回転ではなく変形として処理されるため、マスクの幅が狭まり、テキスト全体が表示されずに欠けてしまう。


「対処法」

PDF ファイルに書き出すか、次の手順で、テキストをグラフィックス化する。

「テキストをグラフィックス化する」

1.[編集] メニューから [透明の分割・統合プリセット] を選択する

2.[プリセット] リストで元となるプリセットを選択し、[新規] ボタンをクリックする

3.[すべてのテキストをアウトラインに変換] にチェックを入れる、

4.必要に応じてその他のオプションを設定し、[OK] ボタンをクリックする

5.[ファイル] メニューから [プリント] を選択する

6.[プリント] ダイアログボックス左側のカテゴリから [詳細] を選択する

7.[透明の分割・統合] セクションで [プリセット] ポップアップメニューから、新規作成したプリセットを選択する

8.必要に応じてその他のオプションを設定し、[保存] をクリックする



● InDesign CS4:連結された縦書きフレームグリッドをコピー&ペーストすると行文字数や行数が変更される場合


Adobe 技術文書 : 235876 : 連結された縦書きフレームグリッドをコピー&ペーストすると行文字数や行数が変更される(InDesign CS4)


「症状」

Adobe InDesign CS4 で、連結された縦書きフレームグリッドを一緒にコピー&ペーストすると、フレームグリッドの行文字数や行数の設定が変更される。


「条件・原因等」

次の条件すべてに該当する場合、問題が発生する。

・縦組みフレームグリッド

・フレームグリッドの設定で、文字垂直比率と文字水平比率に異なった値を設定

・フレームグリッドを連結している


「対処法」(コピー&ペースト後の対応)

A.フレームグリッド設定で行文字数、行数を再設定します

B.境界線ボックスをドラッグしてサイズを変更する


「回避法」(次のいずれか)

A.1 フレームずつコピー&ペーストし、後からフレームを連結する

B. フレームグリッド設定で、文字垂直比率、文字水平比率に同じ値を設定し、コピー&ペースト後に変更する



● InDesign CS3/CS4:縦中横と縦組み中の欧文回転ではアキ量が異なる


Adobe 技術文書 : 235857 : 縦中横と縦組み中の欧文回転ではアキ量が異なる(InDesign CS3/CS4)


「症状」

Adobe InDesign CS3/CS4 で、縦組み中の欧文回転を設定して縦組みテキスト内の半角英数字を回転させると、縦中横を設定した場合よりもアキ量が多くなる


「対処法」

現在のところ、対処法はない



[ 09/9/7]



● SuperDrive Firmware Update 3.0


SuperDrive Firmware Update 3.0


起動時、スリープ解除時に発生する光学ドライブの雑音を除去する


「システム要件」

Mac OS X 10.5.7 以降

次の EFI ファームウェアアップデートを実行済みのこと

・ iMac EFI Firmware Update 1.4
・ Mac mini EFI Firmware Update 1.2



● Mac mini EFI Firmware Update 1.2


Mac mini EFI Firmware Update 1.2


Mac mini で、最新の Apple メモリーキットとの互換性を改善する


「対象」

Mac mini


「システム要件」

Mac OS X 10.5.7 以降



● Mac OS X Server 10.5.8 Update v.1.1


Mac OS X Server 10.5.8 Update v.1.1
Mac OS X Server 10.5.8 Combo Update v.1.1


・ファイルサービス、および Time Machine バックアップでの AFP の信頼性

・ファイルシステムのアクセス権の伝播

・ユーザパスワード履歴の管理

・負荷の影響を受けない、安定した VPN スループットの維持

・Spotlight のインデックス作成とメモリ消費

・複数のネットワークインターフェイスを搭載したサーバーで、シリアル番号の重複を警告が表示される問題を解決


「システム要件」

Mac OS X 10.5.7



● Java for Mac OS X 10.5 Update 5


Java for Mac OS X 10.5 Update 5


Mac OS X 10.5.8 以降での Java SE 6、J2SE 5.0、J2SE 1.4.2 の信頼性、安全性、互換性の向上。Java SE 6 を 1.6.0_15 に、J2SE 5.0 を 1.5.0_20 に、J2SE 1.4.2 を 1.4.2_22 にバージョンアップする。


「システム要件」

Mac OS X 10.5.8



● Aperture 2.1.4


Aperture 2.1.4


次を含む、一般的な互換性と全体的な安定性を修正。

・ブックの作成

・ブックとプリントの注文

・スライドショー




「対象」

Aperture 2


「システム要件」

Mac OS X 10.5.8 以降
Mac OS X 10.4.11



● Mac OS X 10.6:サーバ関連アップデート 2 種


Server Admin Tools 10.6 (サーバ管理ソフトウェア 10.6)
Network Registration Update 1.0


「Server Admin Tools 10.6 (サーバ管理ソフトウェア 10.6)」

Mac OS X Server10.6 へアップグレード、移行する場合、10.5 の管理ツールは Mac OS X v10.6 との互換性がないため、10.5 の管理ツールは削除される。そのための対応版公開

詳細:Mac OS X Server: Admin tools compatibility information


「Network Registration Update 1.0」

複数のネットワークインターフェイスを搭載したサーバで、シリアル番号の重複を知らせる警告が表示される問題が解決されています。


「システム要件」

Mac OS X Server 10.6



[ 09/9/2]



● Mac OS X 10.6:インストール後のグレースクリーン


Apple 技術文書 : TS2990 : Mac OS X v10.6: Gray screen after installing Snow Leopard


「症状」

Mac OS X 10.5 から Mac OS X 10.6 にアップグレードして起動すると、グレースクリーンが現れる。


「条件・原因等」

それまでの Mac OS X 10.5 を、ソフトウェア・アップデートによって入手し、それが完全にインストールしていない場合に発生する場合がある。


「対処法」

Mac OS X 10.6 を再インストールする


「回避法」

Macintosh を再起動することで、完了していないソフトウェア・アップデートを完了させることができる。 Macintosh を再起動して、 Mac OS X 10.6 をインストールする



● Mac OS X 10.6:Time Machine ボリュームにインストールする方法


Apple 技術文書 : TS2986 : Mac OS X v10.6: Cannot install Mac OS X v10.6 on a volume used by Time Machine for backups


「症状」

バックアップとして、 Time Machine で使用しているか、過去に使用したことのあるボリューム、ディスクに Mac OS X 10.6 をインストールできない


「対処法」

注意:他のディスクに Time Machine バックアップをしてから行うこと。

1. Mac OS X 10.6 をインストールしたいディスクから起動する

2. ハードディスクの第1階層にある「Backups.backupd」フォルダをゴミ箱に移動する。バックアップがない場合や、バックアップを当該ディスクから削除したくない場合、移動してもゴミ箱を空にしないこと

3.「Backups.backupd」フォルダをゴミ箱からデスクトップに移動する

4. Mac OS X 10.6 をインストールする。



● Mac OS X 10.6:アップデート後のメール送信時の問題


Apple 技術文書 : TS2998 : Mac OS X v10.6: Issues sending Mail messages


「症状」

"Error 54: Connection Reset By Peer." などが表示されるなど、Mac OS X 10.6 アップデート後 Mail で送信できない。


「条件・原因等」

Mac OS X 10.6 では、"Default ports" 設定のため、異なったポートローテーションで送信する。ユーザの Maill アカウントの送信認証設定を設定し直さなかればならい場合がある。




「対処法」

1.次のどちらかで、正しい設定情報を得る。

Mail Setup Assistantを使用して設定する。

・プロバイダに連絡し、メールの送受信および設定で問題がある場合に ISP に尋ねる質問を元に、プロバイダの SMTP サーバでの認証情報を確定し、プロバイダに相談する。

2.Maol メニューから環境設定を開く

3.アカウントをクリックし、送信に問題のあるアカウントを選択する。

4.「SMTP サーバ」ポップアップメニューから、「SMTP サーバリストを編集」を選択する。

5.詳細設定をクリックし、「認証」プルダウンメニューから、(1 で得た)適切な認証形式を選択する。

6,パスワード等を入力し、OK する。

上記手順が機能しない場合、Mail の送信ポートを変更することができる。

上記手順 2-4 を繰り返し、「SMTP サーバリストを編集」画面で、詳細設定から「カスタム」を選択し、「25」を入力する



● Mac OS X 10.6:非互換のソフトウェア一覧


Apple 技術文書 : HT3258 : Mac OS X v10.6: About incompatible software


Mac OS X 10.6 をインストールすると、非互換であることが分かっているソフトウェアは、「互換性のないソフトウェア」( Incompatible Software)フォルダに移動させられる。

また、 Mac OS X 10.6 では、非互換のソフトウェアは、「互換性のないソフトウェア」と表示され、起動できない。製造元に互換バージョンを確認すること。

プリンタ、スキャナドライバは、インストール時にアップグレードされる。非互換の場合、削除される。

(技術文書には、非互換を確認しているソフトウェアのバージョンと製造元、アップデートへのリンクを一覧にしている)



● Mac OS X 10.6:プリンタドライバ、スキャナドライバについて(一覧ほか)


Apple 技術文書 : HT3669 : Mac OS X v10.6: Printer and scanner software


Mac OS X 10.6 では、インストール DVD に、リンタドライバ、スキャナドライバが入っている。それらは、ソフトウェア・アップデートでアップデートされる。一部ドライバは、ソフトウェア・アップデートでしか入手できないものもある。

「 Mac OS X 10.6 での通常のプリンタドライバ、スキャナドライバのインストール」

Mac OS X 10.6 は、可能な限り、そのマシンで使用中のプリンタ、近くで使用しているネットワークプリンタ、一般的なプリンタとスキャナ、に対応するソフトウェアをインストールする。 Mac OS X 10.6 インストール時に「カスタマイズ」ボタンをクリックすると、インストールしたいドライバだけを選択してインストールすることができる(いったん、この Mac で使用しているプリンタ以外のプリンタサポートオプションを外す)インストールできるすべてのプリンタ、スキャナドライバをインストールすることもできる。


「通常ではインストールされないプリンタドライバのインストール」

Mac OS X インストールではインストールされないプリンタソフトウェアを入手するには、ソフトウェア・アップデートを使用する。「新しいソフトウェアを確認する」(Checking for new software)過程を完了させてからプリンタを接続するか、「プリントとファクス」パネルでプリンタを追加する。それらプリンタに適合するソフトウェアがソフトウェア・アップデートを通じてあれば、ユーザに尋ねてくる。

インターネットに接続できない場合、 Mac OS X DVD から、選択インストールすることができる。


(技術文書は、以下、CUPS、Gutenprint、複合機の場合などの説明と、対応プリンタ一覧)



● Mac OS X 10.6:Apple Audio Unit プラグインで Logic Pro/Express 8、Logic が異常終了する場合


Apple 技術文書 : TS2955 : Logic Pro/Express 8: Logic may quit unexpectedly when adjusting some Apple Audio Unit plug-ins with Mac OS X v10.6


「症状」

Apple Audio Unit プラグインの詳細表示の三角形をクリックすると、 Mac OS X 10.6 が異常終了する


「条件・原因等」

・Logic 8 は、 Mac OS X 10.6 でテストしていない

・Logic 9 では、この問題は起きない

・次の Apple Audio Units の詳細表示の三角形があり、この問題がある可能性がある

AUDelay
AUDynamicsProcessor
AUMultibandCompressor


「回避法」

1.「GarageBand」を開き、トラックに Apple Audio Unit を挿入する

2.プラグインインターフェースに希望する設定を作成し、プリセットとして保存する。

3. Logic を開き、プラグインプリセットを読み込む



● Mac OS X 10.6:QuickTime Player 7 のインストール法


Apple 技術文書 : HT3678 : Installing QuickTime Player 7 on Mac OS X v10.6 Snow Leopard


「問題」

従来のメディアや既存の AppleScript ベースの作業が Mac OS X 10.6 標準の QuickTime X では動作しない。QTVR、対話型の QuickTime ムービー、MIDI などのファイル形式をQuickTime Player 7 で再生したい。


「互換性等」

Mac OS X 10.6 に互換の QuickTime Player 7 をインストールすることができる、また、QuickTime 7 Pro の登録コードにも対応する。


「インストール法」

Mac OS X 10.6 インストール DVD の「オプションインストール」フォルダにある「Optional Installs.mpkg」をダブルクリックし、QuickTime 7 オプションを選択し、「続ける」をクリックする。

QuickTime Player 7 は「ユーティリティ」フォルダにインストールされる


「QuickTime 7 Pro ユーザの場合」

Mac OS X v10.6 のインストール中に、QuickTime Player 7 が「ユーティリティ」フォルダに自動的にインストールされる。QuickTime Player 7 は使用中のの登録コードを認識して、QuickTime Pro の機能を有効にする。



[ 09/8/24]



● MacBook, MacBook Pro:マシンを重ねるとスリープして起動できない


Apple 技術文書 : TS2917 : MacBook and MacBook Pro: Some computers may unexpectedly go to sleep when stacked


「症状」

MacBook (13-inch, Aluminum, Late 2008) または MacBook Pro (Mid 2009) を、別の MacBook Pro の上に重ねて置くと、マシンが突然スリープしてしまう。

この症状が発生した場合、コンピュータが起動することは難しい。重ねた上側のコンピュータが起動完了するまでにスリープしてしまう。


「発生機種」

MacBook Pro (17-inch, Mid 2009)
MacBook Pro (13-inch, Mid 2009)
MacBook Pro (15-inch, Mid 2009)
MacBook Pro (15-inch, 2.53GHz, Mid 2009)
MacBook (13-inch, Aluminum, Late 2008)


「条件・原因等」

この場合のコンピュータを重ねると、下側のコンピュータの磁力が、上側のコンピュータの電磁スイッチ (magnetic switch) を動作させてしまう。これは正常な動作であり、自動スリープは電磁的に動作する。 MacBook Pro の Hall Effect スイッチとして知られるスイッチは、モニタ側にあり、モニタを閉じると動作する。


「回避法」

コンピュータを重ねない。



● Hard Drive Firmware Update 2.0


Hard Drive Firmware Update 2.0


2009 年 6 月に発売された MacBook Pro に装備している 7200 回転(rpm)のハードディスクから、まれに、特定の雑音がすることを減少させる。

アップデータ(ユーティリティ/Hard Drive Update.app)は自動的に起動する。修正されたハードディスクのファームウェアは「0007APM2」となる


「対象」

2009 年 6 月に発売された MacBook Pro で、工場出荷時の 7200 回転(rpm)のハードディスクを装備しているもの


「システム要件」

Mac OS X 10.5.7 以降



● Bluetooth Firmware Update 2.0.1


Bluetooth Firmware Update 2.0.1


Apple Wireless Mighty Mouse とApple Wireless Keyboard に対して、バグを修正し、互換性を向上させる


「対象」

Broadcom チップセットの Bluetooth を装備した Macintosh システム


「システム要件」

Mac OS X 10.5.7 以降



● Photoshop CS4:Camera Raw ファイルのスマートオブジェクトで異常終了する


Adobe 技術文書 : 35907 : Camera Raw ファイルを開くまたは編集すると Photoshop CS4 が強制終了する(Mac OS X 10.5.x)


「症状」

Mac OS X 10.5.x で、Adobe Photoshop CS4/Photoshop CS4 Extended を使用して 16 ビットの Camera Raw ファイルをスマートオブジェクトとして開くか、または [Camera Raw] ダイアログボックスから画像を再度開いた後に Photoshop でスマートオブジェクトを編集すると、アプリケーションが異常終了する。


「条件・原因等」

[Camera Raw] ダイアログボックスで、いずれかのスライダを動かして調整を行った場合に発生する。


「対処法」

Mac OS X 10.5.8 にアップデートする。



● Adobe 製品アップグレード時のトラブル対処としてのロック解除コード入手法


Adobe 技術文書 : : ロック解除コード 入手手続きのご案内


アドビ製品のアップグレードインストール時に、アップグレード対象の旧バージョンの正しいシリアル番号を入力しても認識されない、または旧バージョンのシリアル番号を紛失した場合や、インストール時に旧バージョンの確認ができない場合は、「ロック解除コード/キー」を入手し、アップグレードインストールする必要がある。その方法についての文書。詳細はリンク先の原文書を参照されたい。



● iPhoto 8.1


iPhoto 8.1


iPhoto '09 に、プリント製品の新しい機能をいくつか追加。


「対象」

iPhoto '09


「システム要件」

Mac OS X 10.5.6 以降



● Apple Remote Desktop 3.3 , 3.3.1


Apple Remote Desktop 3.3 Admin
Apple Remote Desktop 3.3.1 Client


全体的な信頼性に関連するいくつかの修正


「対象」

Apple Remote Desktop


「システム要件」

Mac OS X 10.5.7 以降
Mac OS X 10.4.11



[ 09/8/19]



● Mac OS X 10.5.8: AirMac (AirPort) :バッテリ駆動時の速度低下


Apple 技術文書 : TS2943 : Mac OS X v10.5.8: Issues with AirPort performance while running on battery power


「症状」

いくつかのケースで、 Mac OS X 10.5 インストール後、下記機種で、バッテリ使用時に AirMac (AirPort) の速度に問題が発生している


「問題発生機種等」

MacBook (13-inch Late 2007)
MacBook (13-inch, Early 2008)
MacBook (13-inch, Late 2008)
MacBook Pro (15-inch Early 2008)
MacBook Pro (17-inch, Early 2008)
MacBook Pro (17-inch, Late 2008)


「対処法」

AirMac (AirPort) Client Update for MacBook and MacBook Proをインストールする



● AirMac (AirPort) Client Update for MacBook and MacBook Pro


AirMac (AirPort) Client Update for MacBook and MacBook Pro


バッテリ駆動時に下記 Intel ベース Macintosh で AirMac (AirPort) の速度低下が発生する問題に対処


「対象」

Mac OS X 10.5.8 で動作する下記機種

MacBook (13-inch Late 2007)
MacBook (13-inch, Early 2008)
MacBook (13-inch, Late 2008)
MacBook Pro (15-inch Early 2008)
MacBook Pro (17-inch, Early 2008)
MacBook Pro (17-inch, Late 2008)


「システム要件」

Mac OS X 10.5.8



● Security Update 2009-004 (Leopard)


Security Update 2009-004 (Leopard)


これまでのセキュリティアップデートを含む。


「対象」

Mac OS X 10.5


「システム要件」

Mac OS X 10.5.8



● CS3 アプリケーションのインストール時に CS4 アプリケーションのディスク挿入を要求する


Adobe 技術文書 : 234865 : CS3 アプリケーションのインストール時に CS4 アプリケーションのディスク挿入が要求される


「症状」

CS3 アプリケーションと CS4 アプリケーションの両方がインストールされているコンピュータで、CS3 アプリケーションの再インストールまたは新規インストールを行うと、次のの警告メッセージを表示し、CS4 アプリケーションのディスクを挿入するよう要求する場合がある

「<製品名> CS3 <製品名> CS4 を挿入して、インストールを続行してください。」


「条件・原因等」

CS4 アプリケーションをアンインストールし、CS3 アプリケーションで作業を再開した場合にも、このエラーが発生することがあります。いくつかの共有コンポーネントがアンインストールによって削除され、CS3 インストーラによって修復できない。


「対処法」

A.CS3/CS4 アプリケーションを全てアンインストールし、バージョンの古いものから順にインストールする。

B.CS3 インストーラパッチユーティリティをインストールし、CS3 アプリケーションを再インストールする。

CS3 の再インストールは、インストール DVD などからではなく、/アプリケーション/ユーティリティ/Adobe Installers から行う。「インストーラの警告」ウインドウが表示されたら、[再配置] をクリックする。パッケージ製品の場合は、DVD を挿入して、マウントされたらドライブを選択し、ダウンロード製品の場合は、インストーラが保存されているフォルダを指定する。



● InDesign CS4:新規ドキュメントダイアログで操作するとフリーズ、異常終了する


Adobe 技術文書 : 235921 : 新規ドキュメントダイアログで操作すると強制終了する(Macintosh 版 InDesign CS4)


「症状」

Mac OS X 10.4 で、Adobe InDesign CS4 の新規ドキュメントダイアログを表示して作業すると、アプリケーションがフリーズ、または異常終了する。
(新規ドキュメントダイアログはファイルメニューの開く / ドキュメント...を選択して表示する)


「条件・原因等」

Mac OS X 10.4.x で発生する。

Intel Core 2 Duo や Xeon などのマルチプロセッサーを搭載したMacintoshで発生する傾向が強い。

テンプレートを作成して利用することで新規ドキュメントダイアログを開かずに作業を開始することが出来ます。テンプレートの使用については以下のInDesign CS4 ユーザガイド(オンラインマニュアル)を参照します。


「対処法」

Mac OS X 10.5 を購入、マシンのシステムをアップグレードする。



● InDesign CS2,CS3,CS4:入力フォントが小塚明朝 Pro に変わってしまう


Adobe 技術文書 : 235885 : 欧文フォントを入力中に入力モードを切り替えると自動的に小塚明朝 Pro になる(InDesign CS2-CS4)


「症状」

Adobe InDesign CS2/CS3/CS4 で欧文フォントを入力中、入力モードを切り替えて文字入力を行うと、フォントが自動的に小塚明朝 Pro に変更される。例えば、Arial を半角英数で入力した後、入力モードを切り替えてかなを入力すると、かな文字のフォントは小塚明朝 Pro が適用される。。


「条件・原因等」

段落スタイルやフレームグリッド設定で、デフォルトを他の日本語フォントに設定した場合にも発生する。


「対処法」

次のように、合成フォントを作成して、使用する。

1。InDesign の [書式] メニューから [合成フォント] を選択する。

2.[合成フォント] ダイアログボックスで、[新規] ボタンをクリックする。

3.[新規合成フォント] ダイアログボックスの [名前] テキストボックスに任意のフォント名称を入力し、[OK] をクリックする。

4.[合成フォント] ダイアログボックスで、文字カテゴリごとにフォントの設定を行う。

注意:欧文フォントでは正常に入力できない文字カテゴリに日本語フォントを設定する場合は、「漢字」「かな」「全角約物」「全角記号」に日本語フォント、「半角欧文」「半角数字」に欧文フォントを割り当てる。



● InDesign CS2,CS3,CS4:テキストペースト後フォントが小塚明朝 Pro になる場合


Adobe 技術文書 : 235893 : テキストをペースト後に改行して再度ペーストするとフォントが小塚明朝 Pro になる(InDesign CS2-CS4)


「症状」

Adobe InDesign CS2/CS3/CS4 で、テキストフレームにテキストをコピー&ペーストで入力後、改行して再度ペーストすると、二度目にペーストしたテキストのフォントが小塚明朝 Pro に変更される


「条件・原因等」

テキストフレームが次のいずれかの状況で、フォント情報が含まれていない文字列をペーストした場合に発生する。

・書式設定がオーバーライドされている

・段落スタイルが [スタイルなし] に設定されている


「対処法」

作成するテキストフレームに段落スタイルを適用する。



[ 09/8/12]



● Safari 4.0.3


Safari 4.0.3


次を含む、安定性と互換性、安全性の改善。

・HTML 5 ビデオタグを使用したWeb ページの安定性

・ Apple 社以外のプラグインの安定性

・トップサイトの安定性

・ 一部ユーザが iWork.com にログインできない問題を修正

・ Web ページの内容がカラーでなくモノクロで表示されていた問題の原因を修正


「システム要件」

Mac OS X 10.5.7 または Mac OS X 10.5.8
Mac OS X 10.4.11 (security update 2009-003)



● Microsoft Office 2008 for Mac 12.2.1 更新プログラム


Microsoft Office 2008 for Mac 12.2.1 更新プログラム


いくつかの Office ドキュメントを開くことができない問題を修正


「対象」

Office 2008 for Mac
Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック
Office 2008 for Mac Special Media Edition
Word 2008
Excel 2008
PowerPoint 2008
Entourage 2008


「システム要件」

Mac OS X 10.4.9 以降



● Microsoft Remote Desktop Connection Client for Mac 2.0.1


Microsoft Remote Desktop Connection Client for Mac 2.0.1


Macintosh から Windows コンピュータに接続して、そのコンピュータ上のプログラムやファイルを操作することができる。Windows コンピュータに接続するには、ネットワーク アクセスと、Windows コンピュータに接続するためのアクセス権が必要。また、接続先の Windows コンピュータでは、ターミナル サービスまたはリモート デスクトップ サービスを実行している必要がある。


「システム要件」

Mac OS X 10.4.9 以降



● Multi-Touch Trackpad Update 1.1 for Windows


Multi-Touch Trackpad Update 1.1 for Windows


Macintosh で Boot Camp を使用して Microsoft Windows XP および Windows Vista を実行するときの、Apple マルチタッチトラックパッドの性能を改善。


「システム要件」

Windows XP (SP2) または Vista



● Mac OS X 10.5.8:Safari、Mail で認証の必要なページを利用できない問題の解消


Apple 技術文書 : TS2747 : Mac OS X v10.5.7: Cannot verify identity of website using custom Certificate Authority in Safari or Mail


「症状」

Mac OS X 10.5.7 のキーチェーンに、「常に信頼する」設定にしているパスワードを登録していると、特定のパスワードの必要なページに Safari が、そのパスワードを設定していても、入ることができない。

次の警告を表示する場合がある。
"Safari can't verify the identity of the website"

Mail でも、SSL を設定しているメールサーバに接続するときに、類似のメッセージを表示する場合がある。


「回避法」

Mac OS X 10.5.8 にアップデートする。



● Mac OS X 10.5.8:BUFFALO 社一部 HD の問題解消


小沢氏よりお知らせいただいた。

BUFFALO 社一部 HD を Mac OS X 10.5.7 で認識できない問題が、 Mac OS X 10.5.8 アップデートで解消されているそうである。

Mac OS X 10.5.8 の修正内容の「何種類かの外付け USB ハードディスクとの互換性が改善」という箇所に該当するものと考えられる。



● Mac OS X 10.3 以降:アクティビティモニタのメモリ使用状況の用語ほか


Apple 技術文書 : HT1342 : Mac OS X: Reading system memory usage in Activity Monitor


円グラフは実装メモリ全体を示し、「空き」「固定中」「現在使用中」「現在非使用中」の4つに色分けされている。


「空き」Free memory

現在使用していないメモリ領域


「固定中」Wired memory

ハードディスクに仮想メモリとして書き換える(スワップする)ことのできない性質の内容のメモリ領域で、RAM に止まっているものの領域。起動するアプリケーションによって、この総計は変わる


「現在使用中」Active memory

RAM 内にあり、最近使用されたメモリ内容の領域


「現在非使用中」Inactive memory

最近使用されていないが、空きメモリが無くなるまでメモリを使用した他のアプリケーションがこの領域を必要とするまで、RAM に留まるメモリ内容の領域。プロセスがコールすると直ちに「現在使用中」に移行する。ハードディスクに仮想メモリとしてスワップされていたものがコールされると、 RAM に戻り、「現在使用中」になる。


「確保中」Used

上記のうち「空き」以外の「固定中」「現在使用中」「現在非使用中」の3種類のメモリ領域の合計


「VM サイズ」VM size

仮想メモリとして使用されているハードディスクの容量。(実装 RAM の合計以上の値になる)

(原文では仮想メモリについて説明しているが、省略) Mac OS X は、処理速度を効果的なるよう、仮想メモリと RAM に書き込む情報を自動的に配分する。


「ページイン/ページアウト」Page ins / Page outs

RAM とハードディスクの間で移動された情報量の累積値。

RAM がいっぱいになったため、RAM からハードディスクにスワップして書き込むと、「ページアウト」となる。メモリ増設によって、ページアウトを減少させることができる。



[ 09/8/6]



● Mac OS X 10.5.8


Mac OS X 10.5.8 Combo Update
Mac OS X 10.5.8 Update
Mac OS X Server 10.5.8 Combo Update
Mac OS X Server 10.5.8 Update


「Mac OS X 10.5.8 の主な修正内容」(Server 関連以外)

・AirMac ネットワークに接続する際の互換性および信頼性の問題

・“システム環境設定”の“ディスプレイ”環境設定で、モニタ解像度の設定の一部が表示されなくなる原因となる問題

・Bluetooth の信頼性に影響を及ぼす可能性のある問題



● Mac OS X 10.5.8 の詳細


Apple 技術文書 : HT3606 : About the Mac OS X v10.5.8 Update
同 日本語


以下、日本語技術文書から抜粋


「このアップデートの新機能」

・Safari v4.0.2 が含まれています。

・Safari 4 の Full History Search の正確性が改善されました。

・システム環境設定の「ディスプレイ」パネルに特定の解像度が表示されないことがあるという問題が解決されました。

・Aperture の画像を Automator にドラッグしたときに Aperture のアクションが起動されるようになり、誤って iPhoto のアクションが起動されることはなくなりました。

・デジタルカメラから大きな写真やムービーファイルを取り込めないという問題が解決されました。

・外部装置、USB Web カメラ、プリンタによる Bluetooth の全体的な信頼性が向上しました。 起動に時間がかかる原因となっていた問題に対処しています。

・MobileMe Sync および CalDav による iCal の信頼性が向上しました。

・iDisk および MobileMe によるデータの信頼性に関する問題に対処しています。

・AFP による全体的な信頼性が向上しました。

・管理対象のクライアントによる全体的な信頼性が向上しました。

・AirPort ネットワークへの参加の互換性と信頼性が向上しました。

・同期サービスの信頼性が向上しました。

・一部の他社製カメラの RAW イメージサポート が追加されました。

・何種類かの外付け USB ハードディスクとの互換性が改善されました。

・セキュリティ に関する最新の修正が含まれています。



● Security Update 2009-003 (Tiger)


Security Update 2009-003 (Tiger Intel)
Security Update 2009-003 (Tiger PPC)
Security Update 2009-003 (Server Tiger Universal)
Security Update 2009-003 (Server Tiger PPC)


「対象」

Mac OS X 10.4.11


「システム要件」

Mac OS X 10.4.11



[ 09/8/5]



● Illustrator CS3/CS4:一部非 PS プリンタでジャギーが出る


Adobe 技術文書 : 233388 : プリンタからの出力が粗い(Macintosh 版 Illustrator CS3/CS4)


「症状」

Adobe Illustrator CS3/CS4 Macintosh版から印刷すると曲線が斜線が粗く(ぎざぎざあるいはジャギー)印刷されます。プリンタはPostScriptに対応していない。プリンタに設定された最高画質で印刷を行っても結果は変わらない。


「条件・原因等」

キヤノン社製プリンタと一部のエプソン社製プリンタで発生すると、 Adobe 社に報告がある。


「対処法」

A. Illustrator でラスタライズ後、印刷する。
(「すべてを選択」後、「オブジェクト」メニューから「ラスタライズ」)

B. Illustrator で PDF で保存後、Adobe Reader または Acrobat で PDF ファイルを開いて、[画像として印刷] オプションを使用して印刷する。



● Illustrator CS3/CS4:Intel マシンで合成フォントのアウトラインを作成すると異常終了する場合がある


Adobe 技術文書 : 234927 : Intel プロセッサ搭載の Macintosh で合成フォントのアウトラインを作成すると強制終了する(Illustrator CS3/CS4)


「症状」

Macintosh 版 Adobe Illustrator CS3/CS4 で合成フォントのアウトラインを作成すると、Illustrator が異常終了する。


「条件・原因等」

次の条件で発生する。

・Intel プロセッサ搭載の Macintosh を使用している

・垂直または水平比率、サイズを設定している

・ 24 - 32 pt など、特定のフォントサイズで使用している


「対処法」

Adobe Illustrator CS4 14.0.1 にアップデートする



● Illustrator CS4:オブジェクトを選択しても選択表示されない場合


Adobe 技術文書 : 235853 : Adobe Illustrator CS4 で、オブジェクトの拡大や縮小ができません。


「症状」

選択ツールを選択した際に白抜き正方形のハンドル(バウンディングボックス)が表示されない。自由変形ツールを選択した場合はバウンディングボックスが表示される。


「条件・原因等」

バウンディングボックスの表示が無効に設定されている。


「対処法」

[表示] メニューから [バウンディングボックスを表示] を選択してバウンディングボックスを表示させる。



● Illustrator CS3/CS4:以前のバージョンで作成したドキュメントの画像が回転することがある


Adobe 技術文書 : : 以前のバージョンで作成したドキュメントにリンク配置した画像が含まれていると画像が回転する(Illustrator CS3/CS4)


「症状」

以前のバージョンの Adobe Illustrator で作成したドキュメントを Illustrator CS3 で開くと、リンク配置している画像が回転する。


「条件・原因等」

リンク配置している画像に、Adobe Bridge や、一部デジタルカメラの回転の情報が含まれている。Adobe Bridge で画像を回転すると、メタデータの [画像方向] に回転の情報が書き込まれる。CS2 以前の Illustrator では、この回転の情報が認識されず画像は回転しなかったが、Illustrator CS3 ではこの情報が認識され画像が回転する。


「対処法など」

Illustrator CS3 以降の仕様変更によるもの。



● Illustrator CS/CS2:スレッドテキストのアウトラインを作成すると最終行にずれが生じたり、文字がなるなる


Adobe 技術文書 : 230750 : スレッドテキストのアウトラインを作成すると最終行にずれが生じる(Illustrator CS/CS2)


「症状」

Adobe Illustrator CS/CS2 で、[均等配置(最終行左揃え)] または [均等配置(最終行右揃え)] が設定されたスレッドテキストのアウトラインを作成すると、テキストエリア内の最終行で均等配置が解除され、ずれが生じる。

文字の組み方によっては最後の文字が無くなることがある。


「回避法」

次のいずれか

A.Illustrator の以前のバージョンと互換性のあるファイルとして保存し、以前のバージョンでアウトラインを作成する。
(注意:Illustrator 8 以前では OpenType フォントに非対応)

B.スレッドを最初から 1 つずつ選択してアウトラインを作成する

1.[選択ツール] で、スレッドテキストの最初のテキストエリアを選択し Control + クリックして [アウトラインを作成] を選択する。

2.次のテキストエリアのアウトラインを作成する。これを繰り返す。

C.スレッドのリンクを解除してからアウトラインを作成する

1.[選択ツール] で、すべてのスレッドテキストを選択する。

2.[書式]/[スレッドテキストオプション]から[スレッドのリンクを解除]を選択する。

3.次のテキストエリアを選択し、その最終行が、段落の最終行となっている場合は、そのまま、 [アウトラインを作成] を選択する。
最終行が次のテキストエリアにつながっている場合は、[文字ツール] で最終行のテキストを選択して [段落] パレットの [両端揃え] をクリックした後にアウトラインを作成する。

4.手順 3 を繰り返す。

D.スレッドを最後から 1 つずつ選択してアウトラインを作成する

1.[選択ツール] で、スレッドテキストの最後のテキストエリアを選択し、Control + クリックして [アウトラインを作成] を選択する。

2.次のテキストエリアを選択し、その最終行が、段落の最終行となっている場合は、そのまま、 [アウトラインを作成] を選択する。
最終行が次のテキストエリアにつながっている場合は、[文字ツール] で最終行のテキストを選択して [段落] パレットの [両端揃え] をクリックした後にアウトラインを作成する。

3.手順 2 を繰り返す。




● Creative Suite 4:インストール手順とトラブルシューティングのリンク集


Adobe 技術文書 : 234821 : Creative Suite 4 インストール手順とトラブルシューティングのリンク集


Adobe 社による技術文書ほかのリンク。



● GarageBand 5.1


GarageBand 5.1


一般的な互換性問題を修正、全体的な安定性を改善、他の些細な問題を数多く修正。次のような修正である。

・GarageBand トラックエフェクトと Audio Unit とを、ギタートラックに追加できるようにした

・Apogee オーディオインターフェイスへの対応を改善

・Magic GarageBand のフルスクリーンへの切り替えが速くなった

・オーディオモニタ設定へのアクセスを改善



「システム要件」

Mac OS X 10.5.6 以降



[ 09/7/29]



● ProKit 5.0


ProKit 5.0


Apple のプロ用アプリケーションのユーザインターフェース全般の信頼性を改善。


「対象」

Final Cut Studio
Final Cut Server
Final Cut Pro
Motion
Soundtrack Pro
DVD Studio Pro
Aperture
Final Cut Express HD
Soundtrack
Logic Pro
Logic Express


「システム要件」

Mac OS X 10.5 以降



● ブラザー複合機: Mac OS X 10.5:ログイン時の「LOGINserver は、予期しない理由で終了しました」


Apple 技術文書 : : Mac OS X 10.5: "LOGINserver quit unexpectedly" appears when logging in


「症状」

Mac OS X 10.5 以降で、ログイン時に次の警告を表示する。

「LOGINserver は、予期しない理由で終了しました」


「条件・原因等」

ブラザー複合機 (Brother all-in-one/multi-function device) に付いているCD-ROM から LOGINserver アプリケーションをインストールしている。


「対処法」

ブラザー文書ID:faq002494_000にあるドライバ一覧からドライバを入手してインストールする。



● Mac Pro: Mac OS X 10.5.7:スリープ解除後のマウスの動きの改善


Apple 技術文書 : TS2820 : Mac OS X v10.5.6, Mac Pro: Mouse pointer jumpy or unresponsive after wake from sleep


「症状」

Mac Pro (Early 2008) が、 Mac OS X 10.5.6 で、スリープ解除後、マウスポインタの動きが飛んでしまったり、止まったりする。


「条件・原因等」

Mac Pro (Early 2008)
Mac OS X 10.5.6


「対処法」

Mac OS X 10.5.7 以降にアップデートする。



● iWork '09 と iWork '08 の互換性:iWork '08 形式で保存する方法


Apple 技術文書 : HT3430 : iWork '09 and iWork '08: File compatibility


iWork '08 で作成した文書を iWork '09 で開いて保存することができる。
iWork '09 で作成した文書を iWork '08 で開くことはできない。


「iWork '09 で作成した文書を iWork '08 用に保存する」

「ファイル」メニューから「別名で保存...」を選択し、「コピーを保存」にチェックを入れ、 iWork '08 か、Microsoft Office アプリケーションの対応できるフォーマットを選択して保存する。



● iPhoto '09:ペアレンタルコントロール使用時に場所データを追加できない


Apple 技術文書 : HT3654 : Can't manually add location data to photos in some cases


「症状」

iPhoto '09 で、新規の場所を選択することはできるが、写真に適用できない。


「条件・原因等」

iPhoto '09 で、ペアレンタルコントロールを使用して "Look up Places"(秋山:対応する日本語相当箇所が見つからなかった)機能を "Never"に設定していると、写真に場所を割り当てることができないことがある。




「対処法:ペアレンタルコントロールを使用して、写真に場所を割り当てる方法」

iPhoto の環境設定の「詳細」パネルから、"Look up Places"(日本語不明-秋山)のドロップダウンボックスから「自動」を選択する。



● 注意:Boot Camp:未対応 Windows XP をインストールすると起動できなくなる


Apple 技術文書 : TS1978 : Intel-based Mac: Startup issues after using unsupported version of Windows installer via Boot Camp


「症状」

未対応の Microsoft Windows XP を、 Boot Camp から、 Intel ベース Macintosh にインストールすると、起動できなくなることがある。Option 起動しても、 Mac OS X から起動できず、 FireWire ターゲットディスクモードでもハードディスクにアクセスできなくなる。


「対処法」

この問題が発生した場合、AppleCare の電話テクニカルサポートまたはアップル認定サービスプロバイダ に連絡するか、Apple Store の Mac ジーニアスにご相談する。



「回避法」

Boot Camp でインストールすることのできる対応 Windows のバージョンを確認してインストールする。

次の Windows に対応している。

・Microsoft Windows XP Home または Professional Service Pack 2
・Windows Vista Home Basic
・Windows Vista Home Premium
・Windows Vista Business
・Windows Vista Ultimate



● Boot Camp:設定中に ディスクエラーを表示する


Apple 技術文書 : TS1722 : Mac OS X 10.5, Boot Camp: Windows XP displays "Disk Error" message during initial setup


「症状」

Microsoft Windows XP をインストールしようとすると次の警告を表示する。

「Press any key to boot from CD. Disk Error. Press any key to restart.」
(キーをどれか押して CD から起動してください。ディスクエラー。キーをどれかを押すと再起動します。)」


「条件・原因等」

最初にパーティションをフォーマットしないで、Windows XP をインストールしている。


「対処法」

1.コンピュータを再起動する

2.起動中、「設定アシスタント」が始まるまで、Option キーを押し続ける

3.「設定アシスタント」が出てきたら、 Mac OS X ボリュームを選択する

4.Boot Camp Assistant (Boot Camp アシスタント)を起動する

5.「 Create or Remove a Windows Partition 」(Windows バーティションを作成または削除)を選択し、「Restore」をクリックする

6.再び、Boot Camp Assistant (Boot Camp アシスタント)を起動し、希望する容量の Windows パーティションを作成する

7. Windows インストールディスクを挿入し、インストールを始める

8.Windows XP の残りの設定プロセスを続ける前に、 'BOOTCAMP' という名称の Windows パーティションをフォーマットする。

重要: "Leave the current file system intact (no changes)" と "Convert the partition to NTFS" のオプションを、使用しないこと



[ 09/7/22]



● iTunes 8.2.1


iTunes 8.2.1
iTunes 8.2.1 for Windows (64 bit)(Windows XP SP2, Vista)


多くの重大なバグを修正。また、 Apple の装置の検証に関する問題を修正。


「システム要件」

Mac OS X 10.4.10 以降




● iMovie 8.0.4


iMovie 8.0.4


全般に渡る安定性の改善と、他の些細な多くの問題を修正。

・ iPhone 3GS で作成された動画と動作するときに誤って回転した状態になる問題を解決

・一部の言語に、複数のビートメーカーを追加するときに、不安定になる問題を解決

・クリップの手ぶれ補正した部分を超えて調整コントロールを使用した後、 iMovie が反応しなくなる問題を修正。


「対象」

iMovie '09


「システム要件」

Mac OS X 10.5.6 以降



● Microsoft Office 2008 for Mac Service Pack 2


Microsoft Office 2008 for Mac Service Pack 2


Office 2008 の脆弱性および安定性を改善。SharePoint サイトまたは Microsoft Office Live Workspace 上にあるファイルを操作できる Microsoft Document Connection という新しいアプリケーションを導入。さらに Microsoft PowerPoint 2008 for Mac に対して、アニメーションの軌跡やアニメーション GIF などの新しい機能が含まれる。

この更新プログラムは、Microsoft Entourage 2008 for Mac, Web Services Edition のインストールに対する必要最低条件になる。


「対象」

Office 2008 for Mac
Office 2008 for Mac ファミリー&アカデミック
Office 2008 for Mac Special Media Edition
Word 2008, Excel 2008
PowerPoint 2008, Entourage 2008


「システム要件」

Mac OS X 10.4.9 以降

Microsoft Office 2008 for Mac 12.1.0 更新プログラム



● Mac OS X 10.5:複数ユーザログイン時の警告ダイアログでの入力が通らない


Apple 技術文書 : TS2317 : Mac OS X 10.5: Unable to restart or shut down when multiple users are logged in


「症状」

Fast User Switch を用いて、複数ユーザが使用している場合、マシンを再起動、システム終了できない。このこと自体は正常であるが、その際に表示された警告ダイアロフに、名前とパスワードを入力しても、ユーザ名、パスワードが正しくないと表示され、次に進めない。


「対処法」

管理者名と管理者のパスワードを入力し、「再起動」「システム終了」ボタンをクリックしないで、 Return キーを押す。



● iLife '09:写真や音楽を Media Browser で表示できなくなる場合


Apple 技術文書 : TS2875 : iLife '09: Music and Photos may not be accessible from your Media Browser


「症状」

iLife Support 9.0.3 アップデート後、ファイルを新しい Macintosh に移行させるために「移行アシスタント」を使用すると、iPhoto の画像や iTunes の音楽を iLife '09 の Media Browser で見ることができない。また、この問題に関連して、「システム環境設定」のスクリーンセーバコントロールパネルが、反応しなくなる。


「条件・原因等」

この症状が、iLife '09 の個々のアプリケーションに現れる場合は、症例が異なる。個々の iTunes や iPhoto の問題であって、iLife '09 の問題ではなく、次の対処法は適用外である。


「対処法」

iLife のアプリケーションを終了させ、iLife Support 9.0.3 update.をダウンロードし、アップデートし直す。



● Mac OS X 10.5.6:9600 GT GPU を使うと 1080p 動画が乱れる


Apple 技術文書 : TS2822 : Mac OS X v10.5.6: Inconsistent playback of 1080p content when using the 9600 GT GPU (Higher Performance)


「症状」

MacBook Pro (15-inch, Late 2008) などに装備されている Nvidia 9600 GT (高性能 GPU) を使用すると、 QuickTime の 1080p 動画 (有効走査線1080本レームレート 59.94Hzの順次走査-プログレッシブスキャン映像)の再生が乱れる。(フレーム落ち、フロックノイズが出る)


「対処法」

Mac OS X 10.5.7 にアップグレードする



● Photoshop CS4:画像の境界線を越えた選択範囲が切断される


Adobe 技術文書 : 235465 : 画像の境界線を越えた選択範囲が切断される(Photoshop CS4/Photoshop CS4 Extended)


「症状」

Adobe Photoshop CS4/Photoshop CS4 Extended で選択範囲を作成する際に、選択範囲の一部追加や削除を行うと、画像の境界線を越えた選択範囲が切断される。以前のバージョンの Photoshop ではこの問題は発生しなかった。


「回避法」

選択範囲を保存した後に操作する。次の手順で行う。

1.画像の境界線の範囲内に選択範囲を作成する。
2.[選択範囲] メニューから [選択範囲を保存] を選択する。

3.[選択範囲を保存] ダイアログボックスで任意の名前を入力し、[OK] をクリックする。

4.[チャンネル] パネルで手順 3. で保存した選択範囲のチャンネルを選択し、目のアイコンをクリックしてチャンネルを表示する。

5.次のいずれかの操作を行う。

・[チャンネル] パネル下部の [チャンネルを選択範囲として読み込む] ボタンをクリックする。

・ Command キーを押しながら、選択範囲が含まれるチャンネルをクリックする。

6.ポインタを選択範囲内に置き、移動ツールまたは Command キーを押しながら、選択範囲を画像の境界線より外へ移動します。



[ 09/7/15]



● Safari 4.0.2


Safari 4.0.2


Nitro JavaScript エンジンの安定性改善。最新の互換性、安全性の修正を含む。


「システム要件」

Mac OS X 10.5.7
Mac OS X 10.4.11



● Mac OS X 10.5: Java for Mac Update 4 で Java アプリケーションが動作しない


Apple 技術文書 : : Mac OS X v10.5: Some Java applications may not work as expected with Java for Mac OS X 10.5 Update 4


「症状」

Java for Mac OS X 10.5 Update 4 インストール後、一部の Java アプリケーションが、起動しなかったり、思ったように動作しない。


「条件・原因等」

64 ビットに対応していないアプリケーションで、問題が発生する。

Java for Mac OS X 10.5 Update 4 では、Java アプリケーションの起動方法は、標準的な Cocoa アプリケーションと同様の基準になった。


「対処法」

64 ビットモードで動作しない Java アプリケーションの場合、次の三つの方法のうちから、32 ビットモードで開くようにする。

[方法 1:Finder で設定を変更する](推奨)

Finder でアプリケーションアイコンを選択し、情報ウインドウを表示させ、「32 ビットモードで起動」( "Run in 32-bit mode" )に設定する。

[方法 2: LSArchitecturePriority key を変更する](高度な設定)

plist アプリケーション情報(application's info)ファイルを編集することになれている場合、アプリケーション実行アーキテクチャを変更する。
(以下、省略。元文書には例示があるので参照されたい)

[方法 2: ターミナルで、x86_64 スライスを削除する](高度な設定)

該当アプリケーションのバックアップをとり、ターミナルを起動し、アプリケーションがバンドルされているディレクトリを Contents/MacOS フォルダにし、次のようにターミナルで操作し、64 ビットスライスを削除し、32 ビットモードでしか起動しないようにする。

lipo -remove x86_64 -output appname_32 appname
mv appname appname_64
mv appname_32 appname




● iMovie '09:パナソニック製一部カメラの Motion JPEG を読みとれない


Apple 技術文書 : TS2726 : iMovie '09: Motion JPEG clips cannot be imported from some hybrid camera


「症状」

一部のハイブリッドカメラでは、 AVCHD (Advanced Video Codec High Definition) ムービーと Motion JPEG ムービーの両方を録画できるが、iMovie は「カメラから読み込む」ウインドウで、 AVCHD クリップだけを認識し、その機器で録画された Motion JPEG クリップを表示しない。


「読み込めないカメラ」

Panasonic DMC-GH1
Panasonic DMC-FT1
Panasonic DMC-ZS3



「対処法」

次のどちらかのようにして、iPhoto に読み込む。

A.iMovie '09 で「iPhoto ビデオ」イベントを選択してクリップにアクセスする

B.iMovie で「ファイル」/「読み込み」/「ムービー」を選択し、マウントしたカメラの DCIM フォルダから、読み込む .mov ファイルを選択する。(リンク先元文書にウインドウのスナップショットの例示がある)



● Photoshop CS4:アクションで印刷できない


Adobe 技術文書 : 235657 : アクションによる自動処理で印刷ができない(Photoshop CS4/Photoshop CS4 Extended)


「症状」

Adobe Photoshop CS4/Photoshop CS4 Extended でアクションを作成する際に、[プリント] コマンドを含めることができない。また、 [プリント] コマンドを含むアクションを実行しても印刷できない。


「条件・原因等」

Photoshop CS4 / Photoshop CS4 Extendedの不具合。


「回避法」

現時点での回避法はない。 Adobe 社で調査中。



● InDesign CS2-CS4):合成フォントに設定したスモールキャップスが PDF ファイルに書き出すと無効になる


Adobe 技術文書 : 235721 : 合成フォントに設定したスモールキャップスが PDF ファイルに書き出すと無効になる(InDesign CS2-CS4)


「症状」

Adobe InDesign CS2/CS3/CS4 で合成フォントにスモールキャップスを設定して PDF ファイルに書き出すと、スモールキャップスが無効になり、適用されていた箇所が小文字に変更される。


「条件・原因等」

InDesign CS2、CS3、CS4 の問題。


「対処法」

現在、この問題に対処する有効な解決方法はない。



● Safari 4.0: Mac OS X 10.4 でスクロールバーが表示されない場合


やましろ氏よりお知らせいただいた。


「症状」

800x600ドットの画面で、Safari 4.0 を起動または新規ウインドウを開くと、スクロールバーが表示されない。また、スクロールバーのない Safari ウィンドウに HTML ファイルやテキストファイルを表示読み込ませると、上端の 1、2 行だけが表示されない。

問題のウィンドウをリサイズしたり、途中で 1024x768ドットに変更しても、解消されない。


「条件・原因等」

やましろ氏が確認なさった環境は、iBook(Late2001) 、及び PowerBookG4 12inch (1GHz)、MacOS X 10.4.11、Safari 4.0.0


「対処法」

1024x768ドットの画面で、新しく Safari のウィンドウを 開き直す。いったん開いたら、その後に 800x600ドットに 変更しても正常に表示される。

この問題は Safari 4.0.2 では解消しているようで ソフトウェア・アップデートで最新版にするのが望ましい。



● 事例:Safari でカラーマネジメントが利かない例


Masa 氏からお寄せいただいた。Safari 4.0 で、氏の環境において、カラーマネジメントが行われていないそうだ。(MacOS X10.5.7 Macbook 13.3 Late2008 2.4Ghz 4G)

氏は、
Miyahan 氏のページで確認なさっている。(リンク先ページの最初の 3 枚の写真が同じ色に見えれば正しい。大きく異なって表示されている場合に、カラーマネジメントが行われていないと判断できる)

Mac OS X では、モニタなどの色特性が自動判別できるので、通常は、こうしたことは起きないと考えられる。「システム環境設定」の「ディスプレイ」で、「ディスプレイを検出」あるいは、 で、確認、ユーザ設定ができる。



[ 09/7/8]



● Java Update 4:アップデート後、Safari、Mail ほかが異常終了する


Apple 技術文書 : TS2834 : Mac OS X 10.5: Mail, Safari, and iChat may unexpectedly quit after installing Java Update 4


「症状」

Mac OS X 10.5 Java Update 4 をインストールすると、Mail、Safari、iChat が異常終了する。


「対処法」

‾/Library/Internet Plug-Ins にある「avaPluginCocoa.bundle」を削除して、アプリケーションを起動する。



● MacBook Pro (Mid 2009):起動時、光学ドライブから異音がある:光学ドライブのリセット法


Apple 技術文書 : TS2839 : MacBook Pro (Mid 2009): Multiple noises from the optical disc drive on startup or waking from sleep


「症状」

コンピュータ起動時やスリープ解除時、時折、光学ドライブから異音がすることがある。


「発生機種」

MacBook Pro (17-inch, Mid 2009)
MacBook Pro (13-inch, Mid 2009)
MacBook Pro (15-inch, Mid 2009)
MacBook Pro (15-inch, 2.53GHz, Mid 2009)


「回避法」

光学ドライブをつぎのようにしてリセットする。
参照動画

1. CD/DVD ディスクを、寸前まで挿入する(指先で, ディスク端をつまんだまま)。完全には挿入しない。

2.そのままディスクを引き出す。

3.ディスクを完全にドライブに装入する。

(秋山注:リセット法については、リンク先の動画を参照願いたい。映像からすると、ディスクを挿入する際、ドライブが引き込み動作を始めるまで挿入し、引き込まれないようにディスクを保持しているように見える)



● Adobe Illustrator CS4 14.0.1 アップデート


Adobe Illustrator CS4 14.0.1 アップデート


7Intel プロセッサ搭載の Macintosh で合成フォントのアウトラインを作成すると強制終了する(Illustrator CS3/CS4)問題を修正


「対象」

Adobe Illustrator CS4


「システム要件」

Mac OS X 10.4.11−10.5.4日本語版



● MacBook Pro (Mid 2009) :SD カードとカードスロットについての FAQ


Apple 技術文書 : HT3553 : About the SD card slot in MacBook Pro (15-inch, 2.53GHz, Mid 2009), MacBook Pro (15-inch, Mid 2009), and MacBook Pro (13-inch, Mid 2009)
同日本語


MacBook Pro (Mid 2009) から採用された SD カードスロットの FAQ。
次のような項目からなる。起動ディスクとして使用できることが明記されている。

「SD とは?」
「使用可能サイズ」
「読み込み可能フォーマット」
(標準 SD (4MB〜4GB) 、SDHC (4GB〜32GB) 、MMC )
「最大転送速度」(240 Mbit/秒)
「32GB カード」
「exFAT 使用不可」
「挿入法」
「マウントされると USB 記憶装置として認識される」
「マウントできない場合」
(装入し直す。ゆっくり入れると認識できない)
「書き込めない場合」
(カードのロックスライダがロック位置にセット)
「ディスクユーティリティでのフォーマット」
「 Mac OS X 起動ボリュームとして使用可」
「カードの取り出し方」
(ゴミ箱にドラッグ)
「SDIO (セキュアデジタル I/O) カード使用不可」
「システムプロファイラで装置とカードの仕様が分かる」
「Boot Camp で、 Windows でも利用可」




● InDesign CS4 6.0.2:PPDファイルが選択できない


Adobe 技術文書 : 235556 : InDesign CS4 6.0.2へアップデートするとPPDファイルが選択できなくなる(Macintosh 版 InDesign CS4)


「症状」

Adobe InDesign CS4 を 6.0.2 へアップデート後、 PostScriptファイルを書き出すためにファイルメニューからプリントを選び、プリンタ・ポップアップリストで PostScript ファイルを選択しても、PPD・ポップアップリストをクリックすると[デバイスに依存しない]以外のPPDが表示されない。


「条件・原因等」

InDesign CS4 6.0.2 の不具合


「対処法」

Adobe InDesign CS4 6.0.3以降にアップデートする。

アップデートしない場合、英語を言語環境で最優先にして再起動して使う方法もあるが、Illustrator CS4 で PRAM エラーが発生するのでおすすめできない。



● InDesign CS4 6.0.2:アップデート後、通常アカウントで印刷できない


Adobe 技術文書 : : InDesign CS4 6.0.2へアップデートすると通常アカウントで印刷できなくなる(Macintosh 版 InDesign CS4)


「症状」

Adobe InDesign CS4 を 6.0.2 へアップデート後、 Mac OS X へ通常アカウントのユーザでログインし、印刷を行うと「プリンティングエラー:現在のプリンタを初期化できません。システムのプリンタをチェックしてください。」が表示される。OKボタンを押すと戻るが、印刷されない。


「条件・原因等」

InDesign CS4 6.0.2 の不具合


「対処法」

Adobe InDesign CS4 6.0.3以降にアップデートする。

アップデートしない場合、英語を言語環境で最優先にして再起動して使う方法もあるが、Illustrator CS4 で PRAM エラーが発生するのでおすすめできない。



● Time Machine:事例:保存できていないファイル等


SHIBATA 氏よりお知らせいただいた。

Mac OS X 10.5 の Time Machine に関して、バックアップしないフォルダ、ファイルがあったそうだ。

氏によると、TimeMachineをつかっていない別のバックアップイメージと比較したところ、 TimeMachineではいくつかのフォルダ/ファイルをバックアップしていない事に気付いたそうだ。(Mac OS X 10.5.7、iMac 9,1)

欠けているフォルダ/ファイルのどれもがそのフォルダ/ファイルを作成したユーザ名をパスに含んでいて、ユーザ名はパスを構成するフォルダ/ファイル名の先頭に含まれる場合にバックアップできていないそうだ。(「/aaaa/bbbb/ユーザ名cccc/dddd.txt」のような場合)

Mac OS 10.5.7、 MacBook Pro (15-inch, Late 2008) の環境で試してみたが、症状を確認することはできず、ファイル、フォルダは保存されていたが、重大な事例であるので、確認されたい。



[ 09/7/1]



● ポータブルマシン:SMC リセット法の変更


Apple 技術文書 : Apple Portables: Resetting the System Management Controller (SMC) : HT1411


MacBook Pro (Mid 2009) など、本年発表の MacBook Pro、Air マシン、昨年発表の MacBook Air、 MacBook Pro (Late 2008) の SMC (System Management Controller) リセット法が、それまでの方法と異なっている。


「MacBook Air、MacBook Pro (Late 2008) 以降の SMC リセット法」

1.コンピュータをシステム終了する

2.AC 電源アダプタをコンセントに差し込む

3.電源ボタンを押すと同時に、 Shift-Control-Option キーを本体キーボードで、一度に押す。キーは左側のキーを使うこと

4.5秒待ち、起動ボタンを押してコンピュータを起動する


「参考:MacBook、それ以前の MacBook Pro (Early 2008) の SMC リセット法」

1.コンピュータの電源を切って、 AC 電源アダプタ、コンピュータバッテリを外す

2.電源ボタンを 5 秒押して、手を放す

3.バッテリと AC 電源アダプタを取り付けて、起動する



● MacBook Air SMC Firmware Update 1.2


MacBook Air SMC Firmware Update 1.2


修理で交換される最新のバッテリーとの互換性を追加。


「システム要件」

Mac OS X 10.5.7



● Adobe InDesign CS4 6.0.3 アップデート


Adobe InDesign CS4 6.0.3アップデート


PDF 文書 には、次のように、修正箇所を記している。


「Digital Editions」

1 つのブックに複数のドキュメントが含まれている場合、Digital Editions への書き出し時にコンテンツが 削除されます。[2262891]

目次スタイルを使用していない場合、Digital Editions への書き出しを実行すると、目次にスペースではなくアンダースコアが挿入されます。[2296603]

InDesign ドキュメントを Digital Editions に書き出す際、ボールド(場合によってはイタリック)書式が適用されません。[2296606]

イタリア語およびフランス語版で Digital Editions への書き出しを行うと、エラーが発生して失敗します。 [1923992]


「ドキュメント」

リンクパネルを閉じた後に編集メニューをクリックすると、InDesign が予期せず終了します。[2321221]

InDesign CS4 のファイル形式情報が「IDd6」ではなく「IDd5」と表示されます(Macintosh のみ)。[2265758]

ペンツールで 2 つの点を結合すると、InDesign が予期せず終了します。[2249066]

Shift + Command キーを押したままダブルクリックして、テキストを含むマスターページのテキストフレームをオーバーライドすると、InDesign が予期せず終了します(Macintosh のみ)。[1912742]

リンクパネルでクリックすると、InDesign が予期せず終了します。[1926360]

InDesign ドキュメントに多数の InDesign ファイルが配置されていると、配置された InDesign ファイルへのリンクの更新に失敗する可能性があります。[1919796]

InDesign CS3 スニペット、incx ファイル、およびライブラリアセットを indd ドキュメント内に配置すると、 XML バックストアを正しく読み込めない場合があります。[1903461]


「グラフィックの書き出し」

JPEG への書き出し機能を使用する際に、画質を「高画質」または「最高画質(低圧縮率)」に設定しても、実際に書き出したファイルでは予想より低画質になります。[2286669]

環境設定で指定した JPEG の画質が、SWF への書き出し時に適用されません。[2271113]

右綴じを指定した InDesign ドキュメントを SWF に書き出すと、ページ順が正しくなくなります。[1903415]

ドキュメントを .SWF に書き出すと、「mailto:」リンクに「http://」が追加され機能しなくなります。[1932353]

InDesign ドキュメントに高解像度の非常に大きい画像が含まれている場合、PDF への書き出しに失敗します。[1927881]

読み込みオプションで「埋め込まれた OPI 画像リンクの読み込み」を選択していない場合は、Photoshop のクリッピングパスが特定の配置された EPS から削除されます。[1903458]

InDesign ドキュメントをマスターページに配置して PDF を書き出すと、マスターページアイテムが削除されます。[1916049]


「グラフィックの読み込み」

マスターページ上にドロップシャドウを適用したオブジェクトが含まれる .indd ファイルを別の .indd ファイルに配置し、PDF に書き出すか印刷した場合、そのオブジェクトのドロップシャドウが削除されます。[1932134]


「スクリプティング」

PageNumberStyle スクリプティングプロパティはストリング型をサポートしていないので、中東版の IDML ファイルとの互換性がなくなる可能性があります。[1899219]


「表」

InDesign CS3 またはそれ以前のバージョンで作成した INX ファイルを開くと、結合した表のセルの線の設定が失われます。[1927097]


「テキスト」

ドキュメント内に欧文のユーザー辞書を埋め込んでいる状態で、異なる言語が割り当てられた複数のストーリーに対してダイナミックスペルチェックを有効にすると、スペルチェックの動作が遅くなるか、またはアプリケーションが予期せず終了します。[1933592]

言語にドイツ語が指定された状態でハイフネーションの「最大ハイフン数」を設定した場合、ハイフンでつながれた単語を入力すると、InDesign CS4 が予期せず終了します。[2293885]

特定の Word ファイルを読み込むと、InDesign が予期せず終了します。[2256271] イタリック体を持たないフォントを含むテキストにイタリック体を適用すると、InDesign が予期せず終了します。[2272770]

段落設定の「ぶらさがり方法」で「標準」を選択している場合に、同じ行内に句読点や縦中横文字が含まれると縦中横文字以外のテキストの配置が不正になる場合があります。[2300769]

InDesign CS4 形式に変換された InDesign CS3 のドキュメントは、ハイフン数の制限により予期せず折り返されます。[1893957]

Running Header テキスト変数を使用してページを描画する場合、「制御文字を表示」が有効になっていると InDesign が予期せず終了します。[1914144]

ユーザー辞書に入力された URL を選択すると InDesign が予期せず終了します。[1927020]


「UI」

古い Windows コンピューターでは、.png 画像を表示できない可能性があります。[1922914]


「印刷」

日本語版、アジア言語版および一部の東欧の言語版の Mac OS 10.5.x で、印刷ダイアログの PPD リストにPPD が表示されません。[2330718]

テキストにルビ文字が含まれる場合、プリフライト時にエラーが発生します。[2275029]

統合オプションをオンにしている場合、ドロップシャドウまたは他の透明度が適用されている PICT を含むページの印刷時に、InDesign が予期せず終了します。[1934247]


「プリプレス」

「透明の分割・統合」オプションでは、テキストに適用されている外部効果の透明領域が正しく計算されません。[2272674]


「ページアイテム」

「オブジェクトスタイル」オプションでは、基準として指定したオブジェクトスタイルに適用されている不透明度設定(特に塗り、線またはテキストに対する設定)が認識されません。[2290380]


「INX」

画像ファイルのリンクが切れている状態で InDesign CS4 から InDesign CS3 互換(INX 形式)で書き出したファイルを InDesign CS3 で開くと、画像ファイルの名前やパス情報が保持されません。[2265833]

関連アセットが設定されていない画像をライブラリからドラッグすると、画像は最新状態のように表示されますが、同じ画像がドキュメントに配置されていた場合、画像はグレーのボックスとして書き出されます。[1900005]


「PDF の読み込み」

不正な形式の JBIG2 データを含む PDF を配置すると、アプリケーションが予期せず終了します。[2294110]


「レイアウト」

オーバーライドして削除されたマスターページアイテムを含むページを複製すると、InDesign が予期せず終了します。[2285797]

1000 以上のリンクを使用する場合、リンクパネルの動作が遅くなります。[2277944]

ファイル名にフォワードスラッシュ(/)を使用するリンクファイルが含まれているドキュメントはパッケージ化されません(Macintosh のみ)。[2278761]

削除したテキストにタグが含まれ、トラックしている状態の InCopy ファイルを配置した InDesign CS3 ドキュメントを InDesign CS4 で変換したり、開いたりすることができません。[2275056]


「アーキテクチャ」

何百ものテキストフレームやカスタムベースライングリッドを含むドキュメントを開こうとすると、開くのに時間がかかり、メモリ不足エラーが発生し、InDesign が予期せず終了します。[2253219]

縦組みグリッドツールを使用してサンプルボタンをクリックすると、InDesign が予期せず終了します。[1899123]


「対象」

InDesign CS4 6.0.0 から 6.0.2



● Adobe 社 InCopy CS4 、RAW ファイルなど各種アップデート


Adobe InCopy CS4 6.0.3 アップデート (Macintosh)
アップデートインストール手順(Macintosh 版 Photoshop Lightroom 2.4
Camera Raw 5.4 アップデート(Macintosh 版 Photoshop CS4/Photoshop CS4 Extended)
Camera Raw 5.4 アップデート(Macintosh)
Adobe DNG Converter 5.4 アップデート(Macintosh)


「Camera Raw 5.4 アップデートで対応したカメラ」

- キヤノン EOS Kiss X3 (EOS 500D/Digital Rebel T1i)
- キヤノン PowerShot SX1 IS
- エプソン R-D1x
- ハッセルブラッド CF-22
- ハッセルブラッド CF-22MS
- ハッセルブラッド CF-39
- ハッセルブラッド CF-39MS
- ハッセルブラッド CFH-22
- ハッセルブラッド CFH-39
- ハッセルブラッド CFV
- ハッセルブラッド 503CWD
- ハッセルブラッド H2D-22
- ハッセルブラッド H2D-39
- ハッセルブラッド H3D-22
- ハッセルブラッド H3D-31
- ハッセルブラッド H3D-39
- ハッセルブラッド H3DII-22
- ハッセルブラッド H3DII-31
- ハッセルブラッド H3DII-39
- ハッセルブラッド H3DII-39MS
- ハッセルブラッド H3DII-50
- コダック EasyShare Z980
- ニコン D5000
- オリンパス E-450
- オリンパス E-620
- パナソニック DMC-GH1
- ペンタックス K-7
- シグマ DP2
- ソニー DSLR-A230
- ソニー DSLR-A330
- ソニー DSLR-A380

ハッセルブラッド製品は、3FR ファイル形式のみサポート。ハッセルブラッド製品の FFF ファイル形式は現在サポートしていない。



● Photoshop:CS3 と CS4 で色が異なる場合


Adobe 技術文書 : : Photoshop CS3 と CS4 では色が異なって表示される(Macintosh)


「症状」

Macintosh版 Adobe Photoshop CS3 と CS4 で、色が異なって表示される場合がある。


「条件・原因等」

Adobe 社で調査中。

CS4 のカラー設定で、[シーン参照プロファイルの補正] オプションは、Adobe After Effects の初期設定のカラーマネジメントを反映している。ビデオのコントラストはこれが関係する。


「対処法」

A.「システム環境設定」の「ディスプレイ」「カラー」タグで、「ディスプレイプロファイル」一覧の「sRGB」などの一般的なプロファイルを選択する。

[このディスプレイのプロファイルのみを表示] にチェックが入っている場合は、チェックをとる。

B.CS4 のカラー設定で、[シーン参照プロファイルの補正] オプションを無効にすることにより、ビデオのコントラストが比較されなくなる。

[変換オプション] セクションの [シーン参照プロファイルの補正] のチェックを外す。( [基本オプション] ボタンが表示されている場合は、この操作は不要)



● iPhoto 8.0.4 Update


iPhoto 8.0.4 Update


まれに発生していた、 以前のバージョンで読み込んだ写真や全体的な安定性に影響していた、まれにしか起きない問題を修正。いくつかの観光名所などが誤った名称に参照していたのを訂正。


「対象」

iPhoto '09


「システム要件」

Mac OS X 10.5.6 以降



● iPhoto '09:iPhoto 8.0.3 アップデート後、異常終了する


Apple 技術文書 : TS2797 : iPhoto '09 may quit unexpectedly after updating to iPhoto 8.0.3


「症状」

iPhoto 8.0.3 アップデートすると、Photo '09 を開いたら異常終了する。


「対処法」

iPhoto 8.0.4 にアップデートする。



(C) Akiyama Satoru



Point

Triangle さらに古い項目
Triangle 次に新しい項目
Triangle トラブルニュースデータベース
Triangle Macintosh トラブルニュース
Triangle Macintosh News
Triangle Tips & FAQs
Triangle HomePage

Point

Triangle E-mail:香川大学 Design室

Point


Triangle Macintosh トラブルニュース Triangle Macintosh News Triangle Tips & FAQs Triangle HomePage



Point