Designer's Farm. Macintosh Troubles : Archives . Top Banner

Point

Archives
2007年10-12月


Point
Triangle Macintosh News 用 Sherlock プラグイン
Triangle NUCB Macintosh News 検索
Triangle さらに古い項目
Triangle 次に新しい項目
Triangle トラブルニュースデータベース
Triangle Macintosh トラブルニュース
Triangle Macintosh News
Triangle Tips & FAQs
Triangle HomePage
Point
Triangle 項目へのリンクの張り方
Macintoshは米国アップルコンピュータ社の商標です>
Triangle E-mail:香川大学 Design室
Point

Triangle トラブルニュースデータベース Triangle Macintosh トラブルニュース Triangle Macintosh News Triangle Tips & FAQs Triangle HomePage


Point
項目での事項検索は Netscape の検索機能をお使い下さい.検索は各ページで command+F キー により検索語を入力できます.再検索は command+G でできます.

Point




[ 07/12/26]



● MacBook Pro (Late 2007):リストアするとモニタがちらつくようになる


Apple 技術文書 : 307140 : MacBook Pro (Late 2007): Display issues (shimmering) after DVD restore

「症状」

MacBook Pro (Late 2007, 2.4/2.2GHz) を,付属のシステム DVD を用いてリストアすると,ディスプレイがちらつくようになる.


「対処法」

マシンに対応した最新のソフトウェア・アップデートを適用することで解決する. Apple メニューから「ソフトウェア・アップデート」を選択する.



● iTunes:設定画面の次に行けない


Apple 技術文書 : 307199 :iTunes window does not display all options

「症状」

(復元後も含めて) 初めて iTunes に接続した iPod について,設定画面やライセンス承認画面に「続ける」「実行する」などのボタンがなく,設定できない.

ウインドウの一部が切り取られているように見える.

「条件・原因」

iTunes 7.5 で,コンピュータのモニタ解像度を 800 x 600 以下にしている場合に起きる.

「対処法」

「システム環境設定」の「ディスプレイ」で,モニタ解像度を 1024 x 640 以上にする.



● Mac OS X 10.5:Front Row で, AirMac Expess に音楽を流せない


Apple 技術文書 : 307054 : Front Row: Cannot stream audio to AirPort Express Base Stations in Mac OS X 10.5 Leopard

「症状」

Mac OS X 10.5 アップデート後, AirMac Expess ベースステーション (AirPort Expess Base Station) に,Front Row で,音楽を流せない.

「対処法」

効果的な対処法は調査中のようで,まだない.スピーカを直接マシンにつなぐと書いている.



● Mac OS X 10.5:ディスクユーティリティでの SUID files 警告

Apple 技術文書 : 306925 : Mac OS X 10.5: Disk Utility's Repair Disk Permissions reports issues with SUID files

「症状」

「ディスクユーティリティ」でディスクのアクセス権を修復すると,「Warning: SUID file...」で始まる警告が出る.

「対処法」

表示していることは正しい内容であるが,問題になることはないので,無視してよい.



● 設定を保存せずアーカイブインストールした場合のユーザデータ復帰法


Apple 技術文書 : 107297 : How to get files from a previous home directory after Archive and Install

Mac OS X をそれまで使っていた Macintosh にインストールする際,インストールの方法として「アーカイブおよびインストール」あるいは「アーカイブしてからインストール」という選択肢がある.

この方法でインストールする場合は,「ユーザとネットワーク設定を保存する」オプションを選択すれば,元のユーザファイルは自動的に保存される.

「ユーザとネットワーク設定を保存する」上記オプションを選択しないで,アーカイブインストールした場合,元のユーザファイルは保存されているが,そこへのリンクをしない状態となる.元のユーザファイルは次の場所に保存されている.

「 Mac OS X 10.4 以前」

/Previous Systems/Previous System n/Users

(n は数字.アーカイブインストールした回数をコンピュータが代入する)

「 Mac OS X 10.5 以降」

日付を記した名称のフォルダとして,次のように保存する.

/Previous Systems/Year-Month-Day_HourMinute

(例:"2007-11-08_1100" )

「復帰法」

「ユーザとネットワーク設定を保存する」上記オプションを選択しないで,アーカイブインストールした後で,元のユーザデータを復帰させる方法.

1.「ディスクユーティリティ」( Mac OS X 10.3 以降) または「Disk Copy」( Mac OS X 10.2.8 以前) を使用して,上記元ユーザデータのフォルダの必要なユーザ名フォルダからのイメージ作成を行う.

2.イメージファイルをデスクトップに保存し,デスクトップに現れたイメージファイルを開いて,必要なファイルを希望する場所にドラッグする.



● Boot Camp 2.0:JIS キーボードの選択法


Apple 技術文書 : 307209 : Boot Camp 2.0: Selecting the correct Apple Japanese (JIS) Keyboard type for Window

Windows インストール時に,日本語キーボードについて,JIS キーボード (英数キー,かなキーのあるキーボード) の場合,次のようにする.

「以下のいずれかのキーを押して,キーボードの種類を特定してください」

'S' キー:その他のキーボードの場合

「以下の一覧からキーボードの種類を選択してください」

106 Japanese Keyboard (Including USB)



● Tip:Safari 3 でのタブの移動ほか


Safari 3 ではタブを移動できるようになった.

タブをドラッグして次のことができる.

同一ウインドウ内でのタブの順序入れ替え

別ウインドウへのタブの移動

タブのない単一ウインドウを,他のウインドウにタブとして挿入したい場合

タブのないウインドウを,Command+shift+T でタブ化する.Command+T などで新規にタブを作成して,タブ化してもよい.こうすることで,ドラッグできるようになる.

「>>」(タブの数が多い場合に表示される) の右にあるページを,タブ化し,操作したい

「ウインドウ」メニューから「タブを新しいウインドウに移動」を選択するとタブ化する.

前後のタブに移動

Command+Shift+[ または Command+Shift+}

新規ウインドウがタブ化されて出てくる

Command+shift+T を入力している.そうすると,それ以降の操作では全てに適用される.もう一度 Command+shift+T で,新規ウインドウがタブ化されなくなる.



[ 07/12/23]



● Security Update 2007-009 v1.1


Apple 技術文書 : 307224 : About Security Update 2007-009 v1.1

Security Update 2007-009 (10.5.1)
Security Update 2007-009 (10.4.11 Universal)
Security Update 2007-009 (10.4.11 PPC)


既公開 Security Update 2007-009 が修正され,v1.1 となっている.前バージョンでは, Safari が特定のサイトで異常終了することがあった.セキュリティ部分の変更はない.



[ 07/12/19]



● MacBook, MacBook Pro Software Update 1.1


MacBook, MacBook Pro Software Update 1.1


MacBook Pro, MacBook の応答性の問題を修正する.一部の MacBook Pro, MacBook で,ときどき,キーボード入力が 1 分かそれ以上一時的に停止する. 「対象」

MacBook Pro
MacBook

「システム要件」

Mac OS X 10.5.1



● Security Update 2007-009


Security Update 2007-009 (10.5.1)
Security Update 2007-009 (10.4.11 Universal)
Security Update 2007-009 (10.4.11 PPC)


次の部分をアップデートする.

Address Book ( Mac OS X 10.4 のみ)
ColorSync ( Mac OS X 10.4 のみ)
Core Foundation
CUPS
Desktop Services ( Mac OS X 10.4 のみ)
Flash Player Plug-in
gnutar ( Mac OS X 10.4 のみ)
iChat ( Mac OS X 10.4 のみ)
IO Storage Family ( Mac OS X 10.4 のみ)
Launch Services
Mail ( Mac OS X 10.4 のみ)
perl
python
Quick Look ( Mac OS X 10.5 のみ)
ruby
Safari
Safari RSS (PPC のみ)
Samba
Shockwave Plug-in
SMB ( Mac OS X 10.4 のみ)
Spin Tracer ( Mac OS X 10.5 のみ)
Spotlight ( Mac OS X 10.4 のみ)
tcpdump ( Mac OS X 10.4 のみ)
XQuery ( Mac OS X 10.4 のみ)

「システム要件」

Mac OS X 10.5
Mac OS X 10.4.11 以降



● Adobe Photoshop Lightroom 1.3.1 アップデート ほか Adobe 製品関連アップデート


Adobe Photoshop Lightroom 1.3.1 アップデート
Flash サポート


「Adobe Photoshop Lightroom 1.3.1 アップデート」

・キヤノン EOS-1Ds Mark III、ニコン D3、ニコン D300、オリンパス E-3などサポートするカメラの機種を追加
・Mac OS X Leopard(v10.5)への対応



● Canon EOS 40D カメラの RAW ファイルを開けない


Apple 技術文書 : 232937 : Canon EOS 40D カメラの Raw ファイルを開けない

「症状」

Adobe Photoshop CS3 の Camera Raw 4.2 プラグイン,Adobe DNG Converter 4.2、または Adobe Photoshop Lightroom で Canon EOS 40D カメラから RAW ファイルを開くと,「Camera Raw で開く」メニューがグレー表示されるか,次のエラーが表示される.

「"Did not parse"(解析しませんでした)」

「条件・原因」

Canon EOS 40D カメラのファームウェアのバージョンが 10.4 以降の場合に発生する.

「対処法」

次にアップデートする.(秋山注: Adobe 社の記述はバージョンが低いので,最新のものを次にリンクした)

Adobe Photoshop Lightroom 1.3.1 アップデート
Adobe DNG ConverterとCamera Raw 4.3.1 アップデート(Macintosh)
Camera Raw 4.3.1アップデート(Macintosh)



● Mac OS X 10.5:プリントプレビューを正しく表示しない場合がある


Apple 技術文書 : 307148 : Mac OS X 10.5: Print preview may not reflect some Layout choices

「症状」

Mac OS X 10.5 の,プリントプレビューのある拡張プリントダイアログボックスが,正しくレイアウトで選択した設定を反映しない.プリントは反映されて出てくる.

・シートに 2 ページ選択しても,1 ページのまま表示する.

・ページにボーダーを設定しても,現れない.

・ページの方向を反転,奇数ページのみ,偶数ページのみ,ページの順序の逆送りがちゃんと表示できない.

「対処法」

調査中のようだ.



● Canon EOS 40D の sRAW 画像は未対応


Apple 技術文書 : 307157 : About sRAW Images from Canon 40D Cameras with Apple photo applicatio

「症状」

・ 「プレビュー」から sRAW 画像を開こうとすると,「プレビュー」が異常終了する.
( Mac OS X 10.5 の Intel ベース Macintosh)

・ sRAW 画像を開くと,低品質の画像表示となる.
( Mac OS X 10.4.11 の Power PC マシンおよび Intel ベース Macintosh)

・ sRAW 画像を「iPhoto」に取り込み,画像を編集しようとすると,「iPhoto」が異常終了する.
( Mac OS X 10.5 の Intel ベース Macintosh)

・ sRAW 画像を「Aperture」に取り込み,Aperture ライブラリから画像を開こうとすると,「iPhoto」が異常終了する.
( Mac OS X 10.5 の Intel ベース Macintosh)

・ sRAW 画像を「iPhoto」「Aperture」に取り込み,画像を開くと,低品質の画像表示となる.
( Mac OS X 10.4.11 の Power PC マシンおよび Intel ベース Macintosh)

「条件・原因」

Canon EOS 40D は,JPEG,RAW 以外に,sRAW で撮影することができる. Apple は sRAW に対応していない.



● Boot Camp:Mac Pro の Device Manager で黄色の警告アイコンが出る


Apple 技術文書 : 307163 : Boot Camp 2.0, Mac Pro: Windows XP Device Manager indicates that Intel(R) 5000 Series Chipset PCI Express devices may not be working properly

「症状」

Boot Camp 2.0 の Mac Pro で, Microsoft Windows XP, Intel(R) 5000 Series Chipset PCI Express devices の Device Manager の項目が,黄色の感嘆符アイコンとなる.

General タブの Device Status は,「この装置のドライバを読み込めないため,この装置は適正に機能しません (Code 31)」と表示する.

「条件・原因」

・ Mac OS X 10.5 付属の Boot Camp 2.0
・ Mac Pro
・Microsoft Windows XP (全バージョン)

「対処法」

警告等無視してよい.ドライバや他のソフトウェアを追加する必要はない.



[ 07/12/17]



● Mac OS X 10.5:ウインドウ表示設定の変更


Shimizu 氏よりいただいた.

Mac OS X 10.5 では,それまでの Mac OS X のウィンドウ表示の方法を変更している.そのため,次のような問題があるように見える.

「症状」

Mac OS X 10.5 の Finder で,個々のウインドウに設定した表示が,次に開いたウインドウに適用される.それ以前のウインドウの設定は無視される.

「条件・原因等」

Mac OS X 10.5 から,ウインドウ表示方法が変更になっているようだ.秋山は Mac OS 9 , Mac OS X 10.4 のままなので,少し調べてみた.

・アイコン,リスト,カラム, Cover Flow の 4 方式それぞれのデフォルト設定ができる.すべてのウインドウの設定はできない.

・個々のウインドウを,アイコン,リスト,カラム ,Cover Flow の 4 方式のいずれで開くかは,「常にxxxで開く」にチェックすることで記憶できる.チェックした個々のウインドウだけ記憶でき,チェックしていないウインドウには適用できない.

・個々のウインドウで行ったアイコンの大きさなどの設定,変更は,デフォルトより優先されその事項だけ記憶できる.

・個々のウインドウの 4 方式での表示は,それぞれのウインドウで表示オプションの「常にxxxで開く」をチェックしないと,直前に方式を設定 (変更) したウインドウの方式となる.

・(ここまでの原理から) 新規に開く,あるいは,アイコンの大きさなどの設定をしていないウインドウは,直前に方式ほかを設定 (変更) したウインドウの方式ほかとなる.

Mac OS X 10.4 までのウインドウ表示オプションにある,「このウインドウのみ」「すべてのウインドウ」は, Mac OS X 10.5 の表示オプションウインドウ では,「常にxxxで開く」(xxx はアイコン,リスト,カラムのいずれかの内,そのウインドウの状態を表示する) と「デフォルトとして使用」に変化した. Mac OS X 10.5 とそれまでのこの表示オプションの機能は同じではない.まず,この点が分かりにくくしている要因である.

Mac OS X 10.4 では,「すべてのウインドウ」設定は,グローバルウインドウとして新しく開くウインドウに設定され,「このウインドウのみ」は「すべてのウインドウ」設定以外の設定をすることができ,「このウインドウのみ」設定ウインドウはその設定で常に表示できた.

これに対し, Mac OS X 10.5 では,「デフォルトとして使用」にチェックしても,すべてのウインドウに適用されない.つまり,「デフォルトとして使用」はグローバルではないのである.

「デフォルトとして使用」は,表示オプションで設定したアイコンやテキストのサイズ,アイコンプレビューなどの設定を,アイコン,リスト,カラム ,Cover Flow の 4 方式それぞれでの基本設定とするものである.例えば,リスト表示にして,表示オプションウインドウを出してテキストのサイズを設定し,「デフォルトとして使用」にすると,次に開くリスト表示のウインドウに適用され,設定したテキストサイズほかになる.しかし,それはアイコン表示やカラム表示のウインドウのテキストサイズに適用されない.

つまり,すべてのウインドウに設定する機能は, Mac OS X 10.5 ではなくなった.アイコン,リスト,カラム ,Cover Flow の 4 方式それぞれのデフォルト設定ができるだけである.

個々のウインドウを 4 方式のいずれで表示するかは,直前に変更,設定したウインドウの方式を受け継ぐか,「常にxxxで開く」にチェックすることで決まる.新しく開くウインドウ (新規ウインドウおよび「常にxxxで開く」にチェックしていない既存のウインドウ) は,直前に変更,設定したウインドウの方式を受け継ぐことになる.3 方式のいずれで開くかは,設定として Finder には記憶されない.直前の変更が記憶されるだけである.

私は Mac OS X のユーザインターフェースついて, Mac OS 9 に比較して,使いにくいことこの上ないくらいに未だに思っている.そのうちのひとつは,この Finder ウインドウの設定である. Mac OS X 10.4 で問題が多かったと思う.それが Mac OS X 10.5 で変更してきた.しかし, Mac OS 9 の親ウインドウの設定で個々の設定は例外というのが一番慣れ親しんでいる.また,サイドバー,ルーツバーの表示非表示などをユーザがコントロールしきれないなど不統一な点とかいらだたしい.また,同一ウインドウが複数開くのはいいのだろうか.インターフェースの根本が揺らいでいるとしか思えない.



● iDisk への転送速度低下


Shimizu 氏よりいただいた.

「症状」

Mac OS X 10.5 発表頃から, iDisk へのファイル転送が遅い.100 MB あたりから,転送できず, 転送を中止することもできなくなり. Finder を強制再起動することになる.

「条件・原因」

Mac OS X 10.4 でも同様になるので, OS ではなく, Apple のサーバ側に何らかの変更があったことが原因と思われる.

以下,少し調べてみた結果.

iDisk 側で, Mac OS X 10.5 発表時にいくつか変更があった.ギャラリー関連の変更が怪しいとか, Google との関連とか疑われているが,明確な原因は不明.米国では問題ないという意見もある.ヨーロッパでは, Mac OS X 10.5 発売前 (9月) から遅いという指摘があった.



● QuickTime7.3.1と ATOK 2007


Shimizu 氏よりいただいた.

「症状」

QuickTime7.3.1と ATOK2007 の組み合わせで,Finder ウインドウのファイル名を全角文字変換で入力すると,確定時に Finder が暴走する

「回避法」

確定する前にもう一文字を入力,それを変換や確定する前にバックスペースを押し,変換フィールド(アンダーバーが出ている文字列)を無くす.

氏によれば,この問題は以前からあり,今までは、確定しないで Command+Spaceによって入力モードを切り換える事によって暴走を回避できていたが, QuickTime 3.7.1 アップデート後,その方法は使えなくなったそうである.



● QuickTime 7.3.1


QuickTime 7.3.1 for Leopard
QuickTime 7.3.1 for Tiger
QuickTime 7.3.1 for Panther
QuickTime 7.3.1 for Windows


安全性の問題を修正.

「システム要件」

QuickTime 7.3.1 for Leopard
・ Mac OS X 10.5 以降

QuickTime 7.3.1 for Tiger
・ Mac OS X 10.4.9 以降

QuickTime 7.3.1 for Panther
・Mac OS X 10.3.9

Windows 用
・Windows XP with Service Pack 2
・Windows Vista



● QuickTime Broadcaster 1.5.2


QuickTime Broadcaster 1.5.2


・ H.264 (MPEG-4 Part 10 video) live 対応
・携帯用マルチメディアライブ送信 3G ストリーミング対応
・ 640x480 30fps ストリーミング映像の処理性能を劇的に改善
・ 3GPP, ISMA (Internet Streaming Media Alliance) 対応を標準

「システム要件」

Mac OS X 10.4.10 以降



● Java for Mac OS X 10.4, Release 6


Java for Mac OS X 10.4, Release 6


Mac OS X 10.4.10 以降での,Java 2 Platform Standard Edition 5.0 と Java 1.4 の信頼性と互換性を改善.

J2SE 5.0 を version 1.5.0_13, Java 1.4 を version 1.4.2_16 にする.

「対象」

Mac OS X 10.4.10 以降

「システム要件」

Mac OS X 10.4.10 以降



● GarageBand 4.1.1


GarageBand 4.1.1


全般的な安全性改善. iPhone へのファイル転送の問題を修正.

「対象」

GarageBand 4

「システム要件」

Mac OS X 10.4.9 以降
iLife Support 8.1.1



[ 07/12/12]



● Mac OS X 10.5:アクセス権を変更すると Finder が再起動する


Apple 技術文書 : 307128 : Mac OS X 10.5: Finder may restart when trying to change file permissions

「症状」

Mac OS X 10.5 の Finder の情報ウインドウからファイルのアクセス権を変更しようとして,「+」ボタンをクリックすると, Finder が異常終了し,再起動する.

「条件・原因等」

Mac OS X 10.4 からデータを移行した場合に発生する.

「対処法」

管理者権限でログインし,ターミナルから次を実行する.入力文字はそれぞれ, I 行にすること.「user name」の部分は,アカウント名 (ホームフォルダの名称) を代入する.


sudo dscl . create /Groups/username GroupMembership username

sudo dscl . change /Groups/username RecordName username _username




● ATOK 2007 for Mac アップデータ


ATOK 2007 for Mac アップデータ


ATOK 2007 for Mac を Mac OS X 10.5 で使用するためのアップデータ.

「対象」

ATOK 2007 for Mac
主として,Mac OS X 10.5

次の現象を回避する.

・Mac OS X v10.5 環境で,Spotlight の検索ウインドウの表示時に,ATOK の任意のメニューを表示すると,Spotlight の検索ウインドウがクローズする

・Mac OS X v10.5 環境で,Spaces を有効にして,他の操作スペースに切り替えると,表示されていたATOKパレットが表示されない

・Mac OS X v10.5 環境で,ATOK 環境設定の「入力・変換」シート - [半角全角変換]で,「設定一覧」の変換方法の設定ボタンが表示不正になる現象

・Mac OS X v10.5環境で,文字パレットで,ヒラギノ角ゴ ProN W3 などに追加されたグリフが確定入力できない

・Mac OS X v10.5 環境で,文字パレットや手書き文字入力で,ヒラギノ角ゴ ProN W3 の辻など字形変更があった字体の関連文字が不正である

・電子辞典検索で,リンクをクリックすると,ジャンプ先が正しくない場合がある

・ATOK 環境設定の「入力・変換」シート - 「入力補助 - 特殊」の「caps lockキーの設定」を,「OFF: 英字」に設定した場合,一部のキー入力が不正になる現象

・ログアウトなどの際に,「ホームフォルダが見つかりません」のメッセージが表示される場合がある

・AI辞書トレーナーで,特定条件の単語を含むデータを学習する場合に ATOK が強制終了する場合がある現象



● egword Universal 2/egbidge Universal 2:Mac OS X 10.5 Q&A


egword Universal 2 『Mac OS X 10.5 Leopard 固有の問題』
egword Universal 2 solo 『Mac OS X 10.5 Leopard 固有の問題』
egbridge Universal 2 『Mac OS X 10.5 Leopard、Safari 3 固有の問題』

以下,主な問題

「001. Leopard にアップグレードしたら egbridge Universal 2 が使えない」

Mac OS X 10.4 環境で egbidge,egword アップデータ (パワーアップキット for Leopard) をインストール後, Mac OS X 10.5 にアップグレードした場合に発生する. Mac OS X 10.5 上でもう一度アップデータをインストールすることで解決する.

「002. スペースキーで変換できない」

パワーアップキット for Leopard をインストールし,『egbridge Universal 2 v17.0.2e アップデータ」(上記リンク先ページにある) をインストールする.

「003. Finderの検索フィールドやヘルプに入力できない」

Finder を (強制) 再起動する.

「004. EGWORD、EGWORD PURE でインライン入力や再変換、スマート予測変換が使用できない」

「005. Mail で再変換やスマート予測変換が正常に動作しない」

「006. Finder でスマート予測変換かかな・英数キー2度押しなどが使用できない」

「007. 候補ウインドウが正常に操作できなくなる事がある」

「008. 候補ウインドウを表示するとアプリケーションが応答しなくなる事がある」

「009. 環境設定パネルの「入力」タブの「Unicode 非対応アプリケーションとの互換性」が使用できない」

「010. いくつかのショートカットキーが使用できない」

「011. ファンクションキー F17, F18, F19 が使用できない」

「012. ユニバーサルパレットや顔文字パレットから、日本語を含む一部の項目が入力できない」

「013. Mail で文字入力が遅くなる」

環境設定パネルの「変換」タブで「スマート訂正学習」「スマートインライン変換」「かな・英数キー2度押しを使用」をオフに,「表示」タブで「スマート予測変換」「英字直接入力時にも表示する」をオフに設定する.

「014. カナ入力で空白が入力され、日本語入力されない」

「egbridge Universal 2 v17.0.2e アップデータ」をインストールする.

「015. Safari 3 で、F4 を押しても電子辞典ビューアで検索されない」

17.0.2 アップデータ(パワーアップキット for Leopard)を適用した辞典ビューアの環境設定パネルで,「クリップボートの内容を検索」をオンに設定し,調べたい文字列をコピーした後に, Finder や Dock から電子辞典ビューアを起動または最前面に表示する.

「016. Safari 3 で、パスワード入力欄に文字列を入力していると、その内容が履歴候補として表示される」

「004. JPEG 2000ファイルの透過情報を正しく扱えない」



● Mac OS X 10.5:Spotlight の索引が完了しない


Apple 技術文書 : 307053 : Mac OS X 10.5: Spotlight indexing does not complete

「症状」

Mac OS X 10.5 アップデート後, Spotlight の索引が一部ボリュームで完了しない.

「対処法」

Mac OS X 10.5.1 以降にアップデートする.



● Mac OS X 10.5:ファストユーザスイッチをすると再起動等できない


Apple 技術文書 : 307123 : Mac OS X 10.5: Unable to restart or shut down when using Fast User Switching

「症状」

Mac OS X 10.5 で,ファストユーザスイッチを使用して複数のユーザがログインしていると,次のようなメッセージを表示する.

「There are currently logged in users who may lose unsaved changes if you restart this computer」

そのまま,続けて,ユーザ名,パスワードを入力し,「再起動」「システム終了」ボタンをクリックすると,次のメッセージを出して,再起動,システム終了できない.

「対処法」

再起動,システム終了する前に,データを保存し,それぞれのユーザでログインし,個々にログアウトする.
● iPod classic/iPod nano (第三世代):2000年 1 月 15 日の日付になる


Apple 技術文書 : 306874 : iPod classic and iPod nano (3rd generation) show date of January 15, 2000

「症状」

新品の iPod classic, iPod nano (第三世代),あるいはそれらを復元した場合に,2000年 1 月 15 日の日付になる.

「条件・原因等」

・ iPod classic
・ iPod nano (第三世代)

「対処法」

iPod Software 1.0.3 にアップデートする.



● Camera Raw 4.3.1 アップデートほか Adobe 社アップデート


Adobe DNG ConverterとCamera Raw 4.3.1 アップデート(Macintosh)
Camera Raw 4.3.1アップデート(Macintosh)
Adobe Photoshop Lightroom 1.3.1 アップデート

「対応カメラ」

キヤノン EOS 1Ds Mark III
キヤノン PowerShot G9
ニコン D3
ニコン D300
オリンパス E-3
オリンパス SP-560 UZ
パナソニック DMC-L10



[ 07/12/5]



● Mac OS X 10.5:ことえりの学習機能とファン


「症状」

メールを見た時などに,ファンが突然フルスピードで回転し始める.

「条件・原因等」

Mac OS X 10.5 では,ことえりの学習機能が強化され,メールなど,カタカナの語などを,自動的に学習する.

この機能に関連して,ファンが回るものと思われる.

「対処法」

効果的な方法は不明.

どうしてもファンを停止させたい場合は,「DictionaryTrainer」(UNIX 実行ファイル) を「アクティビティモニタ」などから,強制終了する.

(/システム/ライブラリ/ の「Input Methods」フォルダ内に「ことえり」がある.「DictionaryTrainer」は,「ことえり」パッケージ内「Contents」フォルダ「Suport」フォルダにある)



● Mac OS X 10.5:キヤノン複合機のスキャナが動かない


Apple 技術文書 : 307112 : Mac OS X 10.5: Canon inkjet printer cannot scan

「症状」

キヤノン インクジェット複合機 (スキャナ機能付きプリンタ) のスキャナが, Mac OS X 10.5 で,新たにドライバをアップデートしないと,動作しない.

「条件・原因等」

キヤノン インクジェット複合機 (スキャナ機能付きプリンタ) のスキャナで発生する.

「対処法」

Canon社からアップデートしているドライバを入手して,インストールする.



● Mac OS X 10.5:キヤノン CanoScan が動かない


Apple 技術文書 : 307113 : Mac OS X 10.5: Canon CanoScan scanners unable to scan

「症状」

キヤノン CanoScan スキャナが, Mac OS X 10.5 で,新たにドライバをアップデートしないと,動作しない.

「条件・原因等」

キヤノン CanoScan スキャナ USB 接続で発生する.

「対処法」

Canon社からアップデートしているドライバを入手して,インストールする.



● Mac OS X 10.5:HP LaserJet 1200 でのエラー報告


Apple 技術文書 : 307043 : Mac OS X 10.5: HP LaserJet 1200 prints "error" message at end of each print job

「症状」

Mac OS X 10.5 で,HP (Hewlett-Packard) LaserJet 1200 から印刷すると,個々のプリントジョブ毎にエラー報告メッセージが印刷される.

「対処法」

次のようにして, Mac OS X 10.5 でのエラー報告を停止できる.

「ターミナル」から次のように I 行で入力して,実行する.

defaults write com.apple.print DoPostScriptErrorHandler NO


再びエラー報告する状態に戻すには次のコマンドを「ターミナル」から実行する.

defaults delete com.apple.print DoPostScriptErrorHandler 




● Mac OS X 10.4.9:ファクシミリを自動受信しない


Apple 技術文書 : 305598 : Mac OS X 10.4.9: Unable to automatically receive faxes

「症状」

Mac OS X 10.4.9 アップデート後,ファクシミリを自動受信しない.ファクシミリが来ても,モデムが着信をしらべない.

「条件・原因等」

・ Mac OS X 10.4.9
・Apple USB Modem (外部)
・Jump modem (2004 年 4 月から 2005 年 10 月の間に発表された Macintosh で使用されている内蔵モデム)

「対処法」

Mac OS X 10.4.11 にアップデートする.



● Mac OS X 10.5:フォントリスト


Apple 技術文書 : 307069 : Mac OS X 10.5: Fonts list

「/System/Library/Fonts」
(必須フォント.システムフォントとして,常にインストールされ,インストール不可にできない)

Apple Braille Outline 6 Dot.ttf 1.0d4e1
Apple Braille Outline 8 Dot.ttf 1.0d4e1
Apple Braille Pinpoint 6 Dot.ttf 1.0d4e1
Apple Braille Pinpoint 8 Dot.ttf 1.0d4e1
Apple Braille.ttf 1.0d4e1
Apple Symbols.ttf 6.0d7e4
AppleGothic.ttf 6.0d11e1
AquaKanaBold.otf 1.0.3
AquaKanaRegular.otf 1.0
Courier.dfont 6.0d7e1
Geeza Pro Bold.ttf 6.0d5e5
Geeza Pro.ttf 6.0d5e5
Geneva.dfont 6.0d3e1
HelveLTMM 001.006
Helvetica LT MM 001.006
Helvetica.dfont 6.0d7e1
HelveticaNeue.dfont 6.0d5e1
Hiragino Kaku Gothic ProN W3.otf 8.00
Hiragino Kaku Gothic ProN W6.otf 8.00
Hiragino Mincho ProN W3.otf 8.00
Hiragino Mincho ProN W6.otf 8.00
Keyboard.dfont 6.0d2e3
LastResort.dfont 5.0
LiHei Pro.ttf 6.0d4e1
LucidaGrande.dfont 6.0d10e1
Monaco.dfont 6.0d9e1
STHeiti Light.ttf 6.0d5e1
STHeiti Regular.ttf 6.0d4e1
Symbol.dfont 6.0d2e1
Thonburi.ttf 10.5d5e1
ThonburiBold.ttf 10.5d5e1
Times LT MM 001.006
Times.dfont 6.0d6e5
TimesLTMM 001.006
ZapfDingbats.dfont

「/Library/Fonts」
(必須システムフォント.インストール不可にできない)

AmericanTypewriter.dfont 6.0d3e1
Andale Mono.ttf 2.00x
Apple Chancery.dfont 6.0d2e1
Apple LiGothic Medium.dfont 6.0d1e1
Arial Black.ttf 5.00.1x
Arial Bold Italic.ttf 5.00.2x
Arial Bold.ttf 5.01.2x
Arial Italic.ttf 5.00.2x
Arial Narrow Bold Italic.ttf 2.38.1x
Arial Narrow Bold.ttf 2.38.1x
Arial Narrow Italic.ttf 2.38.1x
Arial Narrow.ttf 2.38.1x
Arial Rounded Bold.ttf 1.51x
Arial Unicode.ttf 1.01x
Arial.ttf 5.01.2x
Baskerville.dfont 6.0d2e1
BigCaslon.dfont 6.0d2e1
Brush Script.ttf 1.52x
Chalkboard.ttf 6.0d2e2
ChalkboardBold.ttf 6.0d2e2
Cochin.dfont 6.0d3e1
Comic Sans MS Bold.ttf 5.00x
Comic Sans MS.ttf 5.00x
Copperplate.dfont 6.0d2e1
Courier New Bold Italic.ttf 5.00x
Courier New Bold.ttf 5.00.1x
Courier New Italic.ttf 5.00x
Courier New.ttf 5.00.1x
Didot.dfont 6.0d2e1
Futura.dfont 6.0d3e1
Georgia Bold Italic.ttf 5.00x
Georgia Bold.ttf 5.00x
Georgia Italic.ttf 5.00x
Georgia.ttf 5.00x
GillSans.dfont 6.0d6e1
Hei.dfont 5.0d1e1
Herculanum.dfont 6.0d3e1
Hiragino Kaku Gothic Pro W3.otf 7.11
Hiragino Kaku Gothic Pro W6.otf 7.11
Hiragino Kaku Gothic Std W8.otf 7.10
Hiragino Kaku Gothic StdN W8.otf 8.00
Hiragino Maru Gothic Pro W4.otf 7.11
Hiragino Maru Gothic ProN W4.otf 8.00
Hiragino Mincho Pro W3.otf 7.11
Hiragino Mincho Pro W6.otf 7.11
Hoefler Text.dfont 6.0d7e1
Impact.ttf 5.00x
Kai.dfont 6.0d1e1
MarkerFelt.dfont 6.0d6e4
Microsoft Sans Serif.ttf 5.00.1x
Optima.dfont 6.0d2e1
Osaka.dfont 4.4
OsakaMono.dfont 3.3.2
Papyrus.dfont 6.0d6e1
Skia.dfont 6.0d2e1
Tahoma Bold.ttf 5.01.1x
Tahoma.ttf 5.01.2x
Times New Roman Bold Italic.ttf 5.00.3x
Times New Roman Bold.ttf 5.01.3x
Times New Roman Italic.ttf 5.00.3x
Times New Roman.ttf 5.01.3x
Trebuchet MS Bold Italic.ttf 5.00x
Trebuchet MS Bold.ttf 5.00x
Trebuchet MS Italic.ttf 5.00x
Trebuchet MS.ttf 5.00x
Verdana Bold Italic.ttf 5.01x
Verdana Bold.ttf 5.01x
Verdana Italic.ttf 5.01x
Verdana.ttf 5.01x
Webdings.ttf 5.00x
Wingdings 2.ttf 1.55x
Wingdings 3.ttf 1.55x
Wingdings.ttf 5.00x
Zapfino.dfont

「/Library/Fonts」
(追加フォント.デフォルトでインストールされる.インストールしないこともできる)

#Gungseouche.dfont 6.0d3e1
#HeadlineA.dfont 6.0d2e1
#PCmyoungjo.dfont 6.0d2e1
#Pilgiche.dfont 6.0d2e1
AlBayan.ttf 6.0d2e1
AlBayanBold.ttf 6.0d2e1
Apple LiSung Light.dfont 6.0d1e2
AppleMyungjo.ttf 6.0d7e1
ArialHB.ttf 6.0d2e1
ArialHBBold.ttf 6.0d2e1
Ayuthaya.ttf 10.5d3e1
Baghdad.ttf 6.0d3e1
BiauKai.dfont 6.0d3e1
CharcoalCY.dfont 6.0d2e2
Corsiva.ttf 6.0d2e1
CorsivaBold.ttf 6.0d2e1
DecoTypeNaskh.ttf 6.0d3e2
DevanagariMT.ttf 6.0d3e1
DevanagariMTBold.ttf 6.0d3e1
EuphemiaCASBold.ttf 6.0d2e1
EuphemiaCASItalic.ttf 6.0d2e1
EuphemiaCASRegular.ttf 6.0d2e1
GenevaCY.dfont 6.0d2e2
GujaratiMT.ttf 6.0d2e1
GujaratiMTBold.ttf 6.0d2e1
Gurmukhi.ttf 6.0d2e1
HelveticaCY.dfont 6.0d2e2
InaiMathi.ttf 6.0d2e4
Kailasa.ttf 6.0d7e1
Kokonor.ttf 6.0d7e1
Krungthep.ttf 10.5d2e1
KufiStandardGK.ttf 6.0d3e1
LiSong Pro.ttf 6.0d4e1
MshtakanBold.ttf 6.0d2e1
MshtakanBoldOblique.ttf 6.0d2e1
MshtakanOblique.ttf 6.0d2e1
MshtakanRegular.ttf 6.0d2e1
Nadeem.ttf 6.0d2e1
NewPeninimMT.ttf 6.0d2e1
NewPeninimMTBold.ttf 6.0d2e1
NewPeninimMTBoldInclined.ttf 6.0d2e1
NewPeninimMTInclined.ttf 6.0d2e1
NISC18030.ttf 6.0d1e1
PlantagenetCherokee.ttf 6.0d2e1
Raanana.ttf 6.0d2e1
RaananaBold.ttf 6.0d2e1
Sathu.ttf 10.5d2e1
Silom.ttf 10.5d2e2
STFangsong.ttf 6.0d4e1
STKaiti.ttf 6.0d4e1
STSong.ttf

Hiragino など非ローマン文字フォント名は, Finder ではヒラギノなどと表示される.



● Xserve Lights-Out Management Firmware Update 1.1


Xserve Lights-Out Management Firmware Update 1.1


Lights-Out Management を変更し,LOM (Lights-Out Management) ポートが応答しない原因となる断続的な問題を修正する.全ての Intel-based Xserve ユーザに推奨.

「対象」

Intel-based Xserve

「システム要件」

Mac OS X 10.4.8 以降



[ 07/11/28]



● Mac OS X 10.5:iDVD が異常終了する


Apple 技術文書 : 306062 : iDVD versions not compatible with Mac OS X 10.5 Leopard

「症状」

Mac OS X 10.5 で iDVD を起動すると異常終了する.

「条件・原因等」

iDVD 1, 2, 3, 4, 5 および 7.0 は Mac OS X 10.5 と非互換.

「対処法」

iDVD 6.0.4 か iDVD 7.0.1 を使用する.



● Mac OS X 10.5:Apple 社マルチメディアアプリケーションが起動できない


Apple 技術文書 : 306974 : Multimedia applications do not open as expected after Archive and Install

「症状」

Mac OS X をアーカイブしてインストールした場合に, Apple 社製マルチメディアアプリケーションが起動しない.

「条件・原因等」

次のアプリケーションで発生する.

iLife
Aperture
Final Cut Studio
Logic Studio
Final Cut Express
Logic Express

「対処法」

システムをアーカイブしてインストールした場合,一般的にはマルチメディアアプリケーションを再インストールする必要がある.再インストール後,ソフトウェア・アップデートを行う.こうした理由から,インストールしたこうしたアプリケーションを他のコンピュータにドラッグでコピーすることは薦められない.



● iPod classic/ iPod nano (第三世代):同期後再起動し続ける


Apple 技術文書 : 307070 :iPod classic and iPod nano (3rd generation) continuously rebooting after updating to iPod software 1.0.2

「症状」

iPod classic や iPod mini (第三世代) を iPoc ソフトウェア 1.0.2 にアップデートすると, iTunes のミュージックライブラリに再同期した後, iPod が断続的に再起動し続ける. このようになった iPod は iTunes に認識されなくなる.

「条件・原因等」

・ iPod classic
・ iPod mini (第三世代)

「対処法」

iPod を手動でディスクモードにし,復元する.

「手動でディスクモードにする方法」

1・ホールドスイッチをオン (Hold ) にしてからオフにする.

2.Apple ロゴが表示されるまでメニューボタンと選択ボタンを同時に 6 秒以上押し続ける.

3.Apple ロゴが表示されたら,メニューボタンと選択ボタンを放し,すぐに選択ボタンと再生/一時停止ボタンを,ディスクモード画面が表示されるまで押し続ける.

「回避法」

iTunes のミュージックライブラリを作り直す.

「ミュージックライブラリの再作成」

1. iTunes 終了状態で,「iTunes」フォルダ (「ミュージック」フォルダ内) の「iTunes Music Library.xml」をデスクトップに移動する.

2.(「iTunes」フォルダ内の「iTunes Library」( iTunes 4.9 以前の場合は「Tunes 4 Music Library」) をゴミ箱に捨てる.

3. iTunes を起動し,「ファイル」メニューから「読み込み」を選択し,デスクトップに移動していた「iTunes Music Library.xml」を指定する.



● iTunes 7.5:スマートプレイリストで「すべての」ルールにできない


Apple 技術文書 : 307047 : iTunes 7.5 for Mac: Unable to change a smart playlist from "Match All" to "Match Any"

「症状」

iTunes 7.5 のスマートプレイリストで,「すべての」を「いずれかの」のルールに変更しても,「すべての」に戻ってしまう.ルールの選択肢を変更せずに OK すると,スマートプレイリストは,「すべての」を反映するように変更される.

「対処法」

「いずれかの」ルールにしたい場合,再びスマートプレイリストを編集して,「いずれかの」を再度選択する.



● iTunes 7.5:スマートプレイリスト作成,編集での「ビデオの種類が」で問題


Apple 技術文書 : 307048 : iTunes 7.5 for Mac: Criteria of "Video Kind" in Smart Playlist not saved

「症状」

iTunes 7.5 で,新規スマートプレイリストを作成するか,既存のプレイリストを編集した場合に,「ビデオの種類が」の設定で,該当するものが選択されない.

OK すると,「次のルールに一致:」の項目が空白になる.他の項目は残っているが,ビデオのみならず,それらの項目もライブラリから一致する曲等をリストできない..

「条件・原因等」

ルールが保存されないために発生する.

iTunes 7.5 以前に編集したスマートプレイリストは, iTunes 7.5 上で編集しない限り,機能する.

「対処法」

現時点では不明.



● Mac OS X 10.5:ペアレンタルとファストユーザスイッチでの Dashboard ウィジェットの問題


Apple 技術文書 : 307022 : Mac OS X 10.5: Dashboard widgets issues with Parental Controls and Fast User Switching enabled

「症状」

「ペアレンタル」を設定しているアカウントからまたは,そのようなアカウントに,「ファストユーザスイッチ」でアカウントを切り替えた場合, Dashboard ウィジェットを使うことができなくなる.「ペアレンタル」設定をしていないアカウントでも使うことができなくなる.

「対処法」

1.「ペアレンタル」コントロールパネル (「アカウント」内) で,「これらのアプリケーションで xxx (ユーザ名) のファミリーコントロールを入にする:」を一時的に切ると,ウィジェットを使うことができるようになる.

2.「ペアレンタル」コントロールパネルの「これらのアプリケーションで xxx (ユーザ名) のファミリーコントロールを入にする:」を再び有効にする.

(ファストユーザスイッチを事項するとまた症状が発生する)

「回避法」

「ペアレンタル」を設定しているアカウントに,または,そのようなアカウントからはファストユーザスイッチを用いない.



● Mac OS X 10.4:ヘルプが英語になる


Apple 技術文書 : 306582 : Mac OS X 10.4: Some Help content displays in English when primary language set to Japanese or Spanish

「症状」

一部で, Mac OS X 10.4 の設定言語を日本語またはスペイン語にしている場合に,本来それらの言語表示されるはずのヘルプが,英語表示となる.

「条件・原因等」

Safari,Mail,計算機のヘルプで発生する.

「対処法」

Mac OS X 10.4.11 以降にアップデートする.

もし, Mac OS X 10.11 アップデートで問題が解消できない場合は次の手順を試みる.

1.症状の発生するアプリケーションを終了し,「‾/ライブラリ」フォルダの「Caches」フォルダの「com.apple.helpui folder」をゴミ箱に捨てる.

2.「‾/ライブラリ」フォルダの「Preferences」フォルダの「com.apple.helpviewer.plist」と「com.apple.help.plist」をゴミ箱に捨てる.



[ 07/11/21]



● ATOK 2007/ Mac OS X 10.5:Finder でファイル名・フォルダ名を変更すると Finder が異常終了する


Mac OS X v10.5 Leopard環境のFinderでファイル名・フォルダ名を変更するとFinderが終了する


「症状」

Mac OS X 10.5 で ATOK 2007 を使うと, Finderをリスト表示にして,ファイル名やフォルダ名を変更すると, Finder が異常終了する.

日本語入力を行った場合に発生し,英字入力の場合は発生しない.

「条件・原因等」

調査中

「回避法」

対処法が公開されるまで,Finderからファイル名やフォルダ名を変更する場合は,アイコン表示またはカラム表示で行う.


● Mac OS X 10.5:ホームが消えてしまう


Apple 技術文書 : 307033 : Mac OS X 10.5: Home directory missing from Users folder

「症状」

Mac OS X 10.5 で,ユーザの「ホーム」フォルダが消えてしまうことがある.

「条件・原因等」

見えなくなっているだけで,実際にデータが消えたわけではない.

「対処法」

「ターミナル」で,次のコマンドを使用する.

chflags nohidden ‾/



● Logitec LHD-PHAFU2シリーズ:Mac Pro に FireWire 接続すると認識できない場合


Logitec 技術文書 : 0891 : LHD-PHAFU2シリーズをMac ProにFireWire接続したところ認識されません

「症状」

LHD-PHAFU2シリーズをMac ProにFireWire接続したところ認識されない.フリーズすることがある.

「対処法」

LHD-PHAFU2シリーズをMac ProにFireWire接続する場合,Windows Vista, XP, 2000 環境で,CD-ROMアイコン(仮想CD機能)を非表示に設定してから接続する必要がある.

非表示にしない状態で接続した場合,認識されない,システムがフリーズする等の症状が発生する.

Windows 環境がない 場合,Logitec 社に連絡して,Logitec 社で行って貰うことができる.



● Mac OS X 10.5:設定アシスタントが起動毎に現れる


Apple 技術文書 : 306998 : Mac OS X 10.5: Setup Assistant appears after every restart

「症状」

Mac OS X 10.5 を起動する度に,「設定アシスタント」が突然現れる.「設定アシスタント」をすべて設定しても,また現れる.

「回避法」

1.セーフブート (shift 起動) する

2.ログインウインドウが現れたときに,ログインせず,「再起動」ボタンをクリックする.



● Mac OS X 10.5:スリープ解除すると共有プリンタが削除される


Apple 技術文書 : 307012 : Mac OS X 10.5: Shared Printer removed from printer list after sleep

「症状」

Mac OS X 10.5 で,他の Macintosh で共有しているプリンタを「Bonjour 共有」に追加していても,スリープ解除した場合に,プリンタ一覧から削除されている


「条件・原因等」

ディスプレイスリープでは発生しない.システムスリープで発生する.

「対処法」

現在,効果的な回避法はないようだ.スリープ解除毎に追加する.



● Mac OS X 10.5:他の Macintosh とのプリンタ共有


Apple 技術文書 : 306984 : Mac OS X 10.5: Using printer sharing with different versions of Mac OS X

Mac OS X 10.5 の Macintosh からは, Mac OS X 10.2 からの Macintosh で共有したプリンタを,ローカルネットワーク上で見ることができる.

Mac OS X 10.5 の Macintosh で共有したプリンタは, Mac OS X 10.4 以降の Macintosh から見ることができる.ダイアログシートの「Bonjour 共有」に現れる.

「Bonjour で Mac OS X 10.2 から Mac OS X 10.3.9 の共有プリンタを使う方法」

Bonjour を使っている Mac OS X 10.5 のコンピュータから Mac OS X 10.2 から Mac OS X 10.3.9 の共有プリンタを使うことができる.それら共有プリンタは, "cups" プロトコルを使用して公開されていて,表示されない.

「ターミナル」を使用して次の命令を実行する.

cupsctl BrowseProtocols='"cups dnssd"'

プリンタを追加する際に, Mac OS X 10.2 から Mac OS X 10.3.9 の共有プリンタが,種類コラムの「共有プリンタ」に表示できるようになる.



この設定を元に戻すには,CUPS 設定ファイルから"BrowseProtocols dnssd cups" を削除するか,プリントシステムをリセット (「プリンタ設定ユーティリティ」のメニュー「プリントシステムのリセット」を選択) する.

(ネットワーク上では,問題発生を防止するため,同一バージョンのドライバを使うようにする)



● Adobe 社各種アップデート


ここ一ヶ月あまりの間に公開されたアップデート

Adobe Photoshop CS3 10.0.1 アップデート

・複数のレイヤーセットを含むオブジェクトを移動させる速度改善
・特定のプロファイルを使用して画像を CMYK に変換すると色が黒くなる問題を修正
・「Web およびデバイス用に保存」ダイアログの最適化ポップアップメニューに,XMP(メタデータ)を含めるオプションを追加し,既存の機能をより使いやすくした.
・XMP を含めるオプションを有効にして「Web およびデバイス用に保存」機能を使用すると,すべての XMP データが最適化されたファイルに含まれるようにした.
・カラーマッチプリントの機能改善
・PowerPC の Mac で,DICOM として保存された画像を Photoshop CS3 で開くとファイルが破損する問題を修正

Adobe Photoshop Lightroom 1.3 アップデート

・Canon 1Ds Mark III,Nikon D3,Nikon D300,Olympus E-3などサポートするカメラの機種を追加
・Mac OS X Leopard(v10.5)への対応

Adobe Bridge CS3 2.1.1 アップデート

・高画質プレビューを有効にする新しい環境設定を Bridge 環境設定の詳細設定に追加.このオプションを有効化すると,プレビューパネルまたはスライドショーでぼやけたプレビューが表示される問題を改善する.
・フォルダを同じ名前のフォルダで置き換えた場合にデータが失われる問題を解消
.Bridge がクラッシュする問題(例えば,PDF や AI ファイルを処理する場合)を解消.
・コンテンツパネルで矢印キーを使用してファイルの選択をした場合に Bridge が動作しなくなる問題を修正.
・XMP データを CR2 ファイルに追加しても正しく処理されるようにした.
・スライドショーを終了した後にルーペツールが使用できなくなる問題を修正.
・連続で素早くクリックして複数ファイルを選択しても,ダブルクリックとして認識されなくなったので,意図せず複数ファイルが開かれる回数が減少した.

Adobe DNG ConverterとCamera Raw 4.3 アップデート

・Adobe DNG Converterを使用すると Camera Rawファイルを,より汎用的なDNGファイルに変換できる.
・次のカメラに対応
キヤノン EOS 1Ds Mark III, PowerShot G9
ニコン D3,D300
オリンパス E-3,SP-560 UZ
パナソニック DMC-L10

Adobe Premiere Pro CS3 3.1 アップデート

・Panasonic P2機器との接続をネイティブサポートすることにより,Panasonic P2から読み込んだコンテンツの編集,書き出しを可能にした.
・HDV編集,H.264書き出し時に確認された複数のバグの修正.

Adobe Reader 8.1.1 アップデート - 全言語対応版
Adobe Acrobat 8.1.1 Professional アップデート - 全言語対応版

・いくつかのPDFフォームに関する問題点を修正.
・製品の安定性向上.

Adobe InDesign CS3 5.0.1 アップデート

索引,目次,テキストとフォント,辞書,グラフィックの読み込み/書き出し,InDesign互換ファイル(INX),XMLなどの問題点に対応

Adobe InCopy CS3 5.0.1 アップデート

テキストとフォント,辞書,グラフィックの読み込み/書き出しなどの問題点に対応



[ 07/11/19]



● Mac OS X 10.5.1:ことえりのハングを修正


Mac OS X 10.5 で発生していたことえりで特定の用語を変換するとマシンがハングしていた問題について, Mac OS X 10.5.1 Update で修正された.

柴田氏が確認なさった.



[ 07/11/16]



● Mac OS X 10.5.1 Update


Mac OS X 10.5.1 Update
Mac OS X Server 10.5.1 Update

Apple 技術文書 : 306907 : About the Mac OS X 10.5.1 Update


多くの修正があるが,共有,パーミッション関係の問題, MacBook での「プレビュー」の問題など,より重要な問題が残ったままのようだ.Command キー併用でのファイル移動で,コピー完了前に元ファイルが消える問題は解決しているようだ.

最新のセキュリティアップデートを含む.


「対象」

Mac OS X 10.5
Mac OS X Server 10.5

「システム要件」

Mac OS X 10.5
Mac OS X Server 10.5

「変更点等」

「 AirPort (AirMac)」

・ Finder 共有スライドバーで表示する AirPort (AirMac) Disk のアカウントにパスワードプロテクトができるようにした.

・無線ネットワークでのパスワードを保存する際の問題を解決.

「Back to My Mac」

・Back to My Mac の信頼性を改善. Finder 共有スライドバーで表示できるようにした.

・ D-Link NAT ゲートウェイでの互換性改善.

「ディスクユーティリティ」

・ディスクユーティリティでのアクセス権修復中のプログレスバーの機能を修復.

・ディスクユーティリティまたはターミナルで,ディスクイメージを作成する際に警告が出ることがある問題を修正.

・複数の RAID セットを同一ディスクとして作成する際のディスクアクセス権を改善.

「iCal」

・電子メールでの iCal アラームの信頼性をより向上.

・ CalDAV 経由の招待時の問題を解決.

「Mail」

・メッセージビューでコラムの大きさを変えたり,メールメッセージでステーショナリーテンプレートとの切り替えたりしたときの問題を修正.

・メールメッセージで,内容に添付された HTML リンクをクリックできないことがあった問題を修正.

・簡易設定 ("Simple Setup" ) 機能を使って追加した電子メールアカウントで,SMTP 接続失敗からメッセージが送れないなどの問題を修正.

・スマートメールボックスの,.Mac Sync との互換性を改善し,スマートメールボックスを使うと To Do が現れない問題を修正.

・.Mac でのメールアカウント同期に関する問題を解決. On My Mac フォルダがメールボックスパネルに複数出現していた.

「ネットワーク」

・ SMB 接続の Microsoft Windows の共有フォルダが読みとり専用になることがあった問題を修正.

「印刷」

・ユーザが指定した Paper Feed PDE が,カスタムプリセット保存時にデフォルトに戻ってしまうことを含む問題を修正.

「セキュリティ,ファイアウォール」

・コードサインの修正.アプリケーションファイアウォール内,あるいは,ペアレンタルコントロールでホワイトリストしている場合に,社外製アプリケーションが動作できるようにした.

・セキュリティ環境設定のファイアウォールタブの,「すべての受信接続をブロック」を「必要な接続だけ許可」( "Allow Only essential services") に名称変更した.

・最新のセキュリティアップデートを含む.

「システムと Finder」

・Finder から,パーティション間でファイルを移動する際にデータ喪失する可能性があった問題を修正.
(秋山注:Command キー併用でのファイル移動で,コピー完了前に元ファイルが消える問題が指摘されていた)

・特定のユーザアカウントの FileVault を無効にした後にログインする際の問題を解決.

・Adobe Flash ベースのアップローダと, .Mac Web Gallery,他の特定のウェッブサイト,アプリケーションとの互換性改善.

・Adobe Flash ベースの特定のウェッブサイトとアプリケーションとの間で,テキスト描画について問題が発生する可能性を解決.

「Time Machine」

・Time Machine で使う特定のドライブ (512 GB 以上の 単一パーティションの MBR ドライブ, NTFS ドライブ.) でのフォーマット問題を修正.

・ Time Machine で復元すると,復元すべきフォルダではなく,バックアップ階層に復元する場合があったことを解決.



● iMac Graphics Firmware Update 1.0


iMac Graphics Firmware Update 1.0
Apple 技術文書 : 307008 : About iMac Graphics Firmware Update 1.0



一部の ATI Radeon HD 2600 Pro 装備の 20 インチ,24インチ,アルミ iMac の ATI Radeon HD 2600 Pro のファームウェアをアップデートする.これらのコンピュータ全てが対象ではない.

これらのコンピュータで起こっていたフリーズを解決する.

「対象」

Mac OS X 10.4.10 の,ATI Radeon HD 2600 Pro 装備の 20 インチ,24インチ,アルミ iMacで, iMac Software Update 1.2.1 または iMac Software Update 1.3 を行ったもの

このアップデートが自動的に表示されるようなコンピュータが対象.それ以外は必要ない.アップデートを手動でダウンロードして起動すると,不要な場合はエラーメッセージを表示する.

「システム要件」

Mac OS X 10.4.10 iMac Software Update 1.2.1
Mac OS X 10.5 iMac Software Update 1.3
iMac (Mid 2007)



[ 07/11/15]



● Mac OS X 10.4.11 Update


Mac OS X 10.4.11 Combo Update (Intel)
Mac OS X 10.4.11 Update (Intel)

Mac OS X 10.4.11 Combo Update (PPC)
Mac OS X 10.4.11 Update (PPC)

Mac OS X Server 10.4.11 Combo Update (Universal)
Mac OS X Server 10.4.11 Update (Universal)
Mac OS X Server 10.4.11 Combo Update (PPC)
Mac OS X Server 10.4.11 Update (PPC)

Apple 技術文書 : 306297 : About the Mac OS X 10.4.11 Update
Apple 技術文書 : 307041 : About the security content of Mac OS X 10.4.11 and Security Update 2007-008


安定性,互換性,安全性を向上させる修正.

Safari 3 を含む.

(秋山注:Safari 3 ベータ版で,セキュリティに関する問題が発生していた)

「システム要件」

Mac OS X 10.5
Mac OS X 10.4.10 以降

「変更点等」( Intel ベース Macintosh , Power PC マシン共通)

・ Safari 3 を含む

・次のカメラの RAW 画像に対応
(Panasonic Lumix DMC-FZ50, Leica V-Lux 1, Olympus E-400, Olympus EVOLT E410, Olympus EVOLT E510, Canon EOS 40D)

・ QuarkXpress での OpenType フォントを使用する際の互換性を改善

・ iPhone で撮影した写真を取り込むための画像キャプチャ対応を改善

・ iPhone とYahoo! アドレスブック間の同期改善

・ Mac OS 9 AFP 共有マシンからのファイルコピーの問題を改善

・ Bonjour でのAFP 共有マシンのアドヴァタイジングの信頼性改善

・ユーザの Macintosh のインターネット接続を共有する際に,ポートマッピングを妨害することのある問題を修正

・Microsoft Presenter Mouse 8000 対応

・ iTunes アートワークスクリーンセーバで,二列のアルバムアートを選択したときに,「システム環境設定」が異常終了する問題を修正

・夏時間の地域のアップデート (オーストラリア,ニュージーランド,インディアナ州)

・アルミ Apple Keyboard から Aperture のスライドショーを操作する特別キーを使用許可

・Apple Dashboard の一部 (Unit Converter, Calculator, Stocks) の問題を修正

・最新のセキュリティアップデートを含む.

「Intel ベース Macintosh のみの変更点等」
・VMWARE 社の Fusion 動作時の信頼性改善

・ Kerberos での AFP 認証時の信頼性改善

・他社製広域無線ネットワークの互換性改善

・外部 USB ハードディスクのマウントの信頼性改善

・英語以外の Mac OS X で,ヘルプ内容を英語で表示してしまう問題の修正



● Security Update 2007-008 (10.3.9)


Security Update 2007-008 (10.3.9 Client)
Security Update 2007-008 (10.3.9 Server)


次の内容をアップデート.

AppleRAID
bind
CoreFoundation
Flash Player Plug-in
Foundation

「システム要件」

Mac OS X 10.3.9



● Server Admin Tools 10.4.11


Server Admin Tools 10.4.11


サーバ以外のコンピュータにインストールすれば,Mac OS X Server を遠隔管理できるソフトウェア.

「対象」

「システム要件」

Mac OS X 10.4.11



● Pro Applications Update 2007-02


Pro Applications Update 2007-02


アップデートされた Final Cut Studio 2 アプリケーションの枠組みおよび共有部分に関する問題の修正を含む.

「システム要件」

Mac OS X 10.5
Mac OS X 10.4.11



● Compressor 3.0.2


Compressor 3.0.2


特定のユーザの問題と互換性を修正.

「対象」

バージョン 3.0 以降の Compressor および Apple Qmaster

「システム要件」

Mac OS X 10.5
Mac OS X 10.4.11



● Cinema Tools 4.0.1


Cinema Tools 4.0.1


特定のユーザの問題,一般的な処理能力の問題,全般的な安定性を改善.

「対象」

Cinema Tools 4.0 以降

「システム要件」

Mac OS X 10.5
Mac OS X 10.4.11



● Color 1.0.2


Color 1.0.2


特定のユーザの問題,一般的な処理能力の問題,全般的な安定性を改善.

「対象」

Color 1.0

「システム要件」

Mac OS X 10.5
Mac OS X 10.4.11



● Motion 3.0.2


Motion 3.0.2


特定のユーザの問題,一般的な処理能力の問題,全般的な安定性を改善.

「対象」

Motion 3

「システム要件」

Mac OS X 10.5
Mac OS X 10.4.11



● DVD Studio Pro 4.2.1


DVD Studio Pro 4.2.1


特定のユーザの問題,互換性,一般的な処理能力の問題,全般的な安定性を改善.

「対象」

DVD Studio Pro 4.2 以降

「システム要件」

Mac OS X 10.5
Mac OS X 10.4.11



● Final Cut Pro 6.0.2


Final Cut Pro 6.0.2


特定のユーザの問題,一般的な処理能力の問題,全般的な安定性を改善.追加ビデオドライブへの互換性に対応

「対象」

Final Cut Pro 6

「システム要件」

Mac OS X 10.5
Mac OS X 10.4.11



● Soundtrack Pro 2.0.2


Soundtrack Pro 2.0.2


特定のユーザの問題,一般的な処理能力の問題,全般的な安定性を改善.

「対象」

Soundtrack Pro 2.0

「システム要件」

Mac OS X 10.5
Mac OS X 10.4.11



[ 07/11/14]



● MacBook (Late 2007):プレビューで jpeg ファイル調整後,保存時に異常終了する


Apple 技術文書 : 306915 : MacBook (Late 2007): Preview may close without warning when saving adjusted jpeg files

「症状」

MacBook (Late 2007) 上で,「プレビュー」を開いて,jpeg ファイルの明度,コントラストを変更し,画像を保存すると,「プレビュー」が警告表示なしに終了する.画像は保存できない.

「対処法」

「プレビュー」を使用しないで,「iPhoto」を使用して,調整,保存する.

(秋山注:「プレビュー」での根本解決は見つかっていないか,原理的にできないかのようだ)



Apple 技術文書 : 306811 : Apple Keyboard (2007) : Caps Lock modified to reduce accidental activation

「症状」

Apple Keyboard (2007) (アルミ製) のキャップスロック ( Caps Lock ) キーを押しても直ぐに利かない.

「条件・原因等」

・Apple Keyboard (2007)
・Apple Wireless Keyboard (2007)

偶然の誤操作を防止するため,Apple Keyboard (2007) のキャップスロックキーの動作を,やや長く押さないと機能しないように,変更した.



● Mac OS X 10.5: Finder が開ききらない


Apple 技術文書 : 307000 : Mac OS X 10.5: Finder may not fully "load"

「症状」

Mac OS X 10.5 で, Finder が完全に読み込まれない. Finder が反応せず,強制終了ウインドウも現れないことがある.また, Finder のメニューバーが Spotlight 部分だけ表示される.

「対処法」

次のいずれか

・ Spotlight で,ターミナルを検索して,ターミナルを起動し,次のコマンドを I 行で入力して,Return キーを押す.

sudo rm  /Library/Application Support/Divxnetworks.prev


・シングルユーザモード (Command+s キー) で起動し,上記コマンドを実行し,「reboot」コマンドで再起動する.



● Mac OS X 10.5:Keynote プレゼンテーションを開く時の警告表示


Apple 技術文書 : 306942 : Error message when opening a Keynote presentation in Mac OS X 10.5 Leopard

「症状」

Mac OS X 10.5 アップデート後, Keynote プレゼンテーションをひらこうと・次のようなメッセージを表示する.

「この書類を開くあtmeniha新しいバージョンが必要です」

「条件・原因等」

このエラーメッセージは, Mac OS X 10.4 上の Keynote’08 で作成したプレゼンテーションで発生する.iWork’06 が依然としてコンピュータにあると,Keynote’08 ではなく,Keynote ’06 で開こうとすることが原因.

「対処法」

次のいずれか

・プレゼンテーション個々の情報ウインドウの「このアプリケーションで開く」欄で,Keynote’08 を指定する.

・必要がないなら, Keynote'06 アプリケーションを iWork '06 フォルダから削除する.iWork 06 フォルダ自体を削除してもよい.古いアプリケーションの名称を変更する方法もある.



● Mac OS X 10.5:Apogee オーディオドライバをインストールすると起動しない


Apple 技術文書 : 306837 : Mac OS X 10.5: Unable to start up after installing Apogee audio drivers

「症状」

初期の Apogee オーディオドライバをインストールすると, Mac OS X 10.5 が起動しない.

「条件・原因等」

次のドライババージョンで発生する.

・ Apogee Ensemble Initial Installer 1.1.6 以前
・ Apogee Symphony Installer 1.3.1 以前

初期の Apogee オーディオドライバをインストールしている Mac OS X 10.4 を Mac OS X 10.5 にアップデートした場合は,問題が発生しない.

「回避法」

最新バージョンをインストールする.

「対処法」

問題が発生してしまった場合

1.option 起動し,起動ディスクを表示したら,排出キーを押す.

2. Mac OS X 10.5 インストール DVD を挿入し,それを起動ディスクに指定する.

3.「ユーティリティ」メニューで,「ディスクユーティリティ」を選択し,システムドライブを選択して,「アクセス権の修復」を実行する.

4.ディスクユーティリティを終了し,インストール DVD からそのままシステムドライブを選択して,オプションボタンをクリックし, Mac OS X アップデートを選択し,アップデートし直す.



● Mac OS X 10.5:インストール,起動,ログインの問題へのリンク書類


Apple 技術文書 : 307005 : Mac OS X 10.5: Troubleshooting installation, startup, and login issues

Mac OS X 10.5 で発生する.インストール,起動,ログインに関する問題について,個々の技術文書へのリンク集.内容の主なものは,これまでに,紹介済み.



● Windows: iTunes 7.5/ QuickTime 7.3:ファイルがみつかりません.-2093エラー


Apple 技術文書 : 307020 : "Some of the required files are missing" error when opening iTunes 7.5 or Error -2093 error when opening QuickTime Player 7.3

「症状」

Windows 上で次の症状が発生することがある.

・QuickTime 7.3 と iTunes 7.5 にアップデート後,iTunes を起動すると,次のエラーメッセージを表示する.

「要求されたファイルの一部が見つかりません」
("Some of the required files are missing.")

・QuickTime Player を起動すると,-2093 エラーを表示する.

「条件・原因等」

Windows 環境で発生する.

「対処法」

コントロールパネルから QuickTime 7.3 を削除し,QuickTime 7.2 for Windowsをインストールする.



[ 07/11/8]



● Mac OS X 10.5:パスワード未設定のユーザにログインできない場合


Apple 技術文書 : 306508 : Mac OS X 10.5: Can't log in to account that has no password

「症状」

Mac OS X 10.5 インストール後,パスワードを設定していないユーザで,ログインできない.

「条件・原因等」

Mac OS X 10.2.x 時代に作成したアカウントで,それを, Mac OS X 10.5 インストール後に,データ移行した場合に発生する.

「対処法」

Mac OS X 10.5 インストール DVD から起動し,「ユーティリティ」メニューの「リセットパスワード」を選択し,パスワードを再設定する.



● Mac OS X 10.5:iMac (Late 2007) でログインできない


Apple 技術文書 : 306965 : Mac OS X 10.5, iMac (Late 2007): Stuck in a "loop" at the login window after upgrading to Leopard

「症状」

Mac OS X 10.5 インストール後, iMac (Late 2007) で,ログインウィンドウで,ログインできない.ログイン名,パスワードは通るのだが,数秒,ブルースクリーンになって,またログインウインドウに戻ってしまう.

「条件・原因等」

iMac (Late 2007) 20インチ,24インチ.2.0, 2.4, 2.8 GHz アルミ

iMac Software Update 1.2 をインストールした Mac OS X 10.4 から, Mac OS X 10.5 アップデートインストールした場合に発生するようだが, これは上記リンクでは触れられていない.

「対処法」

Mac OS X 10.5 インストール DVD から起動し,アーカイブインストールを実行する.

Mac OS X 10.5 インストール完了後,iMac Software Update 1.3 (Leopard)をインストールする.

「回避法」(これから Mac OS X 10.5 にアップデートする場合)

iMac Software Update 1.2 をインストールしたユーザは,iMac Software Update 1.2.1 (Tiger)を上書きインストールする.



● Mac OS X 10.5:ディスクユーティリティのアクセス権修復での警告


Apple 技術文書 : 306925 : Mac OS X 10.5: Disk Utility's Repair Disk Permissions reports a permissions issue with ARDAgent

「症状」

Mac OS X 10.5 で,ディスクユーティリティのアクセス権修復をすると,次のメッセージが表示される.

Warning: SUID file
"System/Library/CoreServices/RemoteManagement/ARDAgent.app/Contents/MacOS/ARDAgent has been modified and will not be repaired.
(警告:SUID ファイル
システム/ライブラリ/CoreServices/RemoteManagement/ARDAgent.app/Contents/MacOS/ARDAgent は,変更され,修復できません)

「対処法」

このメッセージは無視してよい.警告は間違いではないが,問題は起きない.



● Mac OS X 10.5: Time Machine バックアップ先を変更できない場合


Apple 技術文書 : 306933 : Mac OS X 10.5: Time Machine may still use original backup location after changing backup destination

「症状」

Time Machine のバックアップ先ディスクを他のボリュームに変更しても,それまでのディスクにバックアップしてしまう.

「条件・原因等」

これまでのバックアップ先と新しいバックアップ先を Finder で同時にマウントしている場合に発生する.

「対処法」

同時にマウントしないか,同時にマウントする必要がある場合は,一旦ログアウトしてログインし直す.



● Mac OS X 10.5:メニューバーが半透明にならない場合がある


Apple 技術文書 : 306894 : Mac OS X 10.5: Menu bar appears solid instead of translucent

「症状」

Mac OS X 10.5 のメニューバーが半透明にならない.

「条件・原因等」

Core Image 対応のグラフィックカード装備のほとんどもマシンでは, Mac OS X 10.5 で,半透明のメニューとなるが,一部,NVIDIA GeForce FX 5200 など Core Image 対応でも, OpenGL を必要としないカードではこのようになる.



● Hard Drive Update 1.0


Hard Drive Update 1.0


バグ修正と重要なアップデート.

ファームウェアアップデートなので,手順等に注意しながら行う.アップデータは,「Hard Drive Update 1.0.app」という名称で,「ユーティリティ」フォルダにダウンロードされる.

「対象」

・iMac Core 2 Duo ((Mac OS X 10.4.7 以降)
・Mac Pro ((Mac OS X 10.4.7 以降)

「システム要件」

Mac OS X 10.4.7 以降



● トロイの木馬:OSX.RSPlug.A


INTEGO SECURITY ALERT - October 31, 2007 OSX.RSPlug.A Trojan Horse Changes Local DNS Settings to Redirect to Malicious DNS Servers


Intego 社による報告.ユーザにフィッシング詐欺などのサイトに誘導するようなアプリケーション (トロイの木馬:OSX.RSPlug.A) をインストールさせるために,そのサイトの動画は QuickTime Player では見ることができないと表示して,その動画をコーディックするというプログラムを装ったインストーラをダウンロードさせようとするサイトがあるという.

これで,何度目だろう.煽っているのは「これで Mac も安全とは言えなくなった」「Mac に初めての攻撃」の類.



[ 07/11/7]



● iMac Software Update 1.2.1 (Tiger)


iMac Software Update 1.2.1 (Tiger)


高負荷グラフィックゲーム,アプリケーションの信頼性と性能を改善する.また,一部ユーザが,「 iMac Software Update 1.2」をインストールした後, Mac OS X 10.5 にアップデートする際に発生していた問題に対処.

(秋山注:「 iMac Software Update 1.2」は,すでに撤去されている. Mac OS X 10.5 にアップデートする可能性のあるユーザは 1.2.1 をインストールする. iMac Software Update 1.3 (Leopard)は Mac OS X 10.5 用で,対象も異なるので注意)

「対象」

iMac (Late 2007) アルミ iMac (20 インチ,24 インチ 2.0, 2.4,2.8 GHz )

「システム要件」

Mac OS X 10.4.10 以降



● Mac OS X 10.5:Time Machine のバックアップが現れない


Apple 技術文書 : 306928 : Mac OS X 10.5: Time Machine backups are not visible

「症状」

Mac OS X 10.5 の「 Time Machine 」のウインドウ (秋山注: Apple は,このウインドウを「time Travel」あるいは「タイムトラベル」と呼んでいるようだ) に,過去のバックアップが現れない.

「条件・原因等」

ユーザのコンピュータの名称に ASCII 以外の文字 (秋山注:例えば日本語など) を使用している場合に発生する.

ユーザのコンピュータの名称は,「システム環境設定」の「共有」で,一番上の「コンピュータ名」として表示しているもの.

(秋山注: Mac OS X 10.4 までは,ユーザが書き換えない限り,日本語が含まれたコンピュータ名を OS が自動的に割り当てていた)

「対処法」

コンピュータ名称を,「システム環境設定」の「共有」から ASCII 文字のみで書き換える.

新規に別の Macintosh を使用する際に,これまでの Time Machine バックアップを継続して利用するには,新しく使用し始めたマシンの名称もこれまでのマシンと同一名称にしなければならない.



● Mac OS X 10.5:外付けハードディスクへのバックアップを停止する


Apple 技術文書 : 306932 : Mac OS X 10.5: Time Machine stops backing up to external disk

「症状」

約 10 GB 以上のデータを外部ハードディスクに最初にバックアップした後, Time Machine がバックアップを停止する.

「条件・原因等」

一部のハードディスク製品は, Master Boot Record (MBR) パーティションで出荷されている.その場合, Time Machine 対応のパーティションにフォーマットし直さなければならない.

「回避法」

「ディスクユーティリティ」を用いて,外部ハードディスクを消去する.

・ Power PC Macintosh から Time Machine を使用する場合は, "Apple Partition Map" を選択する.

・ Intel ベース Macintosh の場合は, "GUID" を選択する.

ハードディスクをフォーマットし直した場合,再度, Time Machine 環境設定で,選択し直す必要がある.



● Mac OS X 10.5:管理ユーザが通常ユーザになってしまう


Apple 技術文書 : 306876 : Mac OS X 10.5: Administrator user changes to standard

「症状」

Mac OS X 10.5 にアップグレードインストールした場合 ( Mac OS X 10.5 インストーラの初期設定.アーカイブインストール,消去してインストールでは,この問題は起きない),管理ユーザのアカウントが通常ユーザになってしまう場合がある.

「対処法」

1. Mac OS X 10.5 インストール DVD から起動し,「ユーティリティ」メニューの「リセットパスワード」を選択し,ルートパスワードを変更する.

2. Mac OS X 10.5 を再起動し,ログインウインドウで,ルートユーザでログインする.

3.アカウント環境設定から,問題の発生しているユーザアカウントに管理権限を与える.

4.ルートユーザをログアウトし,問題のあったユーザアカウントでログインし直し,「ディレクトリユーティリティ」を起動し,「編集」メニューから「ルートユーザを無効にする」を選択する.



● Mac OS X 10.5:(不明) ユーザのアクセス権変更で Finder 異常終了


「症状」

Mac OS X 10.5 で,特定のファイル,フォルダについて,「情報を見る」ウインドウのアクセス権に「(不明)」という名称の項目ができる場合がある.この (不明) ユーザ, あるいは,その情報ウィンドウにある,不明ユーザ以外のユーザ (管理ユーザ含む) のアクセス権等を書き換えようとすると, Finder が異常終了する.

「条件・原因等」

Mac OS X 10.5 で,新規に作成したアカウントからログインした場合は発生しない.それまでの Mac OS X 10 からアップデート,データ移行したユーザで,アクセス権の設定を変更していたユーザに発生するようだ.

「対処法」

次のいずれか.

・より上位のフォルダについて,そのよなユーザができていないフォルダを探し,「内報している項目に適用する」をクリックすると,(不明) ユーザは,上位フォルダの内容に従って書き換えられる.

・「ターミナル」を使えるユーザは,「ターミナル」でも可能.次を参照.

106712: Troubleshooting permissions issues in Mac OS X





[ 07/11/6]



● Mac OS X 10.5:ことえりでのハング


柴田氏よりお教えいただいた.


「症状」

「テキストエディット」などで「ことえり」をつかって「はたけ」,「ひさし」 等の特定のキーワードを入力し,変換候補ウィンドウから「その他の候補...」を選択すると,マシンがハングする.

秋山も確認した.

「条件・原因等」

/System/Library/Frameworks/ApplicationServices.framework/Versions/A/ Frameworks/LangAnalysis.framework/Versions/A/Support/J_Character.dict の XML サポートファイルが原因と思われる.

「回避法」

柴田より,回避法が発見された.

/System/Library/Frameworks/ApplicationServices.framework/Versions/A/ Frameworks/LangAnalysis.framework/Versions/A/Support/J_Character.dict を, Mac OS X 10.4 用の同ファイルに置換える.

(同ファイルのバージョンは Mac OS X 10.5 用のものが 2.2.4 で, Mac OS X 10.4 Tiger用は 2.2.1)

追記:
Mac OS X 10.5.1 で解決された.



● egbridge Universal: Mac OS X 10.5 での不具合


「 egbridge Universal 2 」は Mac OS X 10.5 に対応しているが,「 egbridge Universal 」は,問題が出るようだ.

「症状」

egbridge Universal を使用して, Finder で,リスト表示のウインドウ内の項目名を日本語で入力して確定すると, Finder が異常終了する. Finder 再起動後,入力していた文字は未入力.

「条件・原因等」

全機種では未確認.

「対処法」

なし

Mac OS X 10.5 Leopard における “egbridge Universal” の制限事項には,他の次のような不具合を記している.

・今後登場が予想されるハイエンド64ビットアプリケーションでは使用できない
・ユニバーサルパレットが正常に表示されず,使用できない
・文字パレットで一部の文字が正常に表示,入力できない
・電子辞典ビューアで共有された電子辞典が利用できない
・電子辞典ビューアのライブラリ一覧の辞典名が見えなくなる場合がある



● iTunes 7.5


iTunes 7.5 for Mac


・ iPod nano (第三世代), iPod classic, iPod (第五世代) 専用の新しいインタラクティブ音楽ゲーム「Phase」に対応.

・iTunes 7.5 から,iPhoneのサービスが利用できる場合に,iPhone を起動するこができる.

・安定性と性能を改善するための不具合修正.

「システム要件」

Mac OS X 10.5
Mac OS X 10.4.7 以降
Mac OS X 10.3.9

iTunes 7.5 for Windows



● QuickTime 7.3


QuickTime 7.3 for Leopard( Mac OS X 10.5 以降)
QuickTime 7.3 for Tiger( Mac OS X 10.4.9 以降)
QuickTime 7.3 for Panther( Mac OS X 10.3.9)
QuickTime 7.3 for Windows(Windows XP Service Pack 2, Windows Vista)


・ iTunes 7.5 対応
・ iPhone 互換 Web ページ対応をアップデート
・ QuickTime Web Plug-in の JabaScript 対応をアップデート
・たくさんの不具合を修正

「対象」

上記リンクの各 OS .



[ 07/11/5]



● 重要:中国製 Seagate 2.5 インチ一部ハードディスク:データ損傷の可能性


MacInTouch

MacInTouch に Retrodata データリカバリ社から連絡があり,次のような内容が掲載されている.これは,実は,秋山の身近でも同様のことが発生しており,確度が高い情報であると思われる.

「症状」

MacBook の内蔵ハードディスク動作中に突然マシンがハングする.強制終了後,ハードディスクが見つからないというアイコンが表示され,起動できない.他のハードディスク,システム DVD などからは起動するが,問題のハードディスクは回復できない.

「条件・原因等」

一部の MacBook , Mac mini に使用されている,一部の中国製 Seagate 2.5in SATA ハードディスク (ファームウェアバージョン 7.01 ) に製造上の欠陥があり,ヘッドがプラター表面を擦ってしまうとされている.

「対処法」

この場合,そのハードディスクからのデータの回復は絶望である.

秋山の身近に起きた際には, Apple も,ハードディスクの交換に応じていて,この問題は把握している様子であった.



● Mac OS X 10.5:プレビューのカラー調整で異常終了


Apple Discussion Board (米国) に多くのユーザが投稿し,私のマシンでも確認できた.

「症状」

「プレビュー」で,「ツール」の「カラーを調整」を選択し,そこにあるスライダーバーを動かすと,「プレビュー」が異常終了する.

「条件・原因等」

MacBook で発生している.他の iMac などのマシンで起きないという報告もあれば, Power PC iMac で起きるという報告もあり, MacBook 以外のマシンでの状況ははっきりしない.

秋山が確認したマシンは, MacBook 第一世代,ハードディスクは初期化し, Mac OS X 10.5 クリーンインストール後,以前のユーザデータを移行している.つまり,「プレビュー」について,初期設定等すべて初期状態で発生する.

「対処法」

まだ発見されていない.その機能は使用せず, Photoshop,GraphicConverter などの他のアプリケーションで行う.



● MacBook Pro Software Update 1.2


MacBook Pro Software Update 1.2
Apple 技術文書 : 306708 : About MacBook Pro Software Update 1.2




グラフィックの安定性を改善する.

(秋山注:3D ソフトウェアなど,一部高負荷のグラフィック処理で問題が発生していた)

「対象」

MacBook Pro (Mid 2007, 2.4/2.2GHz)

Mac OS X 10.4

「システム要件」

Mac OS X 10.4.9 または Mac OS X 10.4.10



● iMac Software Update 1.3 (Leopard)


iMac Software Update 1.3 (Leopard)
Apple 技術文書 : 306851 : About iMac Software Update 1.3 for Leopard


重大な問題の修正.

「対象」

iMac (Mid 2007) (20 インチ,24 インチ 2.0, 2.4,2.8 GHz )

「システム要件」

Mac OS X 10.5



[ 07/10/31]



● ATOK 2007:入力メニュー初期化ツール


入力メニュー初期化ツール

Mac OS X v10.5 Leopard環境で,ATOK の製品添付の入力メニュー初期化ツールを実行すると,エラーが表示され,実行できない現象に対処.

「入力メニュー初期化ツール」は,ATOKをインストール後,入力メニューからATOKの入力モードが選択できない場合に実行するツール.



● ATOK 2007:Mac OS X 10.5 対応状況


「Mac OS X v10.5 Leopard」への対応について

Mac OS X 10.5 では, ATOK 2007 について,次の現象が確認されている.

・Spotlightの検索ウインドウの表示時にATOKの任意のメニューを表示すると,Spotlightの検索ウインドウがクローズする.

・Spaces を有効にして他の操作スペースに切り替えると,表示されていたATOKパレットが表示されない.

・ATOK 環境設定の [入力・変換]シート - [半角全角変換]で,[設定一覧]の変換方法の設定ボタンが表示不正になる.

・文字パレットで、ヒラギノ角ゴ ProN W3 などに追加されたグリフが確定入力できない.

・文字パレットや手書き文字入力で,ヒラギノ角ゴ ProN W3 の辻など字形変更があった字体の関連文字が不正である.

上記現象を回避するアップデータは、11月下旬に提供予定だそうだ.



● egword Universal 2 ほか:パワーアップキット for Leopard


パワーアップキット for Leopard


Mac OS X 10.5 に Universal 2 を最適化する.
(秋山:変換とかが速くなったようだ)

「対象」

ERGOSOFT 社の次の製品.

・egword Universal 2
・egword Universal 2 solo
・egbridge Universal 2

● ERGOSOFT: Mac OS X 10.5 対応状況


Mac OS X 10.5 Leopard 動作確認状況

Universal 2 では問題はないようだ.Universal では一部機能に制限があるとなっている.



● egbridge Universal 2:Mac OS X 10.5 アップデートすると使えなくなる


Leopard にアップグレードしたら egbridge Universal 2 が使えない

「症状」

Mac OS X 10.4 で 17.0.2 アップデータ(パワーアップキット for Leopard)をインストールした後に,OS を Leopard にアップグレードすると egbridge Universal 2 が使えなくなる.

「条件・原因等」

Mac OS X 10.4 では /ライブラリ/Components/ に,Mac OS X 10.5 では /ライブラリ/Input Methods/ に egbridge Universal 2 がインストールされている必要がある.

17.0.2 アップデータは動作中の OSのバージョンを見て適切な場所に egbridge Universal 2 をインストールするために発生する.

「対処法」

Mac OS X 10.5 上でもう一度 17.0.2 アップデータをインストールすることで使えるようになる.



● egbridge Universal 2:Mac OS X 10.5 アップデートするとスペースキーで変換できない


スペースキーで変換できない

「症状」

Mac OS X 10.5 アップデートするとスペースキーで変換できないことがある.

「条件・原因等」

MS-IME タイプや,MS-IME タイプからさらにカスタマイズしたキー割り当てをしている場合に,スペースキーで変換できない.

「対処法」

上記リンクにある『egbridge Universal 2 v17.0.2 (266) アップデータ」をインストールする.



● BUFFALO 社製品 Mac OS X 10.5 対応状況


Mac OS X v10.5 Leopard 対応一覧

BUFFALO 社製品の Mac OS X 10.5 動作確認.カードリーダー,ライター,外付け DVD ほかで, Mac OS X 10.5 対応が必要なようだ.



[ 07/10/30]



● Mac OS X 10.5:「Login and Keychain Update 1.0」インストール後, AirPort (AirMac) が動かない


Apple 技術文書 : 306879 : Mac OS X 10.5: AirPort may not work after installing Login and Keychain Update 1.0

「症状」

Mac OS X 10.5 で,「Login and Keychain Update 1.0」をインストールすると AirPort (AirMac) が動かない.

「対処法」

shift 起動する (Safe Mode).一回 Shift 起動し,そのまま再起動する.



● Mac OS X 10.5:アップデート後,キーチェーンが見つからない


Apple 技術文書 : 306862 : Mac OS X 10.5: Keychain cannot be found message after upgrade install

「症状」

Mac OS X 10.5 アップデート後,最初に,アプリケーションがキーチェーンにアクセスしようとすると,パスワードのプロンプトが現れる.正しいパスワードを入力し,「 このパスワードをキーチェーンに記憶する」チェックを入れても,次の警告を表示する.

「 "sampleitem" を記憶するためのキーチェーン "name" が見つかりません.あなたのキーチェーンは名称が変わり,削除されているか,まだマウントされていないボリューム上にあります」

ユーザは「キャンセル」または「デフォルトに戻す」をクリックすることができるが,警告はまた表示される.

「デフォルトに戻す」を二回クリックすると,新しく空のキーチェーンが作られる.以前に蓄えられたパスワードはその新しいキーチェーンには現れない.新しいキーチェーンではこの問題は現れなくなる.

「条件・原因等」

Mac OS X 10.5
Mac OS X 10.5 Server

Mac OS X 10.2.8 以前のシステムで作成したキーチェーンに発生する.

「対処法」

次のようにして,以前のパスワードのままの元のキーチェーンを回復する.

「『デフォルトに戻す』をクリックしていない場合」

‾/ライブラリ/Preferences/ の "com.apple.security.plist" を削除する.

「『デフォルトに戻す』を一回クリックした場合」

‾/ライブラリ/Keychains/ の "login_renamed1.keychain" を"login.keychain" に名称変更する.

「『デフォルトに戻す』を二回クリックした場合」

‾/ライブラリ/Keychains/ の login.keychain を削除し, "login_renamed1.keychain" を"login.keychain" に名称変更する.

[ 07/10/28]



● Mac OS X 10.5:アップデート後,ログインできない


Apple 技術文書 : 306840 : Mac OS X 10.5: Unable to log in to account after an upgrade install

「症状」

・ Mac OS X 10.2.8 以前のシステムで,最初に作成されたアカウントのユーザで,8 文字以上のパスワードを設定していると, Mac OS X 10.5 に簡易アップデートすると,ログインできなくなる.

「条件・原因等」

次の条件で, Mac OS X 10.5 または Mac OS X 10.5 Server にアップデートした場合に発生する.

・ Mac OS X 10.2.8 以前のシステムで,最初に作成されたアカウントのユーザで,8 文字以上のパスワードを設定している場合

・特定の 802.11b/g 無線ネットワークユーザ

・ FileVault 保護されたアカウントのパスワードを変更する場合

「対処法」(別アカウント等でログインできる場合)

Login & Keychain Update 1.0をインストールする.

「対処法」(ログインできない場合)

Login & Keychain Update 1.0をインストールする.

1.シングルユーザモード (Command+S 押し下げ起動) でマシンを再起動し,プロンプトに次を入力して,Return キー.(「」内のみ.スペースまで正確に.以下同)

「mount -uw /」

2.次を入力して,Return キー.([username] はユーザのショートネームを代入する.以下同)

「dscl . -delete /Users/[username] AuthenticationAuthority」

3.次を入力して,Return キー.

「 passwd [username]」

4. "New password:" とプロンプトが現れるので,ユーザのパスワードを入力して,Return.
(キーチェーンパスワードと一致するものを推奨する)

5. "Retype new password" とプロンプトするので,同一のパスワードを確認して,Return.

6.「reboot」と入力して,Return.



● Login & Keychain Update 1.0


Login & Keychain Update 1.0

Apple 技術文書 : 306804 : About the Login & Keychain Update 1.0

Mac OS X 10.5 アップデート後,ログインできなくなる,キーチェーンでトラブルが発生する問題に対処したものと思われる.

Mac OS X 10.5 全てのユーザに推奨.

Mac OS X 10.5 にアップデートすると,次の場合に,ログインできなくなる.

・ Mac OS X 10.1 以前のシステムで,最初に作成されたアカウントのユーザで,8 文字以上のパスワードを設定しているユーザ
(Apple 技術文書 : 306840 では, Mac OS X 10.2.8 以前で作成し場合となっている)

・特定の 802.11b/g 無線ネットワークユーザ

・ FileVault 保護されたアカウントのパスワードを変更する場合

「対象」

Mac OS X 10.5



● Mac OS X 10.5:インストール後,ブルースクリーン


Apple 技術文書 : 306857 : Mac OS X 10.5: "Blue screen" appears after installing Leopard and restarting

「症状」

Mac OS X 10.5 アップデート中,あるいはアップデート後コンピュータを再起動するOT,ブルースクリーンとなる.

「条件・原因等」

Apple 社外製の, Mac OS X 10.5 非対応のシステム機能拡張がインストールされている.

「回避法 」

「アーカイブしてインストールする」方法でインストールする.インストール後,Preserve Systtem フォルダの社外製のアプリケーション,プラグインほかが,動作するか,確認する.

「対処法 」

ターミナルを使用して,アプリケーションの機能拡張を削除する.

1.シングルユーザモード (Command+S 押し下げ起動) でマシンを再起動し,プロンプトに次を入力して,Return キー.(「」内のみ.それぞれ, I 行ずつ.スペースまで正確に.以下同)

/sbin/fsck -fy /
/sbin/mount -uw /

2.次を入力して,Return キー.

rm -rf /Library/PreferencePanes/Application Enhancer.prefpane
rm -rf /Library/Frameworks/ApplicationEnhancer.framework
rm -rf /System/Library/SystemConfiguration/ApplicationEnhancer.bundle
rm -rf /Library/Preferences/com.unsanity.ape.plist
再起動する.これでまだ,問題が継続する場合は,アーカイブインストールを実行する.



● Mac OS X 10.5:消去インストールは Apple Hardware Test を消去


Apple 技術文書 : 306568 : Mac OS X 10.5 Leopard: Using Apple Hardware Test after erasing your disk

ハードディスクに, Apple Hardware Test と Mac OS X 10.4 をプレインストールした一部 Intel ベース Macintosh に, Mac OS X 10.5 インストール DVD から Mac OS X 10.5 を消去インストールすると, Apple Hardware Test は消去され,それらの Macintosh に再インストールすることができない.

このようになった場合で, Apple Hardware Test を実行するには,購入時に付属したインストール DVD を D キーを使って起動する.



● アーカイブインストールと移行アシスタントで移行できない共有設定


Apple 技術文書 : 306736 : Mac OS X 10.5: Some Sharing settings may not be preserved after migration or installatio

「症状」

Mac OS X 10.5 から Mac OS X 10.4 以前のいくつか共有設定を保護できず, Mac OS X 10.5 アーカイブインストールと移行アシスタントでは復元できない.

「条件・原因等」

リモートログイン, Windows 共有,FTP Access を,以前のシステムの共有設定から実行していた場合, Mac OS X 10.5 で,一度移行アシスタントやインストールを完了すると,使用することができない.

「対処法」

・ Windows 共有以外の共有

「システム環境設定」の「共有」のリストから,必要な共有の「入」のチェックボックスにチェックする.

・ Windows 共有の共有

1.「システム環境設定」の「共有」のリストからファイル共有をハイライト表示させ,「オプション...」ボタンをクリックする.

2. SMB にチェックする.



● Backup 3.1.2





Mac OS X 10.5 対応.iWork '08 との互換性向上.

「対象」

Backup 3
(.Mac ユーザ)

「システム要件」

Mac OS X 10.5
Mac OS X 10.4.2 以降
Mac OS X 10.3.9



[ 07/10/27]



● Mac OS X 10.5:.Mac で,Backup 3.1.1 を使用しないこと


Apple 技術文書 : 306483 : .Mac: Don't use Backup 3.1.1 with Mac OS X 10.5 Leopard

「症状」

Mac OS X 10.5 アップグレード後,Backup 3.1.1 に,次のような異常が発生する.

・Backup 3.1.1 が復元中反応しなくなる
・バックアップ中,いろいろなメッセージが現れる

「条件・原因等」

Backup 3.1.1 は Mac OS X 10.5 に対応していない.

「対処法」

Backup 3.1.2 以降にアップデートし,それを使用する..Mac ユーザには提供済み.



● Mac OS X 10.5:iMac (Late 2006 24-inch):Windows XP CD から起動すると何も表示しない


Apple 技術文書 : 306790 : Mac OS X 10.5, Boot Camp: Black screen when booting from Windows XP install CD on iMac (Late 2006 24-inch)

「症状」

iMac (Late 2006 24-inch) で.Windows XP installer CD から起動すると,正常なブルースクリーンではなく,真っ黒なスクリーンで何も表示しない.

コンピュータは正しく設定キーに反応し,インストールを続けることができるが,内蔵ディスプレイに映像が出ない.

「条件・原因等」

iMac (Late 2006 24-inch)
Mac OS X 10.5 Leopard
Boot Camp

「対処法」

iMac MXM Update 1.0をインストールする.



● iMac MXM Update 1.0


iMac MXM Update 1.0


iMac (Late 2006 24-inch) , Mac OS X 10.5での,Boot Camp とのビデオの互換性を改善する.本アップデータは「ユーティリティ」フォルダにインストールされる.アップデートには数秒を要す.

Apple 技術文書 : 306790 : Mac OS X 10.5, Boot Camp: Black screen when booting from Windows XP install CD on iMac (Late 2006 24-inch)に関連する問題である.

「対象」

iMac (Late 2006 24-inch)

「システム要件」

Mac OS X 10.4.9 以降



● iLife Support 8.1.1


iLife Support 8.1.1


iLife '08 が共有するシステム構成要素に対応する.全般的な安定性向上,些末な幾多の問題を修正.全般的な互換性向上.

「対象」

iLife '08

「システム要件」

Mac OS X 10.4.9 以降



● Aperture 1.5.6 Update


Aperture 1.5.6 Update

Apple 技術文書 : 306387 : Aperture: Changes in Aperture 1.5.6


応答速度に影響した問題を修正.全体的な安定性向上. Mac OS X 10.5 互換.

・ iPhoto 7.1 との一部互換性問題を解決.Roll ではなく,Event で画像を作成していた.

・iLife セッションで,プレビューを共有するときのメタデータと並び替えの順序に関する問題を修正.

・インポートセッションでのクエリーの信頼性を改善.

・Vault から Aperture ライブラリを復元する際の信頼性を修正.

「対象」

Aperture 1.5 から 1.5.4

「システム要件」

Mac OS X 10.5
Mac OS X 10.4.8 以降



● iDVD 6.0.4


iDVD 6.0.4


全体的な安定性向上と, Mac OS X 10.5 対応.

「対象」

iDVD 6

「システム要件」

Mac OS X 10.3.9 以降



● GarageBand 3.0.5


GarageBand 3.0.5


Mac OS X 10.5 対応.

「対象」

iLife '06

「システム要件」

Mac OS X 10.5



[ 07/10/26]



● Mac OS X 10.5:システム要件


Apple 技術文書 : 306515 : Mac OS X 10.5 Leopard Installation requirements
Mac OS X Leopard


「システム要件」

・ Intel ベース Macintosh ,PowerPC G5,PowerPC G4(867MHz以上)
・512MB以上の実装メモリ
・DVDドライブ(インストール時に必要)
・9GB以上のハードディスクスペース

「Time Machine」

外付けハードディスク
(秋山注:内蔵ハードディスクには設定できない)

「Photo Booth」

・iSightカメラ(内蔵または外付け)
・USBビデオクラス(UVC)カメラまたはFireWire対応デジタルビデオカメラ
・IntelまたはPowerPC G5プロセッサ搭載Mac
・バックドロップエフェクトを使用するには,Intel Core Duo以上のプロセッサが必要

「Boot Camp」

Intel ベース Macintosh
Windows XP SP2またはWindows Vista

「iChat,Finderでの画面共有機能」

128Kbps以上のインターネット接続(300Kbpsを推奨)



● Mac OS X 10.5 のインストール方法


Apple 技術文書 : 306517 : Installing Mac OS X 10.5 Leopard

・インストール DVD から

Mac OS X Leopard インストール DVD を挿入し,Mac OS X インストールアイコンをダブルクリックする.

Cキー押し下げや「起動ディスク」の設定で,インストール DVD から起動することもできる.

・ Mac OS X が既にインストールされている場合のデフォルトの設定

Mac OS X インストーラが開いたら,画面表示に従って Mac OS X 起動ディスクを選択する.選択可能なディスクには緑色の矢印がついている.デフォルトでは,インストーラは現在インストールされている Mac OS X を Mac OS X 10.5 にアップデートするように設定されている.インストール開始前にインストーラを終了するには, Mac OS X インストーラメニューから終了する.

・インストールオプション

インストーラが既存の Mac OS X ボリュームを見つけられない場合,または,「インストール先を選択」ウィンドウの「オプション」をクリックした場合,インストールシートが表示され,「Mac OS X をインストール」,「アーカイブしてからインストール」「消去してからインストール」のいずれを選択するか聞かれる.選択して OK する.

「Mac OS X をインストール」

Mac OS X がインストールされていないディスクに初めてインストールする.

「アーカイブしてからインストール」

既存の Mac OS X システムがあるボリュームにのみ選択lできる方法.既存のシステムファイルを「Previous Systems」というフォルダに移動し,新しく Mac OS X をインストールする.

「ユーザとネットワークの設定をそのまま残す」設定により,既存のユーザアカウント,「ホーム」フォルダ,ネットワーク設定を新しいシステムに移行できる.


「消去してからインストール」

ディスクを初期化してからインストールする.既存のデータ類は全て消去される.

・他社製の SCSI カードをマシンに装備している場合

他社製の SCSI カードがコンピュータに装着されていて,Mac OS X 10.5 が起動できない場合,カードのポートに装置またはターミネータを接続する.改善できない場合はカードを取り外してみる.

・他社製ビデオカードをマシンに装備している場合

Mac OS X 10.5 をインストールする前にカードを取り外さなければならないことがある.カードメーカで調べること.



● Mac OS X 10.5:消去インストール前に保存,メモしておくべきデータ

Apple 技術文書 : 306518 : Mac OS X 10.5 Leopard: Information to collect before an Erase and Install

インストールオプションの「消去してからインストール」を実行する場合,バックアップすると共に,消去前にいくつかの重要な情報をメモしておくとよい.

Mac OS X 10.5 を既にインストールし, Time Machine バックアップを作成していれば,バックアップを復元するだけで済み,メモ等の必要はない.

「メモしておけばよい事項」

・インターネットサービスプロバイダ (ISP) の名前,ダイヤルアップアクセスの電話番号,サポート Web サイトなどの情報

・使用中のインターネット接続の種類 (たとえば,ダイアルアップまたはDSL/ケーブル/ブロードバンドのどれを使っているか,PPPoE を使っているかなど)

・ルータ,ワイヤレスルータ,AirMac ベースステーションにアクセスするためのパスワード

・メールサービスのプロバイダ (ISP と異なる場合)

・メールアドレスとパスワード

・メールアカウントの種類 (.Mac,POP,IMAP など)



● Mac OS X 10.5:UFS ボリュームにインストールできない


Apple 技術文書 : 306516 : Mac OS X 10.5 Leopard: Installing on a UFS-formatted volume

Mac OS X 10.5 を UNIX File System (UFS) ボリュームにインストールすることはできない. UFS ボリュームにインストールした Mac OS X 旧バージョンをアップグレードすることはできないので,ファイルをバックアップして,フォーマットし直してファイルを復元する必要がある.



● Mac OS X:消去前のシステムバックアップと復元法


Apple 技術文書 : 306516 : Mac OS X 10.5 Leopard: Installing on a UFS-formatted volume

「ディスクユーティリティ」を使用して,データのアーカイブを作成して,復元する方法.
(外付けの USB または FireWire ディスク,別の内蔵ハードディスク,または Mac OS の拡張パーティションが必要)

1.FileVault で保護されているすべてのユーザアカウントの FileVault を無効にする.

2.外部ディスクを使う場合,コンピュータに接続する.

3.Mac OS X Leopard インストールディスクから起動し,Mac OS X インストーラが開いたら,「ユーティリティ」メニューから「ディスクユーティリティ」選択する.

4.「ディスクユーティリティ」ウィンドウの左側から現在の Mac OS X ボリュームのアイコンをクリックし,次にウィンドウの右上隅にある「復元」アイコンをクリックする.

5.以前の Mac OS X ボリュームのアイコンをデスクトップから「ソース」欄にドラッグする.

6.外部ディスクまたは別の内蔵ディスク/パーティションを「復元先」にドラッグする.このボリュームにファイルがバックアップされる.現在の Mac OS X ボリュームをソースと復元先の両方に使うことはできない.

7.「復元」をクリックする.処理が完了したらディスクユーティリティを終了する.

8.Mac OS X インストーラで,「復元先を選択」パネルまで処理を進める.旧バージョンの Mac OS X を含むディスクを復元先として選択する.ディスクユーティリティで復元先として使ったボリューム/ディスクを選択しないこと.

9.「オプション」 ボタンをクリックし,「消去してからインストール」を選択し,フォーマットの選択肢が「Mac OS 拡張 (ジャーナリング)」であることを確認する.

画面に表示される指示に従って消去し Mac OS X 10.5 Leopard をインストールする.

10.インストールが終了すると,Mac OS X 設定アシスタントが開くので,「Mac をすでにお持ちですか?」ウィンドウで次の何れかを選択して「続ける」をクリックする.

「別の Mac から」:
外部ディスクにバックアップした場合

「この Mac の別のボリュームから」:
別のパーティションまたは別の内蔵ディスクにバックアップした場合



(秋山注:Carbon Copy Cloner 3が Mac OS X 10.4「以降」に対応しているので,使用することができる)



● Mac OS X 10.5:パーティション容量を変更できる


Apple 技術文書 : 306496 : Mac OS X 10.5: About resizing disk partitions

Mac OS X 10.5 では,マスターブートレコードパーティション以外,どのディスクパーティションの大きさでも変更することができる.「ディスクユーティリティ」を使って,パーティションがマスターブートレコードパーティションであるかどうかを確認したり対象パーティションの大きさを変更したりできる.

パーティションの大きさを変更する場合,そのパーティションのデータがすべて消去される.事前にすべてバックアップする必要がある.

「マスターブートレコード」

マスターブートレコード (MBR) は,パーティションが作成されたディスクボリュームの最初のセクタのこと.このセクタには,ディスクのパーティションがどのように作成されているかという情報が含まれる.






● Mac OS X 10.5:既存のディスク修復ツール等を使用しない


Mac OS X 10.5 インストール後,既存のディスクを.それらが Mac OS X 10.5 対応アップデートするまで,診断,修復ツールを使用しないこと.



[ 07/10/24]



● Apple Remote Desktop 3.2


Apple Remote Desktop 3.2 Admin
Apple Remote Desktop 3.2 Client


全般的な信頼性,操作性,互換性に関する多くの問題を修正.

「主たる修正点」

・Mac OS X 10.5 Leopard との互換性
・低速ネットワーク上のコンピュータとの接続と,状況表示
・ヨーロッパ言語のキーボードのアクセント付き文字入力
・Intel ベースの Macintosh での「アプリケーションを開く」命令の使用
・オペレーティングシステムのバージョンレポートの正確性
・他社製 VNC のビューアやサーバとの互換性

「システム要件」

Mac OS X 10.3.9 以降



● Xsan 1.4.2


Xsan 1.4.2 Admin Update
Xsan 1.4.2 Filesystem Update
Xsan 1.4.2 Uninstaller


全般的な信頼性,操作性,互換性に関する多くの問題を修正.

「主たる修正点」

・Mac OS X 10.5 Leopard での Fibre Channel LUN マウント
・停電時,ネットワーク切断時のメタデータ・コントローラのフェイルオーバー
・システム処理能力低下,ハングを招く,メモリ関連エラー
・受け入れ時の,大容量ファイルの断片化の減少とフレーム落ちを減少
・ファイルシステムメタデータ損傷
・Intel ベースのメタデータ・コントローラ上にある Xsan ボリュームのホスティング機能
・ボリュームの帯域幅拡張後にファイル断片化を最適化
・アップルおよび他社製アプリケーション間での互換性

「システム要件」

Mac OS X 10.3.9 以降



● iPhoto:他のアプリケーションで編集すると iPhoto に反映しない


Apple 技術文書 : 306536 : iPhoto: Edits performed in external editor not reflected in iPhoto

「症状」

ユーザが外部エディタを使用して,そのエディタに iPhoto からアクセスできない状態の場合, iPhoto で画像を見た時に,エディタの編集部分が反映しない.

「対処法」

一番よい方法は iPhoto に組み込まれた外部エディタ編集用オプションを使うことである.

iPhoto のウインドウから, Finder または Dock にある外部エディタのアイコンに,写真をドラッグしないこと.そうしないで, iPhoto の環境設定を外部エディタへのアクセス設定に使用する.そうすると,画像をダブルクリックまたは Control キー+クリックすることによって,外部エディタで編集できるようになる.



● .fbc ファイル


Mac OS X 10.3 を使用した後, Mac OS X 10.4 で使用している場合, Mac OS X 10.3 での検索ファイル .fbc が残っている.


「EasyFind」というフリーウェアで,「.」で始まる不可視ファイルをチェックすることができる.(「すべてのファイルを検索する」設定で行う)



● CRT ベース iMac 各モデルの見分け方


Apple 技術文書 : 58669 : iMac: How To Differentiate Between Models (CRT)



● iMac G4 各モデルの見分け方


Apple 技術文書 : 86793 : How to identify iMac (Flat Panel) models



● iMac G5 と Intel ベース iMac 各モデルの見分け方


Apple 技術文書 : 301724 : How to identify your iMac



[ 07/10/17]



● Apple Keyboard (2007):ことえりで右 Shift キーが一部機能しない


Apple 技術文書 : 306699 : Apple Keyboard (2007): Right Shift key doesn't work with Kotoeri shortcut

「症状」

Apple Keyboard (2007) (アルミキーボード) の右 Shift キーが,ことえりのショートカットで Option+Shift+Fn+F5 (ローマ字入力切り替え) のときに,機能しない.

「条件・原因等」

Apple Keyboard (2007) とことえり

キーボードの仕様である.

「対処法」

キーボードがそのように (動作しないように) 作られている.左側 Shift キーを使用する.



● Intel ベース Macintosh:光学デジタル音源サンプルレートが一部機能しない


Apple 技術文書 : 306513 : Certain optical digital audio source sample rates may not work for some Intel-based Macs

「症状」

一部 Intel ベース Macintosh に,光学デジタルオーディオ入力機器を接続した場合,32 kHzから 88.2 kHz のサンプルレートが機能しない.オーディオは壊れているか,現れない.

「発生機種」

Mac Pro
MacBook
iMac (24-inch)
MacBook Pro (15-inch 2.4/2.2GHz)

「対処法」

41.1 kHz, 48 kHz, 96 kHz のサンプルレートを使用する.



● GarageBand '08:追加したループがブラウザで表示されない


Apple 技術文書 : 306658 : GarageBand '08: Loops added to library may not show up in loop browser

「症状」

GarageBand '08 で,ユーザが追加したループが,ループブラウザに現れない.

「条件・原因等」

次の二つの条件を同時に満たす場合に発生する.

・iLife '08 から新規にインストールした GarageBand '08 (アップグレードではない) の場合

・GarageBand '08 の環境設定の「ループ」で,「 My Apple Loops:この Mac の全てのユーザで共有する」を有効にしている.

「対処法」

1.GarageBand を終了し,管理ユーザない場合は,管理ユーザでログインし直す.

2.ライブラリ/Audio/Apple Loops フォルダに,「User Loops」フォルダがあれば,ゴミ箱に捨て,新たに「User Loops」名称のフォルダをそこに作成する.

3.2 で新たに作成し直した「User Loops」フォルダ内に,「SingleFiles」という名称のフォルダを作成する.



● iMovie '08:.Mac のムービーでマウスを動かしてもプレビューできない


Apple 技術文書 : 306593 : iMovie '08: Unable to skim movies published to .Mac Gallery with versions of iMovie prior to 7.1

「症状」

iMovie 7.1 で,.Mac の Web Gallery にムービーを公開していた場合,オンラインで,ムービー上にマウスを動かすとプレビューできた.しかし, iMovie '08 では (オンラインスキミング) できない.

「対処法」

オンラインスキミング機能が働かない場合,iMovie 7.1 からもう一度公開し直す.



● Logic Pro/Express 8:Takes フォルダの音源が間違った時間に再生される


Apple 技術文書 : 306696 : Logic Pro/Express 8: Contents of Takes folder sometimes play at wrong time

「症状」

Takes フォルダの音源が間違った時間に再生されることがある.

「条件・原因等」

Logic Pro 8
Logic Express 8

ユーザが,Scissors または,キーボードショートカットを用いて second resulting の Takes フォルダの左角を左にドラッグした後,それをやり直し (Undo),ひとつの Takes フォルダを分割していると発生する.

「対処法」

分割されたTakes フォルダの左角を,手動で,リセットし直し,やり直しをしない.



● ATI Radeon X1900 XT Firmware Update


ATI Radeon X1900 XT Firmware Update


Mac Pro に装備されている ATI Radeon X1900 GT グラフィックカードのファームウェアをアップデートする.本アップデートアプリケーションは,ユーティリティフォルダにインストールされので,そこから起動して,指示に従ってインストールする.

「対象」

Mac Pro

「システム要件」

Mac OS X 10.4.10 以降



● GarageBand Jam Pack Voices 1.0.1


GarageBand Jam Pack Voices 1.0.1


一部ソフトウェアの音源から重複したファイルを削除する. Voices ユーザに推奨.

「対象」

GarageBand Jam Pack Voices 1.0

「システム要件」

Mac OS X 10.3.9 以降



[ 07/10/10]



● Bluetooth キーボード:Power PC Macintosh では起動キーコンビネーションが利かない


Apple 技術文書 : 306605 : Mac OS X: Startup key combination from paired Bluetooth keyboard may not work on a PowerPC-based Mac

「症状」

CD 等から起動させる C キー,Target Disk モードの T キーのような,起動時の一部キーコンビネーションが, Power PC Macintosh と Bluetooth キーボードの組み合わせでは利かない.

「対処法」

Bluetooth キーボードでの一部起動キーコンビネーションは機能しない. USB キーボードを接続するか, PowerBook, iBook G4 の場合,本体のキーボードを使用する.



● iWeb '08:Google Map widget の "To here" "From there" が機能しない


Apple 技術文書 : 305956 : iWeb: Google Maps "To here" and "From there" don't work

「症状」

Google Map widget の "To here" "From there" が機能しない

「回避法」

Link Inspector で, 'Enable Hyperlinks' を選択する.



● Mac OS X:移行アシスタントを使うと VPN の設定ができなくなる


Apple 技術文書 : 306101 : Mac OS X: VPN settings unavailable after using Migration Assistant

「症状」

Macintosh 間で,移行アシスタントを使ってユーザのホームを移行すると,「インターネット接続」アプリケーションの「VPN」 (Virtual Private Network) が表示されない


「条件・原因等」

実際には,VPN (Virtual Private Network) の設定自体は移行できているが,アクセスできない状態になっている.

「対処法」

手動で再入力するか,次のようにして VPN 設定にアクセスする.

1.‾/ライブラリ/Preferences/ByHost を開き,フォルダウインドウをリスト表示にして,「com.apple.networkConnect.##########.plist」(########## は Ether ID の数字や記号) を探し,見つけやすいように Finder で任意のカラーラベルをつけておく.

2.「インターネット接続」アプリケーションを起動し,「ファイル」メニュー「設定を読み込み...」を選択し,先ほどの色のついた「com.apple.networkConnect.##########.plist」を「設定を読み込み...」で開くウインドウにドロップし,「開く」をクリックする.



● iPod touch:ビデオの黒い部分


Apple 技術文書 : 306651 : iPod touch: Black or dark spots when viewing video

「症状」

iPod touch でビデオを見ると,画像が次のようになる場合がある.

・暗いまたは黒い点

・ビデオがとても暗く,ネガのように見える

・暗い色がネガフィルムのようになる

・黒のところが,反射しているように過飽和 (彩度) になる

・黒の部分がちらちらする

「対処法」

iTunes を使用して, iPod touch ソフトウェアを 1.1.1 にバージョンアップする.



● iDVD '08:DVD 再生でのグリーンスクリーン


Apple 技術文書 : 306169221 : iDVD '08: Encountering green screens in DVD playback

「症状」

iDVD '08 で作成した DVD を再生するときに,グリーンスクリーンが出ることがある.グリーンスクリーンエフェクトは,スライドショーのトランジションとメニューの背景の代わりに現れる.

「対処法」

1.「システム環境設定」の「省エネルギー」を選択する.

2.スライダーを動かしてスリープしない設定にする.

3.iDVD '08 を起動して,プロジェクトをディスクに作成し直す.



● iDVD:AVI ファイルの扱い


Apple 技術文書 : 306383 : iDVD: Using .AVI Files in iDVD

AVI (Audio Video Interleave) ファイル形式は,音声と映像の圧縮コーディックを格納する形式である. QuickTime は対応していないため,iDVD でも対応していない.

若干の場合, .AVI アセットを iDVD プロジェクトに追加しようとしたり, DVD ディスク作成,ディスクイメージ作成時に問題が発生する.

「対処法」

使用する AVI ファイルが QuickTime Player で再生できるか試し,対応しているかどうか確認する.

プロジェクトを DVD ディスク,ディスクイメージにできない場合や,iDVD プレビューモードで見たり聞いたりできない場合,次のようにして,アセットが対応していないか損傷していないか確認する.

1.iDVD プロジェクトで AVI ファイルを特定し,「 QuickTime Player 」で開く.

2.「ウインドウメニュー」から「ムービーインスペクタを表示」を選択する.

3.ムービーインスペクタウインドウのフォーマットのコーディックをQuickTime Playerのリストのコーディックと比較する.

4. QuickTime がコーディックに対応している場合,「 QuickTime Player 」で全体を通して見て,問題がないか確かめる.



(秋山注:市販 QuickTime プラグインなどで, AVI 対応できる)



● iMovie,.Mac:一部ムービーが Web Gallery で機能しない


Apple 技術文書 : 306169221 : iMovie and .Mac Web Gallery: Some movie names may not work in Web Gallery

「症状」

iMovie のプロジェクト名やムービータイトルに特定の文字を使用すると,.Mac の Web Gallery で,ムービー表示時,再生時に問題が起きる.

一部では,ムービーに "QuickTime is unable to play this movie. Please try again" と表示されることがある.

「条件・原因等」

iMovie '08
.Mac Web Gallery

iMovie のプロジェクト名やムービータイトルに次の文字が使用されている.

.
*
?
#
;
「対処法」

上記文字をタイトル,プロジェクト名に使用しない.使用している場合は,変更して,公開し直す.



[ 07/10/5]



● Battery Update 1.3


Battery Update 1.3
Apple 技術文書 : 305540 : About Battery Update 1.3


15 インチ MacBook Pro のバッテリファームウェアをアップデートし,バッテリ性能に関する問題を修正する.

「Battery Update 1.3」をインストールすると,マシンに装着するバッテリすべてが自動的にアップデートされるようになる.「BatteryUpdater」は,マシン起動時,スリープ解除時,バッテリ装着時に,アップデートされたバッテリかどうか調べる.その際, AC 電源アダプタに接続されいない場合には,接続するまで待つようになっている.バッテリ装着またはログイン後,30秒して,バッテリをチェックする.

マシンに「Battery Update 1.3」がインストールされているかは,/システム/ライブラリ/SystemConfiguration フォルダの「BatteryUpdater.bundle」について,情報ウインドウを表示して調べる事ができる.

「対象」

MacBook Pro (15-inch)
MacBook Pro (15-inch Glossy)
MacBook Pro (15-inch Core 2 Duo)
MacBook Pro (15-inch 2.4/2.2GHz)

「システム要件」

Mac OS X 10.4.9 以降



● Security Update for QuickTime 7.2 for Windows


Security Update for QuickTime 7.2 for Windows QuickTime 7.2 の安全性を向上する.

「対象」

QuickTime 7.2 ( Windows )

「システム要件」

・Windows XP with Service Pack 2
・Windows Vista



[ 07/10/3]



● iMac (Mid 2007):起動音による状態表示


Apple 技術文書 : 306396 : iMac (Mid 2007): About new startup tones

iMac (Mid 2007) は他の Macintosh と異なり,問題があることを示すために電源ランプ (LED ) を使用しないで,音を使用する.

「5秒間隔で一回の音」

RAM がない

「3回連続音-5秒間隔-3回連続音」

RAM データ信頼性検査不良

「起動ボタン押し下げ時に長音1回」

ファームウェアアップグレード中

「3回長音,3回短音,3回長音」

ファームウェア復元 CD からの復元中



● ATOK 2007:カラーホイール表示,フリーズする場合


文字を入力時、虹色カーソルが表示され入力ができなくなる


「症状」

文字を入力した際に,虹色カーソルが表示されたり,ATOKがフリーズした状態となり,入力できない.

「対処法」

確定履歴 (過去に確定した文字列)をクリアしてみる.

入力メニューをクリックし,ATOK[環境設定]を選択する.

[入力・変換]シートを選択し,[設定項目]で[省入力・推測変換-確定履歴]を選択して,[確定履歴をクリア]をクリックする.



● iPod touch:カレンダー同期時のエラー


Apple 技術文書 : 306169221 : "Mingling data" error message syncing calendar events with iPod touch

「症状」

iPod touch に,コンピュータからカレンダーデータを同期する際,タイトルフィールドが空白の場合に,次のエラーメッセージが表示される.

"iTunes could not sync calendars to the iPod because an error occurred while mingling data"

「条件・原因等」

カレンダーのデータのタイトルフィールドが空白だと発生する.

「対処法」

カレンダーのデータのタイトルフィールドに入力してから再度同期する.

タイトルについては,iCal ウインドウ右下隅ボタンからリスト表示にして,「タイトル」で並び替えると,空白のタイトルを簡単に見つけることができる.



● iWeb:2.0.2 アップグレード後ドメインファイルがブランクサイトに


Apple 技術文書 : 306627 : iWeb - Domain file not visible after update to iWeb 2.0.2

「症状」

iWeb 2.0.2 アップグレード後,ユーザのドメインファイルがあたかもブランクサイトに置き換わっているかのように見える.

「条件・原因等」

‾/ライブラリ/Application Support/iWeb にドメインファイルがない場合, iWeb 2.0.2 は,ドメインファイルを見つけることができず,新たに空白のドメインファイルを作成する.

「対処法」

正しいドメインファイルをダブルクリックして iWeb を起動する.正しいドメインファイルの場所が分からない場合, Spotlight で検索する.



● iPhoto '08:Web Gallery に書き込むと写真が小さくなる


Apple 技術文書 : 306169221 : iPhoto '08: Subscribing to your own Web Gallery may overwrite the original photos with smaller, Web Gallery versions

「症状」

iPhoto '08 から Web Gallary に公開すると,写真が小さく上書きされる.

「条件・原因等」

iPhoto '08 (versions 7.0 , 7.0.1 のみ)

「対処法」

iPhoto '08 (version 7.0.2) にアップデートし,写真を元に戻す.

(写真を選択し,写真メニューから「オリジナルに戻す」を選択する)



● Soundtrack Pro 2:Logic Pro 7 へのデータ転送時のステレオモノラルの問題


Apple 技術文書 : 305463 : Soundtrack Pro: Mono Stereo Conflict error when sending to Logic 7

「症状」

Soundtrack Pro 2 から Logic Pro 7 へデータ転送後,「Send to Logic」を選択すると,時のステレオ/モノラルエラーのメッセージが表示される.

「条件・原因等」

Logic 7 に 2 チャネル以上のミックスを送った場合に発生する.

「回避法」

Logic Pro 7 は 2 チャネル以上に対応していない.Logic Pro 8 では解決している.



● Motion 3:プロジェクトを見失う場合


Apple 技術文書 : 306528 : Motion 3: Project presets missing

「症状」

Motion を 3.0 以降にアップデートしていて,Final Cut Studio インストール DVD から Motion 3.0 をインストールした場合,起動するとプロジェクトが見失われる可能性があり,「 Select Project Presets 」ウインドウに何も出ないなどの症状となる.

「条件・原因等」

Motion を 3.0 以降 (3.0.1 など) にアップデートして,なおかつ,Final Cut Studio 2 インストール DVD から Motion 3.0 をインストールした場合に発生する.

「対処法」

1.「アプリケーション」フォルダの Motion をゴミ箱に捨てて,ゴミ箱を空にする.

2.Final Cut Studio 2 インストール DVD から Motion 3 をインストールする.(Motion だけのインストールでよい.他の Final Cut Studio の部分はチェックを外すことができる)

3.インストール後,ソフトウェア・アップデートを行う.



[ 07/10/1]



● Pages 3.0.1


Pages 3.0.1


主に,トラッキング調整の変更と処理性能を修正.

「システム要件」

Mac OS X 10.4.10 以降



● Keynote 4.0.1


Keynote 4.0.1


主に,ビルドと処理性能を修正.

「システム要件」

Mac OS X 10.4.10 以降



● Numbers 1.0.1


Numbers 1.0.1


主に,表と処理性能を修正.

「システム要件」

Mac OS X 10.4.10 以降



● iLife Support 8.1


iLife Support 8.1


iLife '08 の全アプリケーションが共有するシステムソフトウェアの部分に対応し,全体的な安定性を向上し,その他のささいな問題を修正し,また,一般的な互換性の問題に対応する.

「iLife '08」のすべてのユーザに推奨.

「対象」

iLife '08

「システム要件」

Mac OS X 10.4.9 以降



● iPhoto 7.1


iPhoto 7.1


イベント間で写真を移動する際に起きる問題の修正.クリスマスカードを含む新しいグリーティングカードのテーマを追加.

全般的な互換性問題に対応.全体的な安定性の改善や他のささいな多くの問題を修正.

iLife Support 8.1 を同時に実行すること.

「対象」

iPhoto 7

「システム要件」

Mac OS X 10.4.9 以降

iLife Support 8.1



● iMovie 7.1


iMovie 7.1


映像,音声編集機能を含むいくつかの部分と,iMobie イベント,プロジェクトを開いたり切り替えたりする際の応答性を修正.

全般的な互換性問題に対応.全体的な安定性の改善や他のささいな多くの問題を修正.

「新機能」

・キーワード適用,調整ペースト,クリップの再編成のための複数クリップの選択

・プロジェクトビューから離れずに,最初と最後のフレームの微調整

・静止画作成

・フレーム毎のトリミング

・オーディオ「ダッキング」レベル調整

・手動オーディオフェード

・イベント間の切り替えの処理速度向上

・環境設定によらず,トランジションと静止画の継続時間を設定

・現在の再生ヘッドの時間表示

iLife Support 8.1 を同時に実行すること.

「対象」

iMovie 7.0

「システム要件」

Mac OS X 10.4.9 以降

iLife Support 8.1



● iDVD 7.0.1


iDVD 7.0.1


全般的な互換性問題に対応.全体的な安定性の改善や他のささいな多くの問題を修正.

iLife Support 8.1 を同時に実行すること.

「対象」

iDVD 7

「システム要件」

Mac OS X 10.4.9 以降

iLife Support 8.1



● GarageBand 4.1


GarageBand 4.1


単独のグラフィック表示にの問題を修正.他社製のオーディオソフトウェアとの互換性対応.Magic GarageBand でのささいな問題の修正.全体的な互換性問題の対処.

iLife Support 8.1 を同時に実行すること.

「対象」

GarageBand 4

「システム要件」

Mac OS X 10.4.9 以降

iLife Support 8.1



● iWeb 2.0.2


iWeb 2.0.2


iWeb 1.x の Web サイトをアップグレードする際の問題と,公開の際のいくつかの問題を修正し,全体的な互換性問題に対処.

iLife Support 8.1 を同時に実行すること.

「対象」

iWeb 2

「システム要件」

Mac OS X 10.4.9 以降

iLife Support 8.1



● iTunes 7.4.3 for Windows


iTunes 7.4.3 for Windows


iPod touch のインターナショナル Windows バージョンのいくつかの,最初に行う設定に関する問題を修正.

「対象」

Windows 用 iTunes

「システム要件」

Windows XP with Service Pack 2

Windows Vista



(C) Akiyama Satoru



Point

Triangle さらに古い項目
Triangle 次に新しい項目
Triangle トラブルニュースデータベース
Triangle Macintosh トラブルニュース
Triangle Macintosh News
Triangle Tips & FAQs
Triangle HomePage

Point

Triangle E-mail:香川大学 Design室

Point


Triangle Macintosh トラブルニュース Triangle Macintosh News Triangle Tips & FAQs Triangle HomePage



Point